食生活と運動

2010年11月24日

マクロビオティック

今まで、プロでもない自分が、マクロビオティックを語るのは、
おこがましいかなと思っていたので、

あんまり私の口から詳細を語る事はしなかったのですが、

最低限の事を知っておいて欲しいなと思うので、
何故、自分がマクロビオティックを押すのか?

という事について、ちょっと書きたいと思います。


まず、私の理念は、

幸せの基礎である、
「心理・経済・健康」の知識を持って欲しい。

という所にあります。


精神面、経済面、肉体面、これはすべて繋がっているんですね。


例えば、経済面での成功というと、
「自分の好きな仕事で人に喜ばれ、欲しいだけの時間と収入を得る」

というのを、経済での成功と仮定するならば、

結局、「精神」と「肉体」を高めていないと、
もちろん上記の様な成功は出来ないのです。


まず、心理をわかっていないと、

仕事や商売やお金の事もわからない、
天職にも出会えないし、楽しく仕事ができない、
お金のストレスから解放されない

というのは、何となくわかってもらえると思いますが、

肉体を高めていないと、本当にお金は稼げないのです。


より高い収入を得るには、頭脳労働が必須ですから、

限られた時間の中での集中力や思考力は、
何よりも重要な資源なのです。

ですから、脳のパフォーマンスを最大限に高める必要があります。

その為には、肉体を最大限に高める必要があるのです。


ですから、私はマクロビオティックを勉強、実践し、

ヨガ、合気道などもマスターしたいなと考えているのです。


肉体面を高めれば高めるほど、思考力、集中力は高まります。



「心理・経済・健康」といっても、

私の場合は心理がメインですので、心理を極めつつも、
今まで経済と健康の知識も勉強してきました。


私は、経済の分野で言うと、
お金とメンタル、商売とメンタル、天職を見つける方法
などは得意ですが、

マーケティング、セールスのノウハウは、
メンターの本や教材から学んでいますし、

私がマーケティングやセールスを教える仕事は
するつもりはありません。

あくまでも、私は心理のプロですので。

心理に基づいたビジネスのコンサルティングはできますけどね。


人間は、そう多くの分野を極められるものではありません。

一つの分野を極めるには、膨大な知識と経験量、
つまりデータ量が必要ですからね。


私の理念は、「心理・経済・健康」ですが、

「経済」と「健康」の細かい知識については、
自分で研究できる時間もエネルギーも興味もそこまでありません。


ですから、もう既に極めている人から学ぶのが早いのです。


それで、今度は健康の話をすると、
マクロビオティックと出会う前までは、

添加物の事とか、栄養の事を学んでいました。

結局、
「添加物がたくさん入った食品をできるだけ取らないようにしよう」

というのが、最近までの指針でした。


それに、マクロビオティックという物にも、
初めはあまり興味がありませんでした。

ちゃんと勉強するまでは食事法だと思っていたので、


食事法に大層なオリジナルの横文字付けて…

なんて思っていました(笑)


でも、久司道夫先生のDVDを見て、衝撃を受けました。

単なる食事法ではないという事がようやくわかったんですね。



ここからが本題ですが、
マクロビオティックは食事法ではありません。

ですから、オーガニック信仰や菜食主義とは違うのです。

玄米食ってりゃマクロビオティック、でも無いんです。


かなり包括的な意味を含むので、一言では言い表せ無いのですが、


個人的な解釈ですが、伝わりやすい表現をすると、

宇宙の最も根本的、根源的な法則である、
「陰陽の法則」に基づいた「食・人体・健康」に関する体系ですね。


もっと広い捉え方をすると、
「健康」の分野にとどまらないのですけどね。


私は、基本的に独学が好きなので、
オリジナルの名前が付いている体系を学ぶのが好きではないんです。

例えば、NLPであるとか、○○セラピーとかですね。


私は偏るのが嫌いなので、そういうのがある事は紹介はしても、
自分がプッシュする事は今までありませんでした。


でも、マクロビオティックは、
そういう今までの自分の信念が覆るほど素晴らしい体系ですし、

宇宙の法則に基づいていますから、否定しようがありません。


それに、私は判断基準が「人思考」ですけど、

そのマクロビオティックというモノを創り、広めている、

桜沢如一先生と、その弟子の久司道夫先生の
人としてのすごさが、全てを物語っていると思います。



私はマクロビオティックを勉強してから、

玄米を食べるようになって、
心身が高まったのもありますが、

風邪を引いた時の正しい対処法もわかりましたし、

最近でも、風邪を引きかけましたが、
正しい対処をする事によって、引かずにすみました。

母親に食事のアドバイスをして、
母のぜんそくを改善する事もできましたし、

食事によって体調やメンタルをコントロールできるようになって、

身体が冷えたり、無気力に傾いた時は、
塩を摂ってバランスを取れるようになりました。


母親の食事はどういう子どもが生まれてくるかに強く影響するので、
女性は特に、真剣に勉強して欲しいと思います。


上記の様な事は、
オーガニックや菜食主義だけではできませんからね。



ただ、マクロビオティックというのは、
人に伝えていくのが非常に難しい体系だと思います。


本質的過ぎるが故に、

その定義を伝えるのにも、学ぶ意義を理解させるのにも
時間と情報量が必要なんですね。


本質的なモノって学ぶメリットがありすぎて、
逆に表現しにくいんですよ(笑)


心理も、学ぶメリットなんてありすぎてありすぎて、
いちいち書ききれないぐらいメリットあるんですよ(笑)


最近、「中井さんのおかげで収入が増えました!」

ってやたら言われるんですけど、
セミナー代安すぎたかなぁ… と後悔の日々です(笑)


私の心理体系がなぜそこまで効果があるかと言うと、

これも宇宙の法則や心理の仕組み、メカニズム
を伝えているからなんですね。


でも、本質を学ぶ意義がわかる優秀な人間は、

これは多大なメリットがあるな、
と自分で感じ取って学びに来るんですよ。


「こんなメリットがあるんですよ」と
説明されなければ理解できない人間は、

残念ながら、そういう本質的な部分にはたどり着けないんですよね。



これだけは、強く言っておきたいですが、

心理、経済、健康に【流行廃りなんて無い】んですよ。

不変の法則であり、本質ですから、

最近、「酵素(エンザイム)」って流行ってますよねとか、
「最新の心理学」とか聞くと、虫唾が走ります。


人の心理に最新も何もありません。

人体の仕組みが変わる訳が無いんだから、
健康に良いモノに流行廃りがあるわけが無いでしょう?


本質を理解しないままに手を出すから、やめるのも早いんですよ。


私は、マクロビオティックを理解して
実践するまでに時間はかかりました。

何故かと言うと、

自分は時間と労力を無駄にするのが嫌いなので、
学ぶ意義がわからないと動かないからです。

何事も、本物なのかどうなのか、見抜けるまで手を出さないのです。

でも、意義がわかればこそ、ずっとモチベーションは続くのです。


話を戻しますが、

私はマクロビオティックを単体で広めるのは
かなり難しいなと感じています。

ですから、これから、
起業家育成、コンサルタント育成をしていく中で、

まず、リーダー達に知ってもらう、

という事が大事だと思っています。


肉体面の進化を無くして、精神面、経済面の進化もありません。

ある程度までは高める事ができても、

肉体面の進化がなければ、
これ以上はいけないという限界が必ずきます。


現に私は、

玄米を食べなければ、これ以上精神を高める事はできないな…。

という限界を感じましたから。


そして、今は経済面での進化をする為に、肉体面の進化、
脳のパフォーマンスを引き出す食事と運動を心懸けています。


単に、健康になりましょうというのが、
私のメッセージではありません。

「心理、経済、健康」「精神面、経済面、肉体面」

この3つは密接に繋がっているのです。

どれが欠けても限界は突破できないのです。


という事で、
興味がある方は入門書として、

久司道夫先生の

「マクロビオティックをやさしくはじめる」
「マクロビオティックが幸福をつくる」

を読んでみて下さい。


衝撃を受けます(笑)



mixiチェック

haxe501 at 08:20|Permalinkclip!

2010年01月26日

美容・健康と経済力

私は、「心理・経済・健康」の教育を目指している事は、
このブログでもずっと言ってきました。


「心理・経済・健康」が人間が自殺する原因トップ3であること、
斎藤一人さんが本で教えている事もこの3つであること、

この2つが、
「心理・経済・健康」の3要素が幸せのベースである事を、
裏打ちしている様に思います。


今はお金の事をたくさん書いていますが、
そのうち健康についての記事が増えるかも知れません(笑)


健康に投資するには、当然のごとく経済力が必要となります。

肌に触れるモノ、口に入れるモノの
クオリティを高めようと思ったら、お金がかかるからです。


そして、健康の投資に上限はありません。

なぜなら、人は必ず老い、死ぬからです。

健康への投資は、
健康状態を維持し、いかに老いを遅らせるかというものです。

その投資に上限はありません。


私は、いろいろな美容・健康商材を知っています。

でも、全部自分が納得するまで使おうとすると、
月に数十万円必要ですね(笑)


ですから、スムーズに幸せを手に入れようとすると、
まず経済力、そしてその次に健康への投資です。


ちなみに、
美容・健康商材は種類が多すぎますね。

その分、マーケットが大きいと言う事でもありますが。


私は常に究極を目指してきましたので、
究極の美容・健康商材を揃え、伝えていければと思います。

と言うか、もう揃いつつありますけど(笑)


みんなが健康に投資したい気持ちになったら、
全部教えてあげますよ♪


人体に必要なのは、

・質の良い栄養素を補給する事
(空気・水・ビタミン・ミネラル・タンパク質・
 脂質・糖質・食物繊維・ファイトケミカル・塩分 etc… を摂取)

・活性酸素の発生を抑え、除去すること
(精神ストレス・空気汚染・水道水・経皮毒・
 食品添加物・タバコ・紫外線 etc… 対策)

・高い体温を維持する事(低体温が免疫力や活動力を下げる)

というカンジで、


身体に良いモノを取り入れ、悪いモノに対策を取る。

と言う事が大切ですね。


日本人の死因のトップ3が、
「がん」か「脳か心臓の血管詰まらせる」かです。

できるだけ、

「肌に触れるモノ」と「口に入れるモノ」のクオリティを高め、
「活性酸素」と「脂質・糖分」への 対策が重要です。


最初の第一歩は、身体に悪いモノを避ける事からです。

身体に良いモノを摂り続けようと思うと、
お金持ちにならなければキツイです(笑)


日々の生活で言うと、

精神ストレス、空気汚染、水道水、食品添加物、
安い整髪料、化粧品、バス用品(シャンプーなど)の経皮毒を

できるだけ避ける事ですね。


安物は本当に身体に悪いですよ、本当に。

毎日カップ麺やパンやジャンクフードを食べてる人は、
それを割とマシな食品に変える事ですね。

それだけでもお金かかったりしますけど(笑)

その人が食べているもので、だいたい健康状態がわかりますね。


私は身体がデリケートなので、

空気が悪いところ、水道水、大量の食品添加物、
肌に触れる製品の安物

などを吸ったり、食べたり、使ったりすると、
すぐに体調が悪くなります。


口に入れるモノも、肌に触れるモノも、
安物は絶対に身体に悪いです。

高ければ絶対に良いというものでも無いですけどね。


人間には、身体に悪いモノを避けるアンテナがもともとありますが、
身体に悪いモノを取り続けると、感覚がマヒしてしまうのです。

変なニオイも、数分で慣れてしまうのと同じです(笑)

身体に悪いモノを避けていると、正常な感覚が戻ります。
感覚が戻ったら、自分で身体に良いか悪か判別できるようになります。


何が悪くて何が良いかという製品名はブログには書けませんが、
直接聞いてくれたら、そっと教えてあげます(笑)



mixiチェック

haxe501 at 00:00|Permalinkclip!

2010年01月16日

久々に健康の話(笑)

超久々に、健康の話をしたいと思います。

私は、健康に関しても、
普通の人よりはちょっと詳しいですよ♪

1月15日は、
健康に関するセミナーに行ってきました。


脳と酸素と活性酸素の話でした。

ほとんどの病気の原因は、活性酸素にあります。

活性酸素は細菌を撃退するなどの、免疫機能もありますが、
活性酸素が増えすぎると、自分自身を傷つけます。

と言うか、現代人はほとんど増えすぎ状態でしょう。

活性酸素にも、いろいろ種類がありますしね。


活性酸素がDNAを傷つけるとガン細胞になります。

活性酸素が動物性脂肪と結びつくと、
過酸化脂質となり、血管を詰まらせる原因となります。


酸化した脂は本当に体に悪いですからね。
コンビニに行ったら「酸化脂」だらけですけど(笑)


日本人の死亡原因は

1位 がん
2位 心疾患(心臓病・心筋梗塞)
3位 脳血管疾患(脳卒中・脳梗塞)
4位 肺炎

です。

1〜3位で全体の死因の6〜7割を占めています。

三大疾病とか、糖尿病などと合わせて、
生活習慣病と呼ばれたりします。


普通に生きていたら、最後は
がんになるか、脳か心臓の血管を詰まらせて死にます。

あなたも何も対策しなければ、
おそらく、1〜3位のどれかの原因で死ぬ事になるでしょう(笑)


公式なデータでは、
4位は肺炎と言われていますが、

講師の方は自殺と仰っていました。

日本の自殺者は3万数千人と言われていますが、
断定できるものだけしかカウントされていません。

推定では10万人〜15万人と言われています。


それで、活性酸素の原因はいろいろありますが、

代表的なのが、

・精神ストレス
・食品添加物
・タバコ、ハウスダストなどの有害物質
・酸素不足

です。


やはり、精神ストレスは体内の栄養を消費し、
活性酸素を生み、体を傷つけます。


逆もまたしかりで、健康状態が悪いと、
脳内ホルモンのバランスが崩れたりして、
メンタルに多大な悪影響を及ぼします。

心と体は繋がっていますね。


ストレスは、心理学を学んで下げてもらうとして、

健康に気をつける第一歩は、
体に悪い食品を食べないと言う事だと思います。


どんなに体に良いサプリメントを食べていても、
有害物質を体に取り込んでいたら、体に悪影響が必ず出ます。


私は、添加物たっぷりの食品を食べると、
3日は仕事ができないぐらい体調が悪くなります。


そして、基本的に安い食品に添加物は多く使われています。

カップ麺などは最たるものですね。


経験上、安いモノはほとんど体に悪いです。

高いモノが体に良いとは言えないですけどね。

安いサプリメントは、
化学物質・添加物だらけで逆に体を壊しかねません。


後は、割り箸なんかも怖いです。

カビや腐らないように防腐剤、
脱色するために漂白剤たっぷりです。

それを味噌汁やラーメンにどっぷり浸けるわけですね(笑)


エコの為と言うより、健康の為にマイ箸は必要です。


あと、スーパーに売っている野菜も全て防腐剤が使われています。

この前、有機野菜を買ってしばらくしたら、
ソッコーでカビが生えました(笑)

さすがにカビるのが早いです(笑)
それだけ、健康には良いという証拠です。

スーパーで買った野菜は、
なかなかカビないし、腐りませんからね。


そして、活性酸素を吸収する栄養素、

ビタミンA、C、Eや、

リコピン、ポリフェノール、セサミン、カテキン
などの総称「ファイトケミカル」を摂取する事が大切です。

他にも身体に良いものはたくさんありますが、
書いてたらキリがないですから、

やはり、身体に悪い有害物質である、
食品添加物を防ぐ事が大切だと思います。

今すぐ始められますし。


体に悪いモノを食べないようにするにも、
体に良いモノを食べようとするにも、

どちらにしろお金はかかりますね(笑)


それで、
人体にとって一番必要な物質は、

ビタミンやミネラルなどの栄養素でもないし、
糖質やタンパク質、脂質でもありません。

水でもありません。

空気中の酸素です。

ジェームス・スキナーも講演で同じ事を言っていました。


空気がなければ、数分で人間は死んでしまいますからね。


空気は吸わなければ死にますから、

汚れた空気や、タバコの副流煙がある環境でも、
空気は吸うしかありません。

逃げられないからこそ、空気は大事ですよ。


そして、酸素をいかに体内に行き届かせるか?
と言うのがセミナーの内容でした。


酸素を体全体に行き届かせる事によって、

脳に酸素が行く事により、脳の機能が高まり、

筋肉や臓器のコントロール、
集中力の増加、精神の安定

などの効果があり、

筋肉に酸素が行く事により、運動能力も増加する様です。


体全体に酸素を送るのって大事なんだなぁと、

とても勉強になりました。


臓器は移植できても、脳は交換できませんからね(笑)

脳の血管を詰まらせない事は本当に大事だと感じました。


斎藤一人さんも、健康には「血液の質」が大切だと仰っています。


血中の酸素を体中に行き届かせる事と、
活性酸素の発生を防ぎ、活性酸素を吸収する食品を食べる事が、

健康なままで長生きするコツですね。


とりあえず、体に悪いモノを避けるところから
はじめて見ては如何でしょうか?

今の日本で、「添加物」や「過酸化脂質」を完全に防ぐ事は不可能です。

食品によって、添加物の量や、酸化脂の量も違います。


スープが粉になっているヤツは、大抵危ないですね(笑)

あと、お酒のつまみとかの長持ちする
サラミ、スルメ、ビーフジャーキーあたりも危険です(笑)


私は、粗悪な保存食、カップ麺や、
粉にお湯を入れたらスープができるもの、
パン粉で揚げたカツ系(串カツ、トンカツ)などを食べると
かなり体がキツイので避けています。


将来の為と言うより、今元気で健康にいられるかどうかは、
仕事やプライベートにも大きく影響します。

不健康では仕事もはかどらないし、遊びもできません。

みなさんも、替えのきかない身体、ご自愛下さい。


mixiチェック

haxe501 at 00:00|Permalinkclip!

2009年07月28日

体のコンディション

私は最近、自分の体調にものすごく気を遣っています。

体調が最高だと、それだけで幸せを感じることができます。

みんな体に良いモノを食べようとしますが、
その前に悪いモノを食べないことの方が重要だと思います。

体に良いモノばっかり食べてたら、
悪いモノは体が受け付けなくなりますけどね。


昔は添加物が入った食事が好きで、結構食べていましたが、
それと自分との体調の悪化と結びつけて考える事はしませんでした。

今は、食べた直後に
それが体に良いモノか悪いモノかすぐにわかります。

体に悪いモノは、一瞬で体のエネルギーを低下させますからね。

食品添加物は毒だと言う方がいましたが、
まさしくその通りだと思います。


添加物がたっぷり入ったものを食べると、
その直後から翌日まで体調が悪化します。

体がだるくなり、モチベーションが下がったりします。


安いからと言って、インスタント食品を食べるのは
あまりオススメできません。

インスタント食品は、栄養価が足りないから悪いのではなく、
その中に入っている添加物の量がハンパ無いわけです。

そんなものを毎日食べていると、
体調は最悪になりますし、まずメンタルがやられます。


口に入れるモノは、本当に気をつけた方が良いです。


昔ある仕事で女子大に行ったとき、
本当に多くの若い子達がカップ麺を昼飯にしているのを見て、
愕然としましたね。

私も学生の頃は安いという理由で、
よくカップ麺を食べていましたが、

あんなの食べていると肌にも悪いだろうし、
女性はもっと体に気を遣った方が良いと思いますよ。


あと、軽いジョギング・ウォーキングもオススメですね。

週に数回やっておくだけで、驚くほど体調は良くなります。


体調からメンタルに与える影響は計りしれません。


是非、最高の体調を保つために
神経を使っていただきたいと思います。



mixiチェック

haxe501 at 12:20|Permalinkclip!

2009年05月28日

水を飲もう

最近体調が優れなかったのですが、
その理由がわかりました。

水不足です。

いろいろやったんですけど、
きれいな水を2リットルガブ飲みしたら、
一気に元気になりました。

あと、たんぱく質を取ろうと、
肉をよく食べるようにしました。

本当に、食事と体調は密接に絡んでますね。

そして、体とメンタルも深く絡んでいます。

体の調子が悪いと、
どうしてもネガティブになりやすくなったり、
感謝の気持ちを持てなくなったりします。


幸せになるには、健康も本当に大切です。
今回身にしみてわかりました(笑)


健康を害すると、
コミュニケーションにも影響しますし、
仕事にも多大に影響します。


若い内は見落としがちですけど、
健康は非常に大切です。


mixiチェック

haxe501 at 21:24|Permalinkclip!

2009年01月29日

今年の冬は…

なんと、今年の冬はまったく風邪をひいていません!

3回ぐらい感染されかけそうになりましたが、
見事防衛を果たしています。

巷ではインフルエンザが流行っているらしいですが、
風邪すらひいていない私は本当に幸せです。

風邪ひいてもしんどいだけですからね。


熱っぽくなって、頭がぼーっとして、
喉が痛くなって、咳が止まらなくて、
体がだるくなって、鼻が詰まって、
朝起きた時、痰が溜まってるし…。

って風邪の症状を書くだけでしんどいです。


で、私なりに風邪をひかないコツを発見しました。


まず、保温です。
絶対に体を温めた方がいいです。

寝る時も絶対に暖かくして寝て下さい。

熱めのお風呂に入るのもオススメです。
湿度も高くてノドにもいいですしね。

体が温かいと、風邪もひきにくいし、
ひいた時も治りやすいです。


あと、風邪菌が舞っている場所からはできるだけ立ち去る。
家で空気が悪ければ、ちゃんと換気する。

電車やお店など、隔離されている所に風邪をひいている人がいると、
本当に空気が悪くなります。

空気に気をつけて下さい。


もしも、ノドや鼻がムズムズしてヤバイかなって時は、
全て吐き出して下さい。

粘膜に菌が溜まっています。



次に、睡眠です。

寝不足の時も、風邪をひきやすいです。
ぐっすり寝ましょう。


最後は、栄養です。

私が見る限り、食生活の悪い人は、
本当にいつも風邪をひいています。

インスタントラーメンばっかり食べてる人とか、
毎年、風邪をひきまくってますね。

栄養をキチッと摂りましょう。


と言う事で、
保温・空気・睡眠・栄養に気を配って、
快適な冬を過ごしましょう!



mixiチェック

haxe501 at 23:20|Permalinkclip!

2008年07月06日

電磁波

電磁波ってやっぱり健康に害があるみたいですね。

アメリカでは携帯電話を使って脳腫瘍になった人が
裁判を起こす事件も起こっているらしいです。

海外では、16歳未満は携帯電話の私用を禁止している
地域もあるようです。


私は、数年前からずっとPHSを使っています。

PHSは、携帯電話より電磁波が少ないのです。
しかも音質がすこぶる良い。

で、最近仕事用に携帯電話を買って喋ってみたのですが、
頭がクラクラしてしまいました。

私は体がデリケートなので、
体に悪いものはすぐに分かるみたいです。


電磁波過敏症という人もいて、
できるだけ電磁波の少ないPHSを利用する人もいました。

食べ物も、電子レンジで温めると味が落ちますし、
目に見えない電磁波とどう付き合っていくのか…。

21世紀の課題と言えそうです。


毎日使っているパソコンですが、
できるだけ電源はOFFにした方がいいみたいです。

電磁波防止グッズも、
効果が無いニセモノとホンモノがあるらしく、
そこの見極めも難しいですね。


mixiチェック

haxe501 at 00:47|Permalinkclip!

2007年10月04日

精神と健康

9月30日に京都で栄養に関する講演を聞いてきました。

とにかくすごかったです。


タンパク質の不足によるホルモンバランスの崩れが
精神病を引き起こすとか、

日光を浴びると、ハッピーホルモンのセロトニンが分泌され、
脳が快感を得て、精神が安定するとか、

私の研究している心理学と大いに関係がある内容でした。


他にも、国民の医療費の負担額が増大して、
お金のない患者は見殺しにされる時代が来るとか、

最近問題になっている
子供の自閉症、大人の鬱病と栄養の関係、

ニートの働けない理由の
1位は適合する職業が見つからない、
2位は健康を損なっているため物理的に働けない

身体が資本。
不健康だと稼げないし治療費がかかる
お金が欲しければ健康でいることとか


もうとにかく今の時代に健康に興味がないことが
どれだけ危険な事か思い知らされました。


健康=お金です。


幸せになるためには心理学や精神論だけでなく、
やはり栄養をキチッと摂ること、
有害物質から身体を守ること、
本当に大切だと思います。



mixiチェック

haxe501 at 01:00|Permalinkclip!

2007年01月03日

脳内物質

私は、幸せとは「感情が満たされる生活」だと思っているんですが、
感情って結局脳内物質の分泌なんですよね。

セロトニンって物質が少なくなると、
精神が不安定になり、感情の抑制がきかなくなります。

結果、アルコールやタバコ、ギャンブルなどの依存症、
キレやすくなる、うつ病なんかになるわけです。

脳内物質だって、食べ物に含まれる栄養素から作られています。

栄養が全然無い食事をしておいて、幸せになりたいなんて
土台無理な話なんですよね。

身体の調子が悪いんですって人は、
大抵、深夜とか朝方まで起きていて、昼間寝ているんですよ。
日光も身体にとって非常に大切なんですけどね。

で、食べ物はインスタント食品とか栄養の無いものばかり。
運動も全然していないんです。

生活習慣が悪いんだから、
身体の調子悪いの当たり前だし、
脳みそにも栄養行ってないんだから、
やる気がでないのは当たり前なんです。

身体の調子が悪い人とか、仕事がうまくいっていない人は、
まず生活習慣見直して下さい。

あなたの悩みは、人間関係や将来の事かもしれませんが、
健康になると解決するかも知れませんよ。


mixiチェック

haxe501 at 07:16|Permalinkclip!

2006年11月19日

食は人を表す

健康に気をつかうと言っても、
具体的にどうすればいいのだろう?
と、思われた方もいるかもしれません。

健康を保つ上で、まず食生活の改善は欠かせません。

だるい、しんどい、疲れたが口癖の人は、
ほぼ、栄養のある食べ物を食べていません。

主食はカップラーメンやお菓子…。
つまり、ほぼ炭水化物オンリーの食生活です。

肉や魚、特に野菜などは、ほとんど食べていないはずです。

体がだるいという事は、血液が酸素を細胞に運べていないのです。

血を作るにはタンパク質が必要です。
もしかしたら、水分不足で血液がドロドロになっているか、
鉄分などのミネラルが不足している可能性もあります。

水分やミネラルは意識して取らないといけません。

あと、食べ過ぎや油の取りすぎは胃の負担を増大させ、
結果、脳に行くエネルギーが減らされ、頭の回転が鈍ります。

昼飯の食べ過ぎには注意したいですね。


mixiチェック

haxe501 at 06:00|Permalinkclip!