社会問題について

2008年03月13日

時代の流れ

これも仮説なので役に立つ話じゃないかも知れませんが、
今、現代の若者の問題が多いと思います。

でも、おかしいのは若者じゃなくて、
逆に社会が時代の流れに追いついていないのでは?

という可能性もあると思います。

執着が無い、
楽しむ事に重点を置く、
人に喜ばれる事が嬉しい、
イヤイヤする努力をしない…。

みんな現代の若者が持っている要素じゃないでしょうか?

子供は時代の最先端。
子供が受け入れることが真理に近い。

これも面白い考え方だと思います。


人気ブログランキング
人気ブログランキング

【 あなたのポチッに感謝!! 】



mixiチェック

haxe501 at 04:27|Permalinkclip!

2007年07月29日

私はまだ何も知らない

今日は少しいつもと違う記事を書きます。


多くの人が、常識と言う名のカゴの中で生活しています。
普通に働いて、テレビをみてる一般の人には何も知らされていません。

この世の中には、まだまだ知らない世界がたくさんあるんです。

そう言う世界を知っているのは、
お金持ちだったり、政治家だったり、特殊な組織だったりします。


何故かというと、一般人の情報源は
学校の授業とマスコミぐらいしか無いんです。

少し探求心のある人なら本も読むでしょうけど。

学校で習った事か、テレビでやってないものは信じない
それが一般の人の考え方だと思います。


でもね、テレビは視聴率が取れるものを放送するんです。
そして、スポンサーは大企業です。

一般人が見たいものか、大企業が見せたいものか
この2つしかテレビには映らないんですよ。


多くのお金持ちの人が、潜在意識や波動、
気やエネルギーやオーラ、輪廻転生について語っています。

別に霊能力で稼いでる訳でもなくて、
普通の商売で稼いでいる人がです。


つまり、世の中にはレベルの高い人しか知らない事が
たくさんあるのではないか?

そう思える様になってきました。
そして、私はそれが知りたい。

皆さんはどうでしょうか?


mixiチェック

haxe501 at 01:37|Permalinkclip!

2007年04月21日

夢から現実へ

いつも人が幸せになるためにどうすればいいのか
考えている私ですが、最近感じた事を書きます。

どうも、最近の日本には夢が無いような気がするのです。

私が子供の頃は、SFのマンガ、映画などを読んで、
科学の発達した未来の21世紀を夢見ていました。

人工知能を備えた人型ロボット、タイムマシン。
宇宙ステーションや、月への移住。
空を飛ぶ車や電気自動車、ソーラーカー。
最先端の機械に囲まれた生活などなど…。

でも、現代の科学はそれらの実現が
カンタンでは無い事を教えてくれます。

少しずつ、現実に可能な事、不可能な事が、
良くも悪くも見えてきたのです。

夢見がちな少年が現実を突きつけられた様な感覚です。

小さい頃から歌手やプロのスポーツ選手になりたかったけど、
現実はそう甘くない事を知った少年の様です。

現実を知る事は、夢を捨てるか、
厳しさを知った上で挑戦するのか、
二択を迫られる時です。

どちらにしても、
現実を知れば知るほど居心地の良かった、
空想で遊べる余地は消えてゆくのです。

それでも、そんな現実でも、
私は楽観的に、前向きに、夢を見続けていたい。
明るい未来を描いて欲しい。夢を見せ続けて欲しい。

みんなにもそうあって欲しいと願います。


mixiチェック

haxe501 at 22:24|Permalinkclip!

2007年04月03日

親のつとめ

私は子供の頃、早く大人になりたくて仕方ありませんでした。
でも、今の子供達は大人になりたくない人が多いようです。

この違いは何だろうと思って考えてみると、
何故だかわかりました。

私の父親は、夕食に自分だけのおかずがありました。
ステーキや、刺身などです。

そして、それを欲しがると、
自分で働いたお金で食べろと言われました。

大人になるとお金が自由に使え、
おいしいモノを食べ、好きな事ができると思っていたのです。


でも、今の子供達の目に映る大人は
あまり楽しそうではないのでしょう。

未来に希望がないのです。


親が子供にしてあげられる事は、
将来に希望を与える事です。

大人になると楽しそうだなって思われる
生き方をしたいですね。


mixiチェック

haxe501 at 23:10|Permalinkclip!

2006年11月24日

論理と感性

最近、「欧米的な論理主義が悪い」と言う様な
主張をよく見かけます。

しかし、私は論理的に考えるのが好きなので、
論理の味方です(笑)

問題なのは、感性の低い人が増えているという事です。

論理は、正しい、間違っている、を決める考え方です。
論理は人の感情を考慮しない考え方です。

感性は、カッコ良い、カッコ悪い、を決める考え方です。
感性はまさに感情の考え方です。

数学は論理ですが、芸術は感性です。
芸術に正しいとか間違いとかないですから…。

日本は元々武士道の国、感性の国なのです。

男に二言はない。女に手をあげるな。言い訳するな。
などなど、日本ならではの風習があります。

「男なら〜〜しろ!!」なんて言うのは、
論理もへったくれもありません。
現代では、間違いなく男女差別扱いです(笑)

ライブドアの堀江さんや、M&Aコンサルティングの村上さんが
逮捕されたのは、感性が不足していたからだと考えています。

日本では、法律的に正しいか間違っているだけで
物事を進めてはいけなないのです。

カッコ良いか、カッコ悪いかを基準にしなければいけません。

カッコ悪い事ばかりしていると、
嫌われて引きずり降ろされるのです。

子供が「何故人を殺してはいけないの?」と聞いてきたら、
長々と論理的に答える事もできますが、

「みんなが悲しむから」と
感性で答える事もできるのです。

論理と感性、両方とても大切な脳力です。
特に感性は、日本で生きる上で欠かせません。

間違ってないから何をやってもいいわけでは無いんです。
自分の行動、生き方、発言、性格… カッコ良いですか?


mixiチェック

haxe501 at 11:21|Permalinkclip!

2006年11月11日

人類の行き着く所

今回はちょっと変わった話をします。

今、資本主義が終わろうとしてます。
私が思っているより、ずっと時代の変化が早いので驚いています。

時代の変化は、書店に平置きで並ぶ本がどう変化してきたかでわかります。

ちょうど一年くらい前は、株や為替などお金に関する本がひしめき合っていたのに、今ではその勢いはみられません。

お金はとっても大切なんですけど、
お金を持ってさえいればエライという価値観が崩壊しているのです。

次に来るのは精神主義です。
どれだけ心が豊かでいられるかが問われる時代です。
ビジネスでも、どれだけお客様の心を豊かにできるかが問われます。

これからは、遊園地や旅行、ミュージカルや音楽のコンサート、祭りやイベントなどが流行るでしょう。
人は心を満たしてくれるものを求め、お金もそこへ流れていきます。

ファンタジーやノスタルジーを感じさせるモノが支持されます。
物的欲求より、体験による感情の変化が求められるのです。


精神主義の次に来るのが、共有主義、分かち合い主義とでも言いましょうか。
みんな自分が満たされた後は、他人になにかしてあげたいと思うモノです。

みんながそういう気持ちになれば、所有と言う概念が薄れ、
人はそれぞれ自分が他人の為にできる事をやり、
そこに見返りを求めなくなるのです。

会社、労働、給与など、基本的なシステムは無くならないでしょうが、
無料で手に入るモノが圧倒的に多くなります。

フリーマーケットに行けば、古着はタダでもらえます。
多くのPCソフトは、無料でダウンロードできるようになります。
音楽も無料で配信される様になります。
食べるものも格安で手に入ります。

余ったモノは無料で手に入る時代です。
日本は後どれくらいでそんな時代になるのでしょうか?



mixiチェック

haxe501 at 23:57|Permalinkclip!