幸せに生きる

2010年12月28日

感応 と 氣の詰まり

クリスマス、久々に交流パーティに参加して、
またいろいろと気づく事がありました。


大乗の修行を始めるために、
人と出会って、みんなにポジティブエネルギーを送ろう

という事を以前書きましたが、


「交流会では、まったく大したことが出来ない」
という事に気づきました(笑)

まず、相手が私に対して心を開いていないと無理です(笑)


ちょっと喋っただけで、
私の能力の高さに気づく方もいますけど、

そんな人は、元々私の持っている様な知識に興味が強い人で、
非常に希ですから、

私が交流会にただ参加するだけでは何も出来ません(笑)


立場的に、普通に一人のお客さんですからね(笑)


それどころか、パーティに出る様な食事は、
質の良い日本食とかではないので、

それを食べると、自分のエネルギーレベルが下がります。


いかに高級なフレンチやイタリア料理が出ても、
今の私には、日本食がナンバーワンです(笑)

玄米と日本茶にかなう食事はありませんね(笑)



さらに、一番のデメリットは、

一緒の空間にいる人と、意識の共有が起こり、
エネルギー感応が起こってしまう事です。


ヨガの先生に教えてもらったのですが、

会話したり、一緒にいる人の
チャクラやナーディ(人体の気の流れ、中国では経絡とも言う)
が詰まっていると、それに感応して

自分のナーディやチャクラも詰まってしまうみたいです。



悩み相談が好きな人は経験あると思いますが、

非常にネガティブな人と話していると、
喉がかれてきて痛くなり、声が出なくなってきます。

それも、喉のヴィシュッダ(第五)チャクラが
詰まるからだと思います。

ヴィシュッダ・チャクラは向上心や表現を
司るチャクラですね。


あと、この前ベンチで休んでいたら、

何故かエネルギーが下がって、
ちょっとイライラした気持ちが沸いてきたのですが、

ふっと隣を見ると、ホームレスっぽい人が座っていました。


別にホームレスの人を見下している訳ではありませんが、

ここで伝えたいのは、

自分が知覚している、していないに関わらず、
「近くにいる人のエネルギーの、強い影響を受ける」

という事です。



という事で、交流会に行くと、

当然私は普通の人よりも、
ヨガや合気道をやっている分、気の流れは良いので、

一般の人と話していると、自分のナーディが詰まってきます。

そして、その結果自分のエネルギーが下がってしまうのです。


回復させる為には、ヨガをやって気の流れを良くしたり、
マイ・パワースポットの淀川で瞑想したり、散歩したりします。



やはり、何らかのイベントに
ゲストスピーカーとして呼ばれるとか、

相手が自分の話を聞く体制を整えていないと、
エネルギーを送ろうにも送れませんね(笑)


でも、最近は影響力のある方と繋がったりして、
今後、自分が喋れる機会も増えていきそうな気配があるので、

そっちで頑張って行きたいと思います(笑)



あと、私のセミナーに来ている人は、

私の話す内容を聞くだけでなく、
私のエネルギーを受け取る気持ちで来てもらったらと思います。

話す内容がかぶっていても、私は日々進化しているので、
最新のネタも毎回話していますし、

意識の共有が起こるので、無意識が影響されて、
アイデアが沸きやすくなったりもします。


私は久司先生の講演を聴いたときや、
ヨガをやっているときに、

自分が無意識下で強く影響されているのを感じました。



以上の事からも、「日々誰と会うのか?」

という事が「非常に大事だ」と言うことがわかって頂けると思います。


私も最近、さまざまな目上の人と会う機会が増えてきましたけど、
その人のエネルギーを受け取りに行く気持ちで会いに行っています。


レベルの高い人の元で習い事をすると、

その人からエネルギーを受け取る事が習慣となるので、
これは本当にオススメです。


そこで先生と方向性が同じであれば、
将来、一緒に仕事をしていくことも考えられますからね。



という事で、話を元に戻しますが、

私の大乗の修行は、

紹介で人と会っていく、という事と、
イベントに呼ばれてスピーチしたり、
会議に呼ばれてアイデアを出していく、

という様な方向性でやっていきたいと思います。



mixiチェック

haxe501 at 21:58|Permalinkclip!

2010年12月24日

自由とは何か?

私は、ずっと自由を求めてきました。

でも、今まで私は自由の本当の意味を
知らずに生きてきたみたいです。


本田健さんの言う、
経済的自由人も自由だとは思いますが、

時間とお金の自由が、
必ずしも精神的な自由をもたらしてくれるわけではありません。


昔は、不労所得という言葉にすごく憧れていましたが、
今はあまり興味がありません。

一人遊びはやり尽くしたので(笑)


私がどんなにお金持ちになっても、

たった一人で海外旅行いったり、
高級なホテルに泊まったりしても、

大して面白く無いと思います。


誰かと楽しみや喜びを共有する事が、
私の楽しみであり、喜びです。

そういう境地にいるのが斎藤一人さんだと思います。



自分の外面(お金、時間、人脈)、
そういったモノがもたらしてくれる自由は、

本物の自由ではないんです。


外面の自由には必ず限界があるからです。

いくらお金があって、時間があって、権力があって…

でも、外面に自由を求めても、
出来ないことは必ず存在します。


外面は、相対的な自由であって、
絶対的な自由では無いんですね。

外面に自由を求めても、それは限りがあるんです。



では、絶対的な自由とは何か?

それは、心の状態なんです。


マクロビオティックの桜沢如一先生 著
「東洋医学の哲学」という本を読んでいて、
本物の自由に気づきました。

この本はオススメですから、
ぜひみなさんも読んでみて下さい。


完全なる自由、即ち精神の自由とは、
無意識の制限が完全に外れた状態です。


心理的に言うと、
ネガティブ観念、メンタルブロックが無い状態ですね。

自分を縛っているのは、他でもない自分です。
国でも、親でも、学校でも、会社でもありません。

自分が無意識に制限をかけてしまっているのです。


そして、他人を縛ることが、自分を縛ることであり、
自分を縛ることが、他人を縛ることであるのです。


ですから、他者に対する、
評価、裁き、依存、期待、要求、束縛…

そういった気持ちを持つ事が、
自分を縛ってしまうことになるんですね。


この世で絶対のルールは、「宇宙の法則」だけです。


・与えたモノが返ってくる

苦しみを与えれば、苦しみが返ってくる
喜びを与えれば、喜びが返ってくる


もし、自分が縛られていると感じるならば、
以前、自分が誰かを縛っていたハズです。

カルマの法則は絶対ですからね。

恋人にいろいろ要求されたり、束縛される人は、
過去、自分が別の人にいろいろ要求していたのです。

心当たりあるでしょう?(笑)


もし無ければ、精神世界的に言うと、
前世でやっていたという事になります。


そして、他の生き物の命を奪えば、
それは自分の身体が傷つく事で返ってきます。

殺虫、魚釣り…、

そういうのも、殺生ですから、
怪我として返ってきますね。



・喜びが苦しみを生み、苦しみが喜びを生む

全ては表裏一体です。

私は今までたくさん苦しんで来ました。
他の人が経験している様な経験をしていません。

ドラマやマンガみたいな高校生活とか、
大学でのキャンパスライフとかね(笑)


あんまり人間関係での幸せを、
20代前半は享受してきませんでした。

ずっと孤独でしたし、悩みは全て自分で解決してきました。

悩みを誰かに相談したことはありません。
今でも、自分の悩みを相談できる人はいません。

ですから、悩みがある時にすごく苦しい時もあります。


誰一人として、自分の話を聞いてくれて、
共感してくれる人がいないのですから(笑)


でも、その犠牲を払っている分、

自分の心理的な問題解決能力は極めて高くなりましたし、
私は今、超面白い人生を満喫しているのです。

そして、これからも超面白い人生が待っています。

他の人が理解できない苦しみを経験している分、
他の人が体験できない幸せや喜びを体験できるのです。


この世には、そういう宇宙のルールがあるだけで、
常識、善悪、倫理、道徳、法律、規則…、

そういうのは、全部人間が創ったものです。

そして、多くの人は、
その人間が創り出したものに縛られているのです。


ですから、この世では何をやったって構わないのです。

自分のやりたい放題やっていいんですよ。


ただ、自分が為したことは必ず返ってくる。

人を傷つければ、それは自分に返ってくるだけです。



悟りの境地というのは、
全ての事に、善悪の評価なんか下しません。


表が大きければ、裏が大きい、
光が大きければ、闇が大きい、

闇があるから、光は存在できるのです。

裏や闇を否定するのは、
自分を縛るだけで、意味の無い事です。


ですから、ネガティブや悪い事を否定しないことです。

悪い事をした人は、その報いを必ず受けますけどね(笑)


善悪という二元論が頭にある時点で、
自分を縛っているのです。

善悪なんかこの世に無くて、ただ単純に、
自分の「魂」がやりたいと思っている事をやればいいのです。


幸せになりたければ、
苦しみ、ネガティブを受け入れる事です。

ネガティブを避け、否定すればするほど、
現実がネガティブを見せつけてきますし、

自分にネガティブを見せてくる人が寄ってきます(笑)


周りにネガティブな人ばっかりと言う時は、
自分がネガティブを否定しているからなんですよ。


ですから、ネガティブを否定せず、受け入れる事です。


そうやって、苦しみを受け入れる覚悟が出来て、
「何でもやりたい放題なんだ」という事がわかると、

真の自由を手に入れた事になります。

そして、真の自由を手に入れると、
純粋に、自分の「魂」がやりたいと思ったことをやるようになります。

それが、愛に生きるという事です。


悪い事(宇宙の法則に沿わない事)をしたくなるのは、
自分が不自由を感じているからです。


欲しかったモノが買えるようになったら、
欲しくなくなった…、と言う経験はありませんか?

それは、自分の「魂」が求めていたものではなかったんです。


自分が不自由で、縛られていると思うからこそ、
そこから抜け出したくなるんですね。


ですから、自分が自由になればなるほど、
本当に自分の「魂」が求めている事がわかってきます。


私も、人に隠れてずるい事、悪い事をしようと思えば、
いくらでもできます。

でも、自分の「魂」がやりたくないから、やらないだけです。


不自由から抜け出すために、
自分の「魂」が求めていない事をやったとしても、

気を紛らすだけの事で、一時的に満たされるだけですし、
結局は誰も幸せにしない行為です。


まぁでも、悪い事してみたい人はしたらいいと思いますよ(笑)

それは、自分に返ってくるだけですし、
わざと苦しみたい人もいますからね(笑)

そして、その苦しみから、また何らかの喜びが生まれますから。


良い意味でも悪い意味でも、
自分が相手にやっている事と同じ事を後々でやられるんです。

そういうルールしかこの宇宙には存在しません。


という事で、実はあなたは既に自由です。


何にも縛られていません。

縛られているとしたら、自分の観念が縛っているのです。


ただ、宇宙の法則を理解してください。

そうでないと、ネガティブを受け入れられないでしょうし、
誰かを批判し、その結果また自分を縛ることになりますから。


もう一度言いますが、
あなたは既に絶対の自由を手にしています。


その証拠に、あなたが何らかの確固たる決意をしたとき、
誰もそれを止める事はできないでしょう?

親にも、国にも、先生にも、友達にも、恋人にも止められません。


何かを踏みとどまっているのであれば、
それは自分で自分を縛っているだけですよね?


ですから、自分を縛る観念を外し、
本当に「魂」が求めている事をやりましょう!

桜沢先生的に言うと、本能を解き放ちましょう!(笑)


という事で、

宇宙の法則を理解して、やりたい放題生きましょう!(笑)





でも、今回わかりましたけど、
桜沢如一先生はホント、とんでもない人ですね(笑)


資本主義経済の邪魔になりますから、
一般の出版社、新聞社、テレビ局では報道、紹介しませんが、

思想の深さには本当に驚くべきものがあります。

と言うか、報道、紹介しても、
一般の人にはその深さが理解できないでしょうけど(笑)

私もやっとこさですからね(笑)

たぶん、数十年後には誰もが認める偉人として、
今よりももっと有名になられると思います。

自分の実力が上がるほど、他人のすごさがわかりますね(笑)



mixiチェック

haxe501 at 17:32|Permalinkclip!

2010年12月20日

遊ぶ生き方

この5日間くらい、
今後の自分の生き方について深く考えてきました。

めちゃくちゃ水星逆行の影響を受けてますね(笑)


それで、私の人生哲学として、

「自分が体験したことしか信じない」

「何が本当で、何が嘘であったとしても、
幸せになれる生き方を目指す」

という事があります。


それで、今まで精神世界の事を
たくさん研究してきましたが、

仏教において、
「死後の世界」というのを学んだとき、

すごく迷いが出たんですね。


仏教もバシャールも、

「現実世界は幻影、夢のようなもので、
死後の世界、魂の世界が本物だ」

という様な事を言う訳です。


そこで、私は考えました。

死後の世界を優先して、精神を高める事を追求するのか?

それとも、現実世界を優先した生き方をするのか?


考えに考え抜いて、

「現段階では、私は現実世界を優先する生き方をしよう」

という結論に至りました。



なぜなら、私は死後の世界なんか見ていないし、

精神を高める事を優先するのであれば、

人と触れ合わないように、
山奥にこもったりする必要があるからです。


そして、解脱を目指すのであれば、

長期間の修行が必要ですし、
現実世界への執着を全て捨てなければなりません。


それは、自分にとってとても大きなリスクです。

現実世界での経験を全て捨てろと言う訳ですから。


別に精神向上を軽視しているわけではなく、
死後の世界を否定しているわけでもなく、

これは、自分の経験則に基づいた、
非常に論理的な結論だと思います。


ただ、死後の世界が存在していたときの為にも、
ちゃんと功徳を積もうとは考えてますけどね。

わからないものについては、
完全な否定も完全な肯定もしないと言うことです。


そういった意味で、
私の魂というのはまだまだ未熟なんだと思います(笑)

子供ですね。


でも、子供は遊ぶのが仕事だと思います。


大人になったときの事を考えて、
今から遊ばずに勉強しておきなさい

という考えは、私は違うと思います。


それを精神性に当てはめると

精神性を高めるために、
今現在の喜び、苦しみ、経験を捨てなさい

と言うことですね。


例え、精神性を高めることが幸せへの最短距離だとしても、

喜びを求める事自体が苦しみだとしても、


苦しみ自体が悪い事ではないと思いますし、
苦しみながらでもいろんな事を経験したいのでしょう。

今の精神性でないと経験できないことがあるのです。


結局、「私は私の魂の段階で学ぶ事がある」

という事だと思います。


ですから、

その学びを捨てて解脱を目指すのは、
少し早いかなという気がしてきました。


今まで精神性の向上と言うことを追求して偏ってきましたが、
やっとバランスを取るときが来たようです。

私は、偏っているのがわかっていて、偏るのです。

偏りが不自然だとわかっていて、偏るのです。

人生というのは、偏らないとわからない事だらけですから。


陰と陽、光と闇、その両方を見る事によって、
初めて全体像が見えて、中庸を取る事ができるのです。

病気にならないと、健康とは何かがわからないのと同じです。


という事で、

斎藤一人、小林正観、野口嘉則、犬飼ターボ、
バシャール、仏教、ヨガ…、

いろいろな本や人から精神世界の事を学んできましたが、


結局、原点回帰しました(笑)


私は、どの思想や価値観にも偏らず、傾倒せず、
何にも属さず、中立、中庸を貫き、

心理、健康、経済、宇宙、自然の分野における、
真理、法則、仕組み、メカニズム…、

そういったモノを伝えて行く。

そして、その後の選択は、全てその個人の自由です。


現に、苦しむことがわかっていながら、
苦しみを選択する人がこの世には多数いますから(笑)

私もそのうちの一人ですね(笑)


でも、いろいろ学んで、
目に見えないモノのすごさと怖さは実感しました。


一般的に認められていない目に見えない世界のことですが、
それは確実に存在し、私たちに大きな影響を及ぼしています。

それを知らないとか、否定すると言うのは、
目に見えない世界に知らない間に操られるという事です。


風水、気功、チャクラ、オーラ、
パワースポット、パワーストーン

そういう目に見えないエネルギーの影響は本当に大きいです。


目に見えない世界については、ニセモノ情報がほとんどですが、
本物の情報をしっかりと学んで知っておくことも大事だと思います。


それと、食べ物が精神に与える影響のすごさも、
また改めて知りました。

今まで、情報が精神に与える影響については学んできて、
かなり気をつけているのですが、

それと同じレベルで、食べ物についても気をつけた方がいいです。

食べ物については、マクロビオティックで勉強して下さいね。

概念はある程度理解したので、
今度は実践法について深く学んでいきたいと思います。


いろいろ語ってきましたが、
まだまだ自分に偏りがあることは自覚しています。


コミュニケーション上において、
他人の事を考えすぎて、自分の事考えてないよなぁ…とかね(笑)

偏りは、「自分と縁の深い相手」が見せてくれますから(笑)

これからは、もう少し自己中心的な要素も
増やしていきたいと思います(笑)

ある程度自分の事を考えていないと、本当の意味で
相手の役に立てないと言うことも多々ありますからね。


とりあえず、生き方も定まったので、

これからは仕事に完全に集中して、
現実世界での苦しみと幸せを享受していきたいと思います(笑)



mixiチェック

haxe501 at 17:00|Permalinkclip!

2010年12月18日

最善の策

ここ数日、すごくいろいろ考える事があって、
頭がぐらぐらしていました。

私の一番の願いは、

私と周りの人たちがみんな幸せで豊かになって、
さらに、それが社会全体、世界中に広がっていって、

そういう波が起こっていけばいいなぁという事と、


個人的な願いとしては、

世界中の色々なモノを見てまわって、
たくさんの事を体験して、
知らない事をたくさん学んで、

常に驚きと発見と成長の人生を生きていきたい。

そして、その合間合間にほのぼのとした幸せを感じたい。

そういう、シンプルなものなんです。


でも、これがなかなか難しいんですよね(笑)


どうすれば、この願いが実現できるか?

という事をずっと考えているのですが、


いろいろ勉強したり、精神修行をしていると、
そっちに集中力が取られて、

仕事に対する集中力が削がれてしまいます。


で、世界を良くしようと思っても、
権力者の壁というのは、学べば学ぶほど厚いんですよ(笑)


アメリカも日本も完全に支配されてしまっていますからね。


今までは、自分にはどうにもできないと思って
真剣に考えて来ませんでしたが、

最近ちょっと、
「もしかしたら自分にも何かできるかも知れない…」

と、持ち前のノー天気さが災いしてしまい、

「どうやったら何とかできるかな?」

なんて事も考え始めてるんですよね(笑)


という事で、完全に脳のメモリは容量オーバーです(笑)

脳みそ3つ欲しいです(笑)

・仕事用
・勉強、精神修行用
・世界維新用

って、ヨドバシに売って無いかなぁ…(笑)

ホント、考える事が多すぎてフリーズしそうです。


一般的なほのぼのとした幸せにもすごく憧れが強いのですが、
それはいつ手に入るんでしょうか…?(笑)


ホント、考える事は尽きないで、
しばらくぐるぐる考えたいと思います。



mixiチェック

haxe501 at 03:55|Permalinkclip!

2010年12月15日

予言と備え

ちょっと、今日は濃い話をします(笑)


昨日、ヨガでのファーストステップが終了しました。

次から第2ステップです。


そして、一段落していろいろ考えていたのですが、

大本教、出口大仁三郎の予言
新約聖書、キリストの予言
マイトレーヤ、弥勒菩薩の伝説

そういう宗教的な予言と、


私が今学んでいる、

ヨガ、仏教、合気道、マクロビオティック

が全部繋がりました。


ちなみに、仏教は宗教と言うより、論理や科学に基づいた体系ですね。


いろいろ学んで、もうちょっと厳格に
マクロビオティックを実践しようかという気になりました(笑)


合気道は、争わない武道、

敵対する相手を傷つけずに調和させてしまいます。

これは、コミュニケーションや
情報戦略でも使えるスキルだと思います。



なんか不思議なのですが、

表面的にはあんまり関係無いように見えて、

今、学んでいるモノが、
全てひとつの方向性を向いているような気がしています。



予言が当たるかどうかなんてわかりません。


本当に信じられるのものは、
自分が見聞きし、体験した事実だけです。


でもヨガに通ってから、

自分の我、煩悩が削ぎ落とされていくのを感じていますし、

自分はまだまだ何も知らないんだなって事も感じました。

それと、アーサナをしている時に、
目に見えない、とても強いエネルギーを感じました。

それは事実です。


ヨガに通ってから、見える世界が変わりました。

もう今年で既に4~5回世界が変わっている気がするんですけど(笑)


でも、本当にヨガと仏教の出会いは強烈でしたね。


今は、とにかく早く解脱したいです。

真実を知るには、本当の自由を手に入れるには、
「解脱するしかない」と言うことが完全に腑に落ちました。


解脱をすれば、体験できることが減るのではないか?
という不安がありましたが、

むしろ逆で、解脱すればあらゆる事が体験可能になるみたいです。


そっちの方が明らかに楽しいし面白そうです(笑)



私は今、いろいろ学んでいますが、

私のやることは変わりません。


幸せになる為の正しい知識を広める。 その一点です。


知識が広まっていく中で、ほんの一部の人でいいんです。

自分と同じ道を歩いてくれる人が見つかれば。


一人いれば千人力です。



私の信念として、

「何が本当で、何がウソでも、対応できる自分になる」

という事があります。


日本が破産しようが、世界が破産しようが、
戦争が起ころうが、天変地異が起ころうが、
お金の価値がなくなろうが、政治が消えてしまおうが、


自分と縁ある人たちを一人でも多く守りたい。

私の願いはただ、それだけなんです。


その為に、本当に数人でいいから、

自分と同じ方向を向いてくれる人がいてほしいのです。

そんなにたくさんいないという事はわかっています。


ヨガの先生が、「もうあんまり時間が無い」
と言っている意味がわかりました。

もう、私ものほほんとのんきにしていられない様です。


久々に、本気を出す時が来ましたね(笑)


情熱を持って、自分の命を懸けて、人生を懸けて、

本気で打ち込めるモノがやっと見つかりました。



何が起こっても良いようにしておくには、

できるだけ、たくさんの人の精神性を高めておく事です。


現金なんかいくら蓄えていても、お金にできる事は限られています。


これからは、日本の向上心を持つ人に、

どれだけ私の持つ知識を届けられるか?


という追求が始まります。


2011年、何が起こるかわかりませんが、

普通では体験できないような、

とても刺激的な一年になる事は間違いないようです(笑)



mixiチェック

haxe501 at 19:24|Permalinkclip!

2010年12月14日

新作 小冊子「ストレスが下がる本」

新作の小冊子ができあがりました!

「ストレスが下がる本」です。
http://www.growheart.com/stress_down.pdf


この本は、以前私が有料でセミナーをしていた、
「ストレスが下がる話」を少しコンパクトにしたものです。

わずか三十数ページ(笑)

でも、心理について学んでいない人が読んだら、
衝撃を受けると思います(笑)


同じく、無料で公開している「幸せになる本」は、
2008年に書きましたが、若干スピリチュアル色も入っているので、

今回は完全に論理オンリーとなっています。

ちょっと韻踏んでますね(笑)


「目に見えない世界は絶対に信じない!」という人でも、
読んで納得して頂ける内容になっています。


最近は私の伝える内容も高度になってきているという事と、

もうたくさんの方々と一人一人、
お会いして喋る事もこれから難しくなっていくと思うので、

もう、基本的な事はセミナーなどではなく、
複製できる、「文字」によって伝えて行こうと思いました。


この小冊子は、
本当にボランティアで無償で与える為だけに創りました。


ですから、面倒なメールアドレスの登録も省きました。

ビジネスとしては全く意味のない行為です(笑)


実は、こういう小冊子って公開するのに結構勇気がいるんですよ(笑)


でも、「勇気を出して与える生き方をする人間が最も報われる」


それを自分が体現して、
自分についてきてくれる人に示さなければならない!

という、気持ちもあるのです。


それと、これはあなたに読んでもらう為に書いたのではなく、
まだ私の事を知らない人の為に創りました。


あなたがこの本を誰かに紹介する事で、

あなたがその人から一生感謝され、
あなたの徳が貯まるように創ったのです。

なので、万人に読んで頂ける内容にしました。


私も、知り合いにいろんな人の本を紹介していますけど、
その本の著者よりも、まちがいなく私に感謝してくれます(笑)


始めのキッカケになった人が、一番感謝されるのです。

そうやって、私は周りの人たちの信頼を積み上げて来ました。


結局は、良いモノを直接紹介した人が、
もっとも感謝され、もっとも徳が積めるのです。


あなたと、あなたの周り人の幸せの為に、
何時間もかけて、魂を込めて創った本です。

何かの売り込み文句なども一切入っていません!

それが、私の覚悟です。


ぜひ、周りで悩んでいる人がいたら読んでもらって下さいね。


「ストレスが下がる本」
http://www.growheart.com/stress_down.pdf



mixiチェック

haxe501 at 11:22|Permalinkclip!

2010年12月11日

哀れみを覚える

私は、ずっと自分を高める事をしてきました。

そして、周りの人たちの成長にも貢献してきました。


たぶん、相手には理解されないだろうな…、

という方法も使ってきました。



人の成長を阻害するのは、「我」です。


今の自分をすごいと思いたい気持ち、

今の自分を認めて欲しいと思う気持ちです。


そういう気持ちを捨て去るには、

自分の「分を知る」という事が、非常に重要なのです。


もちろん、まずはセルフイメージを高く持たないと、
自分の未熟さをなかなか認められないので、

セルフイメージ向上とメンタルブロック解除は必須です。



その基本を押さえた上で、

自分はまだまだ何も知らない。

自分はまだまだ未熟な存在だ。

自分なんて大したことがない存在だ。


という事を自覚しなければ、成長は無いのです。



将来すごくなりたければ、今の自分はすごくないと認める事です。

その謙虚さが自分を成長させるのです。


今の自分をすごいと思って欲しいと思っている限り、
そのレベルから上に行くことはできないのです。



ですから、私は人の我を自覚させる事をしてきました。

それは、「嫌われる覚悟」があるからできるのです。


私ぐらい、「他人にどうみられても良い」と思っている人も
珍しいと思います(笑)


表面が陰であれば、内面は陽。
表面が陽であれば、内面が陰となります。


ですから、

不自然なくらい愛想の良い人、良い面しか見せない人というのは、
実は他人の事をあまり考えていないのです。



私は、普通の人が見たら、
嫌われてもおかしくないような事をたくさん書いています。

でも、それは見た人の「我」を自覚させるためにやっているのです。

まぁ、余計なお世話かも知れませんが(笑)


でも、その中でもほんの一部の向上心のある人が、

そこから価値あるものを
学び取ってくれたらいいなと思っています。



それで、仏教の勉強をしていくと、

「哀れみの心」が大切だ。

という事が出てくるのです。



私は、今まで哀れみというのを意識してきませんでした。

なぜなら、人を見下すようでイヤだったのです。


同情は相手の自尊心を傷つける行為だと思っていましたし、

自分も、何があっても同情されたくないと思っていました。


気遣いは快く受け取っても、
本質の部分で同情されて喜ぶ人間なんかいないと思っていました。


それに、苦しみを取り去ることは、
相手の成長のチャンスを奪うことにもなります。


哀れみの心を持つと、悲しいことがたくさん増えます。

私は自分の精神のために、ネガティブ情報を遮断していますが、
実際にこの世は、苦しんでいる人だらけですからね。



でも、哀れみの心は相手の置かれている境遇に対して
哀れむのではなく、

相手の「我」「煩悩」「悪業」によって、真理が見えず、
それ故に苦しんでいる事に哀れむのだ、

そして、相手の「我」「煩悩」「悪業」が浄化される事を祈るのだ、

という事を教わって、価値観が変わりました。


意味合いは違いますが、
「罪を憎んで、人を憎まず」の精神ですね。


今、権力を持っている人の中には、

この権力を失いたくない、
他人を支配したい、コントロールしたい、

と言う、所有というネガティブ観念から生まれる、
恐怖を持っている人もいるでしょう。


私は、そのネガティブ観念を破壊したいのです。


その権力者達は、私が今学んでいる事を知っていて、

その能力を全ての人類ではなく、
自分たちの為だけに使っているのです。

まさに、スターウォーズの世界です(笑)

でも、それは自然の秩序に沿いません。


ですから、今多くの人が世界を良くすると言うことに目覚め、
いろんな活動が水面下で起こっていると思うのです。

私も、水面下でいろいろやってます(笑)

表面に打って出るには、水面下で十分チカラを蓄えた後です(笑)

その時がいまから楽しみです(笑)


とにかく、あらゆる人に対して、
ネガティブ観念を持っている事に対する哀れみを持つ事。

それが、さらに高い精神性を身に付ける為の道の様です。



mixiチェック

haxe501 at 22:04|Permalinkclip!

2010年12月07日

煩悩に溺れたい?

ヨガで仏教の勉強をしていますが、

仏教にはご存知の通り、「煩悩」という概念があります。


煩悩は悟りを妨げる心の働きと言うことで、

代表的な、嫌悪(怒り)、無智(愚か)、貪り(執着)

これを三毒と言ったりします。


で、「煩悩」と「健全な欲」の違いって何なんだろう?

って、ここ最近ずっと考えていたんですよ


欲がなければ、人間は生きていけないし、
生活もできないし、人の役に立つ事もできません。

それに、子孫を増やすこともできません。


人を助けたいと言うのも「欲」
自分自身を向上させたいと言うのも「欲」です。

モチベーションと言い換えてもいいですけどね。


確かに、「貪り」は良くない「欲」だと思います。

食べ過ぎ、独占欲、支配欲…

そういった欲は、過ぎると自分と他人を苦しめる「欲」です。


結局は、恐怖から来るモチベーションが
「煩悩」という事なのでしょうが、

ポジティブとネガティブも表裏一体です。



私は、最近もう本当に精神が安定していて、
あんまり一喜一憂しなくなってきたのですが、

そうなってくると、
一憂してでも一喜してみたくなってくるんですよね(笑)


解脱(悟り)してしまうと、
ポジティブもネガティブも無い、完全な「無条件の愛」と化します。

このままヨガをやっていくと、
どんどん解脱に近づいて行くのはわかりますが、

まだまだ解脱したくない気持ちがでてきたんですね(笑)


普通の人の「成長したくない」という気持ちが
始めてわかりました(笑)



お釈迦様は、
「人には煩悩を持っていたい気持ちがある」と言いましたが、

普通の人は、苦しくても「煩悩」を捨てたくないんです。

まぁ、それもまた本人の選択ですから良いと思うんですけどね(笑)



恐怖があるからこそ、楽しいこともあるのです。

ネガティブから来るモチベーションは強力ですが、
満たしたとしても、一時的な満足感や快楽です。


それでも、ネガティブなモチベーションを満たしたときの
恍惚感や快感を感じてみたいという気持ちもあります。


例えば、ギャンブルが良い例です。

私はギャンブルには興味ありませんが、

ギャンブルというのは、失う恐怖があるからこそ、
ドキドキや当たった時の喜びが強いのです。


スカイダイビングやバンジージャンプも、
ドキドキが楽しいのです。


悟りに近づいて行くと、
そのドキドキがだんだん無くなっていくんです(笑)


きっと、解脱すると最高に幸せなのでしょうが、
私はまだ体験したいことがあります(笑)


だって、私まだ20代ですから(笑)

お釈迦様でも出家したのが30歳で、
悟ったのは36歳ですよ(笑)

しかも、お釈迦様は嫁さんと赤子を置いて出家したわけですが、

私はまだ結婚すらしてないのに…(笑)


バシャールの母性、エササニでも、まだ物質世界ですから、
たぶん六道輪廻で言うところの、修羅道~天界道ですよ(笑)

解脱はさらにその上ですからね(笑)



と、ここまで書いてきて、

やっぱり自分はどうなってもいいやって気持ちになってきました(笑)


考えても正解なんてないし(笑)


その時自分がやりたいと思ったことをやります(笑)



自分中心の楽しい人生が送りたかったらそうするし、

解脱に近づいて、自から世界に貢献したくなったらそうするし、



とにかく、私の人生哲学は、


宇宙の真理(仕組み)を理解すること

何事でも、光と闇、表と裏の両面を理解すること

成長して幸せになりたい人には、最短の方法を示すこと

何事にも絶対に中立的な視点を保つこと

特定の思想に偏らないこと

一生徳を積み続けること

ソウルメイトと真逆の価値観を持っている事がわかった場合は、
相手の価値観に寄っていくこと


それ以外は、流れに任せます(笑)



私は基本的に大したこだわりもないし、無欲なので、

せめて、自分が欲しいと思ったモノは手に入れたいと思いますし、

自分がやりたいと思ったことをやっていきたいと思います。



私がやりたい事は、

あらゆる体系の良いとこ取りをして、統合して、

中立的かつ総合的な視点で、
人に成長する方法を示すことかもしれません。



だって、仏教も大昔に特定の地域で広まったモノですから、

今の時代に合わない事もあると思うし、
絶対に中立的な視点ではないと思うのです。


私は、成長して幸せになる事が絶対に【善】だとも思わないし。


何故なら、ネガティブな思考や体験から
学べる事もたくさんあるからです。


自ら苦しみたい人は苦しめばいいと思うし、

苦しみから逃れたい人には、その機会を提供したいのです。



私は、無理矢理成長させたいわけじゃなくて、

成長したい人に、その方法を教えてあげたいのです。


成長を押しつけるのも、我であり、執着ですから。


でも、成長には厳しさも必要ですから、

向上心のある人には厳しい事も言うのです。


それは、相手が望んでいると思うから言うのです。

向上心が無い人にわざわざ厳しい事なんて言いませんからね(笑)



優しさが欲しいなら、
斎藤一人さんや本田健さんの本を読んでいればいいじゃないですか。


私は、それだけじゃ足りない部分、有名な人が言わない部分、
一般の書籍では手に入らない情報を提供したいのです。


私は、他人がやっていない事がやりたいんです。

それを求めている人の為に。


これからは、

全国のネガティブに苦しんでいる人、
成長して幸せになりたい人に、

その方法を提供してくプロジェクトに入っていきます。


私は成長を押しつけるつもりはありません。

私の方法を手に入れて使うかどうかは、その人次第です。



私は成長や幸せなどの「結果」を提供するのではなく、

成長して幸せになる為の
チャンス、機会、選択肢だけを提供したいのです。

それを掴むかどうかは本人次第です。



ま、いろいろ言いましたが、

自分の指針だけはずらさず、流れに身を任せて生きてきます(笑)



mixiチェック

haxe501 at 17:59|Permalinkclip!

2010年12月06日

今の人脈は本当の仲間じゃない

先日、ヨガの先生に、
人を成長させるのが「愛」だと言われました。

成長とは、「我」を外していく事です。

でも、「我」を外すと言うことは、
今までの自分の執着を手放すと言うことです。

私は、論理によって、
いままで多くの人の「我」を外してきました。


もちろん、カンタンに外れる「我」もありますが、

自分の弱さ、未熟さを認めないと外れない「強い我」もあります。


そういう時でも、私は容赦なく相手の未熟さ、弱さを認識させます。

それが、相手の成長に貢献する事だからです。

このブログもそのひとつですね。


私は、誰かに嫌われようとも、
相手を成長させる事を選択してきました。


セミナーや個人コンサルティングの時は、
笑顔で優しく、笑いながら伝えますけど(笑)


たぶん、同じ事を言っても、

ブログだと厳しく、対面だと優しく聞こえると思います。


喜んでくれる人もいますが、
自分の「我」を守りたい人は去っていきます。


去っていく人にとって、私は、

・自分の弱さ、未熟さを見せてくる存在
・ネガティブな感情を与えてくる存在
・イヤな事を言ってくる存在

なのでしょう。


それでも、私は成長するための真実を語り続けます。

それが「本当の愛」なんだと確信が持てました。


私にとっては、自分にネガティブ感情を与えてくれる人こそ、
自分の成長に貢献してくれる、ありがたい存在なのです。

そういう人は、もう1~2人ぐらいですけどね(笑)



それで、今日もちょっと厳しい事を書こうかと思うのですが、

「今の人脈は本当の仲間ではない」という事です。


最近の悩み相談で多いのが、

「自分が成長しようとすると、協調性が保てない」
「だから、他人に合わせてしまう」という事です。


他人に合わせる必要なんて全くありません。

他人に合わせているときは、「自分を偽っている」という事です。


今の人脈は、今たまたま目の前にいるだけの存在です。



本当の自分の仲間というのは、


他人の事なんて一切気にせずに、

全力で自分を限りなく成長させていった時に、

それでも周りにいてくれる存在です。



高い山を目指して、一気に駆け上がって、

山頂まで一緒に付いてこれる人が本当の人脈です。



他人に合わせていると、自分の成長が止まります。

自分の成長が止まると言うことは、
本来の自分に戻れなくなっているという事です。


極端な言い方をすれば、
「偽りの仲間」と足を引っ張り合っているのです。


本当の仲間というのは、本来の自分に戻ったときに、
それでも、そばにいてくれる存在です。


20代そこそこで、一生付き合える本当の仲間なんて、
身近にホイホイいるはずが無いんです。


付き合いが続く人なんて、1000人出会って、たった数人ですよ。


まぁ、私の場合、
ストライクゾーンが狭いという事もあると思いますが(笑)


だから、合わない人とはどの道絶対に別れは来るのです。


「新たに誰かと出会う」と言うことは、
「今まで付き合ってきた誰かと別れる」という事です。

「今まで付き合ってきた誰かと別れる」という事は、
「新たに、本来の自分に近しい人と出会う」という事です。



多くの日本人は、
「協調性が正しい」という教育に洗脳されています。


本当の孤独を受け入れた人にとっては、
低次元の協調性は、ただの「馴れ合い」にしか見えないのです。

それは、協力関係ではなく、単なる依存関係です。



私は、「誰と縁が切れても良い」と「完全な孤独」を受け入れました。


そのせいで、自分から離れていく人も当然いるでしょう。

でも、それでも自分を慕ってくれる人はいるし、

これから、何らかの分野で日本トップ、
世界トップレベルの人とも出会っていきそうです。


私はどんどん、成長して本来の自分に戻っていっているのです。



私は、他人との縁など気にせず、容赦なく自分を成長させていきます。

それでも一緒に成長していける人こそ、本当の仲間です。



縁を気にしないと言っても、信頼が損なわれるわけではありません。

それでも、信頼関係を結べる人はたくさんいます。


何故なら、同じような価値観の人は必ず存在するからです(笑)


人を大切にする、信頼を大切にする。

でも、別れる時に執着はしない。


このバランスが大切なのです。


別れというのは、自ら別れを告げるのでもなければ、

自分から意識して離れていくのでもありません。


自然と別れが来るのです。

共有していた意識が外れていくとも言えますけどね。


ヨガの先生が言う通り、「縁は無常」なのです。


それをスッと受け入れる事が大事なのです。


人には相性があるのです。

だから、初めから「自分の地」を出す事です。



今たまたま目の前にいる人の為に、

わざわざ自分を偽る必要は無いのです。


さっさと成長して本来の自分に戻る事です。

私は言い切りますが、
それでもあなたが好きで周りにいてくれる人は必ずいます。


ですから、孤独を受け入れても、
本当に孤独になんてなれないんですよ(笑)


自分を偽っている人って気持ち悪いでしょう?(笑)

偽りの無い、本来の自分の方が好かれますからね(笑)


そして、本来の自分を好きでいてくれる人が、

本当の仲間なのです。


バシャールも、本来の自分でいないと、お互いにとって、
本当に必要な存在(相手)が自分の事を見つけられない

という表現をしています。


砂金が入った砂をざるでこす様に、

たくさん出会って、たくさん別れて下さい。


その時残った存在、砂金こそ、自分の本当の仲間なのです。



mixiチェック

haxe501 at 13:56|Permalinkclip!

2010年12月05日

カルマと功徳

与えたモノが返ってくる。

この法則は万国共通の教えだと思いです。


でも、西洋にはあまり無い考え方かもしれませんが、

仏教には
「業(カルマ)」と「功徳(くどく)」という考え方があります。


善業と悪業があり、「良い行いも悪い行いも返ってくる」

だから、良い行いをして「徳」を積みましょう。


そういうのが仏教の考え方です。


「考え方」と表現すると、たぶんその道の人からは、

「考え方じゃなくて真理だ!」と怒られそうなんですけど(笑)


でも、西洋の考え方、

「引き寄せの法則」を見てみても、

あんまり、シビアな面、厳しい面、
ネガティブな面って出てきませんよね?



「幸せのために徳を積め」という教えはでてきません。

でも、この世では、何かを手に入れる為には、
必ず対価を支払わなければバランスを崩します。


家で寝転がって、ぐーたらしながら、
何か良いモノを引き寄せる事はできないのです(笑)


光と闇は表裏一体、
表が大きければ、裏も大きいのです。


良い面の裏には、必ず悪い面があるのです。


ヨガの先生とアシスタントの方に

昨日手に入れた宝石の事を話すと、


石から手に入れたエネルギーは前借りだから、
ちゃんと徳を積んでいないと枯渇するよ。

とか、

聖者から送られてくるエネルギーに、
違うエネルギーが混じるからね。

それと、一般に手に入るモノの中に、
解脱(悟り)に必要なモノはない。

とかネガティブな面についても語ってくれました。


私も薄々感づいていましたが、

宝石のパワーはすごいのですが、
光が大きければ闇も大きい。


そのパワーを使いすぎると、

バランスを取るために、何かが返ってくるだろうし、
宝石に依存してもダメだなぁとは思っていました。


やっぱり、ラクして大きな利益を享受してしまうと、
後々、その対価を支払わなければならない時がくるのです。


何でもそうですけど、陰と陽、両方の面を見て、
始めて真実が見えてくるのです。

良い面ばっかり見ていると、真実は見えてきません。


何かの現象を見ても、そうですけど、
良い面、悪い面を見抜いた上で行動する必要があります。


という事で、良い面悪い面を見た結果、

ここぞという時の、
「人と会うとき」と「仕事の時」だけつけようと思います(笑)


とにかく、今はビジネスを軌道に乗せたいので、
それが自分にとっては第一優先です。


私は精神修行しながらお金も稼がなければならない
という辛い立場なんですよ(笑)


今回もヨガの先生に

「中井くんとヨガやってると懐かしい感じがする」

とか

「中井くんに早く目覚めてもらわないと困るよ」

と、またまた良くわからない事を仰ってました(笑)



本当は、教えてくれないだけで、
もっといろんな事が先生には見えてるのでしょうけど、

自分で気づけと言われている気がします(笑)



先生は私のブログなんか見ていないはずですが、

昨日はソウルメイトについて語ってくれました。


「縁は無常」「特定の縁に固執してはいけない」

たまたま今生で「縁」があるだけの存在に執着してはいけない。

「えこひいき」ではなく、平等な「愛」が解脱(悟り)の道。


という事を語ってくれましたが、

私が昨日書いたことと符合しますね(笑)


愛情や愛着は我(エゴ)ですから、苦しみを生みます。


愛情や愛着というのは、
裏返せば怒りや憎しみ、悲しみに転じます。

これは、第4チャクラのネガティブ面です。

なんか、スターウォーズのダース・ベイダーみたいですね(笑)


仏教の世界で言う、本物の「愛」とは、

「一切の見返りを求めず、他の成長を願う心」
だと教えてくれました。


その為に、「情」は邪魔になると言います。


相手の成長のために苦しみや厳しさが必要な時もあります。

でも、それを伝える時に自分が怒ったりしていて、
感情が交じっていたら、それは本物の「愛」ではありません。


自分の感情が交じるとエゴですから、それは相手には伝わらない。

そりゃそうですね(笑)

何パーセントかは自分の為に言ってるわけですから(笑)

相手が自分を守りたいと思っている場合、
その何パーセントの部分しか見てこないですから(笑)


エゴの部分ではなく、愛の部分を認識しようとしてくれる人は、
教えやすいし成長も早いんですけどね(笑)


でも、私の修行の為には、
自分のエゴばかり見抜いてくる人も必要みたいです(笑)



私のカウンセリングも、
笑わせたり、エネルギーは与えても、

相手に「情」を持たないからこそ、相手が変わるのだと思います。


自分の「情」や「感情」を交えずに、
相手の成長に必要なものを与えられるかどうか?

それが、指導者の愛だというのです。



「与えたモノが返ってくる」
「光が大きければ、闇も大きい」

だからこそ、

「一生成長し続け、一生功徳を積み続ける」

これが、今後の自分の判断基準や行動指針になりそうです。


別に、ヨガという体系には何の愛着も無いのですが(笑)


地獄とか六道輪廻も、宇宙の真理ではなく、
人の想念を昔の人が分類した、そのカテゴリーの比喩だと思いますし、

仏教の世界感を鵜呑みにしているわけではありません。


でも、一番自分を成長させてくれる事は間違いないですね。

教えも厳しいし(笑)



どんな体系でも、
そこに携わる人は、自分の体系が「一番」だと言います。

私も自分の「心理体系」が世界一だと思っています(笑)


でも、それぐらい自信が無いとだめだと思います。


私の使命は、様々な体系を知り尽くし、
それぞれの光と闇の両方を認識し、宇宙の真理を把握し、


中立の立場から、

人が最短距離で成長できる道を創り上げ、
提供する事かなと感じています。


先生からは、さっさと自分の事は全部卒業して、
他に貢献する道、菩薩の道を行けと言われている気がします。


最近ちょっとぬるま湯だったので、
ちょっと気合いを入れてがんばっていこうと思います(笑)



mixiチェック

haxe501 at 08:14|Permalinkclip!