幸せに生きる

2011年04月06日

甘えと感謝

結局の所ですね、

「豊かになるにはどうすればいいんですか?」
って問いに答えるとすると、

「求めている人に、価値を与えなさい」
って話になるわけですよ。


価値を与えれば、お金を受け取る事ができなくても、

その人からの「信頼」が得られる訳です。

他にも、尊敬とか、称賛とか、感謝とか、
自己重要感が満たされる何かを受け取るかもしれません。


だから、タダで何かやってあげても、
無駄にはならないんですね。


ただ、「与えすぎる」のも問題です。

「与えすぎる」と言うことは、
「甘やかす」と言うことになるんですね。


後々、返そうと思ってくれている人には投資になりますが、

「もらって当然」だと思っている人に与えたら、
甘やかしになるんです。


甘やかすと、相手の成長がありませんし、
お互い依存関係になってしまいますから、

いつか関係が崩れて、縁が切れます。


自分への投資(自己投資)、他人への投資(信頼関係)、
金融資産への投資もピンキリです(笑)

ちゃんとリターンが見込める所に投資するべきですね(笑)


これは、募金とか寄付とかとは違う次元の話ですから、
混同しないで下さいね。


私は、基本的に与えるのが好きなのですが、

甘やかさないように、
対価を支払う姿勢の無い人に与えすぎないように

と気を遣っています。

それが、お互いの関係の為だからです。


対価を支払う姿勢のある人かどうかは、

どれくらい「感謝」しているか?

でわかります。


僕の周りにいる人って、
なぜか「感謝」する人ばっかりです(笑)

そこがいつもすごいなぁと思うんですけど…。


受け取ったエネルギーを感謝で返すので、
バランスが取れるんでしょうね。


私自身も、何か受け取ったら、
必ずお返しをするようにしています。

借りっぱなしが気持ち悪くてイヤなんですね(笑)

江戸っ子みたいですが(笑)


私自身、まだまだ社会や恩ある人にたくさんの借りがありますけど、

全部上乗せで返してやろうと思います(笑)



mixiチェック

haxe501 at 12:01|Permalinkclip!

2011年03月30日

環境設定能力

これからの時代、最も必要になってくる能力のひとつが、
「環境設定能力」だと思います。

大量の情報、大量の選択肢がある時代。

何よりも、捨てる事に高い価値があります。


優先順位を明確にし、最も大切な事のために、
障害となるモノを切り捨てていく。

この能力が何よりも大事だと思うのです。


人間の時間もエネルギーも有限です。

これらをいかに効率よく使うのか?


という事がテーマになってきます。


環境設定って何ですか?って言うと、

人間の精神や意識というのは、
環境によって大きく左右されます。


テレビやネット上の情報、付き合う人、服装、自分の体型、読む本、
住む場所や家、部屋の環境、


それらは、すべて自分の精神に影響を与えます。

自分がどんな情報やエネルギーを浴びるのか、
自分で取捨選択することが必要なのです。


ツイッター、ミクシィ、フェイスブックなどのSNSなどの、
ネガティブな人のつぶやき、日記

テレビやインターネット上のネガティブなニュース、


そういう情報にはネガティブ情報が含まれており、
自分の波長やエネルギーを下げる情報も多分に含まれています。

そういったモノを、「見ないようにする」
というのも、環境設定のひとつです。


見てしまうと気になるし、口を挟みたくなりますからね(笑)

でも、そんな事していたらキリがありません。


以前、「情報遮断能力」という記事を書きましたが、
本当に情報を遮断する事が大切なのです。


もし、豊かに生きたいのであれば、
(意識が)貧しい人の発する情報を、カットする必要があるのです。


ネガティブにフォーカスすれば、
ネガティブに引っ張られます。


苦しんでいる人を救うというのは、
とてもハイレベルな事です。

私もまだまだチカラ不足なので、
手が出せないくらい難しい事なのです。


自分一人がいくら頑張ったところで、

政治とか、教育とか、
社会の枠組みが変わらなければ救えない、

と言う人が、たくさんいるのです。


でも、今の私には社会の枠組みをかえるチカラはありません。


いま、私がやるべき事は自分のチカラや波長を高める事。

その為に、自分の波長を引き下げる情報は、
全てカットする必要があるのです。

私はSNSなどでも、
ネガティブが含まれる情報は全て非表示にしています。


経済ネガティブにしろ、精神ネガティブにしろ、
ネガティブ情報は自分の成長の足を引っ張ります。


こういう事を言うと、
クールですね、とか、冷たいですね、

と言われそうですが、


こういう事を書くのは、

一人でも多くのリーダー候補の方々に早く成長して欲しい、
という気持ちがあるから書くのです。


自分で言うのも何ですが、

厳しさの裏には優しさがあり、
優しさの裏には厳しさがあるのです。


こういう事がかけるのも、
まだ自分が有名でないからだと思います。

有名になってしまえば、
無難なことしか言えませんからね。


無難ではなく、本音で語るのが、
これからの人間の役割なのではないかと思います。


一般の書籍では、本当の事は書かれません。

とても厳しい内容が含まれるので、売れないからです。


一般の本には甘い事とか、優しい事しか書けないんですよね。


ですから、本に書いてないことは私が言いましょうと、
その役割を担っているつもりなのです。


無難ではなく、厳しい真実も語る。

いつまでも自分で正直にいたいなと思います。


とにかく、自分を高めたければ、

自分の波長やエネルギーをさげる情報や人をカットし、
自分の波長やエネルギーを高めてくれる情報や人と触れ合うことです。

自分が本当にチカラをつけるまでは、徹底する必要があります。


ネガティブに引っ張られながら、
自分を高める事は、残念ながらできないのですから。


自分を高め、より多くを救いたいと言う人は、
切り捨てる勇気を持ちましょう。

それは、冷たいことでも何でもありません。


ネガティブを否定する事の方がネガティブです。

ネガティブな人を何とかして上げないとと、
お節介を焼くのはネガティブな姿勢です。


ネガティブな人に
ポジティブを押しつけるのはネガティブな姿勢です。

不登校の子どもに、学校へ行け行け!
と言う様なものです。


ネガティブを遮断しろって言っても、
もちろん、末端の現場でネガティブと向き合い、頑張る人も必要です。

そういう人は、本当にすごいと思います。

でも、それは私の役割ではないと言うことを知っています。


そして、現場の人間でなければ、
チカラを持った人間でなければ、

ネガティブな事実を知ったところで、
大した事は出来ないという事も知っています。


他人には、選択肢を与える事しかできないのです。

チャンスを掴むのは本人です。

現状維持を選ぶのか、向上するのかは本人の選択です。


私の役割は選択肢を提供する事です。

選択肢が無くて困っている人に、
選択肢をたくさんバラまいていきたいと思います。



mixiチェック

haxe501 at 21:15|Permalinkclip!

2011年03月27日

正義の味方ごっこ

私はネガティブから学んだら、
もうネガティブ情報を取り入れる必要は無いので、

もうほとんどニュースは見ていません。


前回も書きましたが、

苦しんでいる人の事をいくら考えたところで、

行動が伴っていなければ、
それはただの正義の味方ごっこですよ。


大企業の社長が、
いちいち末端の客のクレームを処理していたら、
仕事になんないでしょ?

クレームを聞いたとしても、社長は指示を出すだけで、
対応は末端の接客をしている人間がやるのです。


つまり、苦しんでいる人の事を考えたり、
ネガティブな事実にフォーカスしたところで、

苦しんでいる人を救える訳でもないし、
ネガティブな事実を変えられる訳じゃないんです。



例えば、日本の年間自殺者3万人を減らしたいとして、

3万人を自分が一人一人対応していたのでは、
時間がいくらあっても足りないですし、

エネルギーも持たないです。


日本人全員が苦しんでいる人の事を考えだしたら、
誰も仕事できなくなりますよ。

苦しんでいる人の事を考える事が、
苦しんでいる人を救うことにはならないのです。


助けたい相手の事を考え過ぎても、
相手の役には立てないのです。


じゃあ、自分のやるべき事は何なんだろうか?って、

それは、もっと自分がチカラをつける事ですよ。


チカラ無き正義はただの戯れ言です。

ただ、自分が正義の味方になって、
良いこと考えているフリをして、

自己重要感を満たしたいだけの、ただのごっこ遊びです。


ワイドショーの政治のニュース見て、
文句垂れてるおばちゃんと何ら変わりません。


何らかの変化をおこしたかったら、
自分を高めて、行動する事でしょう。


自分を高め、自分の使命、役割を知り、
アクションを起こすことです。


正義感が強い人って、
ネガティブにフォーカスしてしまいがちですが、

それで何かが変わるのか?って事を考えるべきですね。


結局、世の中良くしたいんだったら、

一人一人の精神性を高めることしかないわけでしょ。


政治家に文句言ったって、選んでるのは国民なんだから。

自分で選択したことに対して文句言うなよって。


たまに若い子で、
自分は日本を変える!って大口叩いてる子がいます。


私は大口を叩く子は大好きなのですが、

ただ、そういう人がネガティブだと、
ホント舐めんなと言いたくなります。


周りに文句言っておきながら何を変えるんだよって。

自分自身、傲慢なくせに、人と違う事したいとか、
いい人ぶって、ただ自尊心を満たしたいだけだろって、


自分の未熟さを素直に認めろよ、

真剣に学べよ、自分を高めろよ、

そして、学んだ事を後輩たちに教えろよ、


夢だけ見て、妄言言い続ける人間になりたいのかって。


自分の恐怖も乗り越えないで、
他人を恐怖から救える訳ないだろ。

偉そうに文句垂れてても、
結局、現場では何にもできないんだろって。

文句言ってる暇があったら、本質を学べよ、行動しろよって。

まず自分の我を外せって。


別にね、誰もがそうした方が良いとは思わないですよ。

でも、大口叩くんだったら、
その吐いた言葉に責任持てよって、

それだけ強く思います。



mixiチェック

haxe501 at 14:02|Permalinkclip!

2011年03月17日

冷静さこそ最善の結果を生む

地震の影響…、
と言うか、メディアの影響で、

おそらく今現在、
多くの人の無意識下が乱れていると思います。

私はやっとメンタルが落ち着いてきました。

ですが、今しばらく、
メディアは地震の影響を声を大にして伝え続けるでしょう。


こんな時だからこそ、

自分の「脳にインプットする情報」、
自分が「外に発信する情報」に気をつけたいと思います。


おそらく、いろいろな事が文字では伝わらないと思います。

非常事態になると、
人間の隠れていた部分が表に出てきて、

各々、「見たいモノ」を見ます。


ここを強調したいのですが、

今、自分が見ているモノは、「見たいモノ」なのです。



それぞれの価値観、思想、いわゆる観念が、
自分の見たいモノを見ているのです。

ですから、今人の心がバラバラになっています。


それぞれ、元々隠れていた価値観がむき出しになり、

違いがハッキリと見える様になっています。


人が冷静さを失い、見たいモノを見ている以上、

どんなメッセージも誤解されるおそれがあるし、
真意や意図が伝わらない可能性があります。


どんな時でも、
冷静さを欠いては正常な判断ができません。


冷静さを欠いた行動は、
ほとんどの場合、失敗に終わります。


他人の為に行動していると信じている事が、

実は自分自身のエゴで、
結果的に足でまといになっている可能性があります。



海外のメディアが、

「日本人は冷静だから被害が最小ですんだ」と
言っている様ですが、

本当にその通りで、
非常時では、「冷静さ」が何よりも重要です。


それで、どうすれば冷静になれるかというと、

冷静な人と喋ることによって、
冷静さを取り戻すことができます。


しかし、おそらく
テレビにしろ、個人のメディアにしろ、

今現在、冷静な情報と言うのは非常に少ないと思います。


禅のマスターというのは、

感情が全く乱れない訳ではありませんが、
乱れてもすぐ冷静さを取り戻すと言います。


多くの人々が冷静さを失えば、

自分の事しか考えられなくなり、
統率を失い、調和が乱れ、良い結果が得られません。


例えば今回の件で言えば、

被災地に直接おもむいてボランティア活動をしたいという人も
たくさんおられるでしょうが、

自衛隊などのプロフェッショナルの足手まといに
なりかねないという情報も出ていますよね。


厳しい表現ですが、

満足に泳げない人が、溺れている人を助けに行っても、
一緒に溺れてしまって、結局被害を拡大する事になりかねない、

という事です。


ネガティブなカウンセラーは、
まったくクライアントを救えないのと同じですね。


あらゆる意味で、自立していなければ、
人を助けることなどできないのです。


自立していない人間は、無力感をバネに、
精神的、経済的に自立することが最優先です。


私も、今回じぶんの実力不足を感じましたが、
それが自分を高めるモチベーションとなっています。



とにかく、何をするにしても、どんな時でも、
冷静なメンタルの上で行う必要があります。



冷静さを失い、
「自分の見たいモノ」にとらわれている時は、

俯瞰したり、客観的な視点を持つ事が必要で、
その為に、人と話すことが大事だと思います。


今こそ、たくさんの人とコミュニケーションを取って、
意志の疎通を取る必要があると思うのです。



地震の影響ついて真面目で真剣な人ほど、

冷静さを取り戻し、多角的な視野を持ち、
いつもの自分自身に戻るために、

人とたくさん話しましょう。


話す内容は何でもいいと思います。

人と話して客観的な視点を取り入れましょう。


冷静な方がより大きな貢献ができる。

それだけは間違いがないのですから。



mixiチェック

haxe501 at 16:25|Permalinkclip!

2011年03月09日

シンクロニシティの使い方

この世には、どう考えてもおかしいくらい、

目の前に幸せになる道があっても、脇目もふらず
不幸になっていく道を突き進んでいく人がいます。

人間の行動って、本当に論理的じゃないんですね。


それで、人間を動かす最も強いチカラって何だろう?

って事を考えていくと、

もう、シンクロニシティと直感なんですね。


シンクロニシティというのは、共時性と言って、
普通に考えたら「ありえない偶然」みたいな事です。


私は、今まで直感に従って生きてきましたし、
シンクロニシティも日常的に起こっています。

まさに、毎日が奇跡です(笑)


直感に従って人と連絡を取ったり、
人に会いに行ったり、行動したりしています。

でも、その直感の指示って言うのは、
ほんとうに非論理的なんですよね(笑)


今まで絶対にやらないぞと決めていても、

ある時「何となくやりたくなった…」という事もあるんです。


それで、人間を動かす最も強いチカラ、
シンクロニシティと直感って何から生まれるんだろうか?

と言うと、


それは、「与えたモノが返ってくる」

と言う、宇宙の根本法則なんですね。


例えば、どんなに素晴らしい
お金儲けのアイデアを持っていたとしても、

今まで周りの人のお金を奪いまくって
搾取しまくっていたとしたら、

直感によって、実行に移せなかったりするんです。


ですから、
論理的に幸せになれる方法をどんなに説明しても、

シンクロニシティと直感によって妨害されている人には、
そのメッセージは一切届かないわけですね(笑)


全ての人が、シンクロニシティと直感によって
操られている訳ですが、

自分が唯一自由にコントロールできる、
顕在意識によってできる事は、

周りの人の幸せや豊かさにフォーカスする。

ただ、それだけなんじゃないかと思います。


そうしていると、それがしばらくしたら返ってきて、
勝手に自分も幸せに豊かになるわけです。


とは言っても、
周りの人の幸せや豊かさにフォーカスできない事も多いですよね。


それは、メンタルブロックがあるからです。

メンタルブロックとは、
執着、エゴ、自我、ネガティブ観念、トラウマ…、

などの事です。


無意識に存在するメンタルブロックが幻想の恐怖を生み出し、

その幻想の恐怖によって、
周りの人たちの幸せにフォーカスできなくなっているわけです。



ですから、人々のメンタルブロックを外していく事によって、
その人は周りの人たちの幸せや豊かさにフォーカスできるようになり、

与えたモノが返ってきて、
その人は自動的に幸せに豊かになっていく…。


という事なんですよ。


なのですが、バシャールも言う通り、

ネガティブ観念というのは非常に非論理的にもかかわらず、
私も含め、人々はそれを守ろうとするのです。


なぜなら、メンタルブロックを外すと言うことは、
自分の内面の恐怖と向き合うという事だからです。

みんな、それを嫌がってしまうのです。


メンタルブロックを外したら、
幸せになるし、楽しいのですが、

その過程で幻想の恐怖を見るのがイヤなんですね。



嫌がるくらいならまだ良いのですが、

無意識で無視している、
自分で知覚、認識できていない場合も多いのです。



それで、自分のメンタルブロックを外す為に、

今から一番大切なことを今から言いますが…、




「自分を責めない!!!!!」


という事が超大事なのです。



もう一回言います。


「自分を責めるな!!!!!」


です。



自分を責める人は、

どんなに良いアドバイスも指摘と捉え、
自分を責める材料にしちゃうんですよ。


例えば、「あなたのその考え方はちょっと違うよ」

って言われたときに、

「こいつは、自分を責める人間だ!」と思うのか、

「自分では気づかない事を教えてくれた!」
「めっちゃ良いこと聞いた! ラッキー♪」
「なんて良い人なんだ! ありがたい!」

と思うのかで、全然違いますよね?(笑)


ここの分かれ目が、
成長して幸せになるかどうかの分かれ目なんです。



で、「ストレスが下がる本」にも書きましたが、
自分を責める人は、同時に他人も責める人です。

他人を責めたエネルギーが、
シンクロニシティによって自分に返ってくるわけですから、

ずっとその負のスパイラルから抜け出せないんです。


自分を責める人は、なかなか向上、成長できないんですよ。

精神性も上がりにくい。



ちなみに、精神性が上がると、

自分が幸せになるだけじゃなく、


短期的な快楽にも興味が薄れていくし、
余計な事にお金を使わなくなりますから、

経済的にもいいんですよ。


それに、人が集まってくるし、モテるし、
良いことだらけなんですよね。


その領域に入っていくためには、

まずは、「自分を責めない」という事が大事です。


なぜ、自分を責めてしまうかというと、

これまでに、家族や先生、友達とか、
誰かから責められてきたからです。


学校教育による、
完璧主義の植え付けなどもありますが、

要するに、
充分に無償の愛を受け取ってこれなかったからです。

だから、セルフイメージが低く、恐怖と向き合えないのです。


自分と他人を責めるのではなく、

心懸けなければならないのは、
自分と他人を「許す、褒める、認める」です。


唯一自由にコントロールできるのは、顕在意識です。

ですから、顕在意識のエネルギーをそこに集中するんです。


それをする事で、負のスパイラルから抜けだし、
プラスのスパイラルに入っていくことができます。


その他のお勉強の前に、

自分を責めている人は、

「責めるのをやめる」ということが、
幸せになる為の最優先事項だと思います。


そして、最低限のセルフイメージを持てたら、
メンタルブロックを外しまくれますし、

周りの人の幸せと豊かさに貢献できますし、
自動的に自分も幸せに豊かになれちゃうんです。


人に教える人間は、
それが返ってきてさらにたくさん学べるんです。

幸せに豊かになれる方法が知りたかったら、
今知ってる事を知らない人に教えまくることです。


良い情報を発信したら、人が集まってきます。

人が集まってきたら、お金の流れができるんです。


素晴らしいでしょ?(笑)


これが、シンクロニシティの使い方です。

用法用量を守って正しくお使い下さい(笑)



mixiチェック

haxe501 at 10:14|Permalinkclip!

2011年03月01日

経済的に豊かになる為に一番大切なこと

今日は、お金の話をします。

いつもは、お金と商売の話って
限られ方にしかお話ししないのですが、


この話だけは、すべての方に無償で伝えたいと思いましたので、

豊かになる為に一番大切な本質をお話しします。


私は中学生の時、挫折し、絶望し、自殺願望を持ちました。

本当に辛く、苦しい経験でした。


人間というのは、辛い経験をすると、
「耐性がつく」という生き物ではありません。

苦しいこと、辛いことに心底嫌気がさして、
なんとかして苦痛から逃れようとするみたいです(笑)


私は中学の時の挫折以外にも、
社会に出てからも何度も挫折して寝込んできましたが、

そのたびに、ストレス耐性が無くなっていきました。


もう本当に辛いこと、苦しいことが大嫌いなんですね。

特に、罪悪感を感じるとセルフイメージが著しく下がるので、
罪悪感なんて絶対に感じたくないんです。


でも、それぐらい苦しい事が嫌いだからこそ、
何とかして幸せになろうとします。

だから、私は今精神的に幸せで、
ストレスがほとんどない生活を送っているのです。


ストレスが全くないとは言いませんが、
過去に比べれば、それこそ雲泥の差です。


ようするに、幸せな人って言うのは、
「不幸に耐えられない人」なんです。


斎藤一人さんの新刊「愛される人生」にも書いてありましたが、

一人さんは、日本で一番不幸が嫌いなんですって(笑)

もう一秒でもイヤっ… らしいです(笑)


自分もそうですから、ものすごくよくわかります(笑)



それをお金に当てはめると、


お金持ちになっている人って、

幼少の頃貧乏だったとか、
過去破産していたり、借金を抱えていた人が多いのです。

その時に、お金が無いという事に対して、
心底嫌気がさすんでしょうね。


ですから、何とかしてお金を稼ごうとするのです。


今の若い人達ってある程度物質的に恵まれているから、

物欲が無い人が多いし、
多少お金が無くても耐えられる人が多いと思います。

なんとかして生きていけますからね。

でも、それが逆にお金が稼げない原因となっているのです。


本当に豊かに、お金持ちになりたいのであれば、
「貧乏な状態を嫌う」という所からスタートすると思います。

もちろん、貧乏自体が「悪」ではありませんし、
「貧乏な人が悪い」なんて言うつもりもありません。


私は、過去ネガティブだった自分を否定するつもりはありません。

ネガティブを受け入れた上で、ネガティブを嫌うという事です。



こういう事は、善悪で考えるとだめなんです。

好き嫌いで考えると、答えが見えるのです。



善悪じゃないから、ネガティブを否定はしない。 

ネガティブな事が身に降りかかったら、全て受け入れる。

でも、ずっとネガティブな状態はイヤだから、何とか改善しようとする。


という、この感覚を掴んで頂きたいですね。



私が「ストレスを心底嫌うこと」で幸せになったように、

「貧乏が心底イヤだ」と思うと、何とかしてお金を得ようとする。


そういう心理が働くという事です。


それで、ネガティブな人と言うのは、
ポジティブな話が大嫌いなんです。


自分が不幸だと思っている時に、
となりで幸せな話とか、楽しい話をされると、

みじめな気持ちになりますよね?


でも、逆もまたしかりで、
ポジティブな人はネガティブな話が大嫌いなんです。

いつも幸せで、前向きで、楽しい、夢の話を語っていたいんですね。



という事で、

みんな、「今の自分の価値観に合った話」をしたいんですよ。



それをお金に当てはめると、

経済的に豊かな人というのは、お金儲けの話が大好きなんです。


でも、貧乏な人はお金儲けの話が嫌いなんです。



今、自分が貧乏だと感じているのであれば、

お金儲けの話が嫌いなはずです。


そこには、お金に対するメンタルブロックが働いています。


それを外して、お金儲けの話を好きになる。

それによって、お金が入ってきやすくなるのです。


だいたい経済的に貧しい人と、豊かな人の
「考え方の違い」みたいなものを感じて頂けましたか?


幸せな人は、
ストレスが嫌いで、楽しい話が大好き。

経済的に豊かな人は、
貧乏が嫌いで、お金儲けの話が大好き。


非常にシンプルで単純な事です。



後は、自分がどれくらい幸せになりたいのか?

どれくらい豊かになりたいのか?


自分自身の選択です。



豊かになりたければ、
貧乏を嫌い、お金儲けの話を好きになることです。


ただ、今の世の中、
お金を持っていて、かつ精神性が高いと言う人がまだまだ少ないので、

一般的に、 「儲けている人=自己中心的」 

みたいな公式が脳みそ内にできているかもしれませんが、


精神性が高く、なおかつ豊か、

これが一番良いですよね?(笑)


私はこれから、精神性が高く、かつ経済的に豊か、

という人をたくさん作っていきたいと思っています。



他にもたくさんお金についての話はありますが、

他の方に有料でお話している事もたくさんありますので、
このブログにはあまり書けません。


でも、私がみなさんの豊かさに貢献する事で、
私自身も、私の周りの人も豊かになりますから、

一番の本質の部分だけはお話しさせて頂きました。


でも、ひとつだけ言えることは、

現実に起こることは全部心理ですよって事(笑)


全ての事に、何らかの心理が働いているのです。


だからこそ、「心理を学ぶ意義」があるのです。

心理がわかれば問題なんてすぐに解決するのです。


人によって、何を重要視するかというのは違うと思いますけど、

本当に、心理が全ですよ。


心理を学ぶ事に意欲的な人が増えればいいなと、
本当にそう思います。



mixiチェック

haxe501 at 22:19|Permalinkclip!

2011年02月26日

同じ時期に同じテーマを学ぶ

周りを観察しているとおもしろいのですが、
みんな同じ時期に同じ事を学ぶんですよね。

きっと、星の影響とかもあるのでしょうけど(笑)

ですから、私のブログを見た人で、

「ちょうど同じ事考えてました!」
という様な感想を良く聞きます。


それで、やっぱり自分は学んで、
どんどん成長していくんですけど、

私はできるだけ身のまわりの人に
自分の気づきを喋っちゃうんです。

それは、大好きなみんなにも成長して欲しいからですね。


学びを自分で独占して自分だけ成長しても、
孤独になっちゃいますからね(笑)

私は同じ価値観を共有して、共感できる人が欲しいんです(笑)


それに、若くて精神性も高くて、お金も持っている…、

そんな人達を量産したいというのが自分の願いでもあります。


その延長に、素晴らしい世界が待っているはずです。


もちろん、自分と同じスピードで成長する人もいれば、
成長しない人もいます。

人にはそれぞれのペースや固有の価値観がありますからね。

そういう人とは、離れていく事になります。


話を戻して、
同じ時期に同じテーマってどういう事かと言うと、


私がスピリチュアルについて研究しているときは、
みんなもスピリチュアルに興味があって、

その時は、木星が魚座にあって…、なんてね(笑)


でも、少し前に星が水瓶座に集中しているときは、
みんなの関心が社会問題に集中したりします。

農業、資本主義、環境問題、教育問題…、

そういう事に興味がいくのです。


で、今は牡羊座に木星があって、
チャレンジの雰囲気が濃いですしね。

みんな新しい事にチャレンジしまくっていると思います。

そして、飽きたり、違うと感じて、
すぐやめることも多いと思います(笑)


でも、自分と学んでいる事と、真逆の事を学んでいる人もいます。

それは、自分の裏側の人達です。 修行相手ですね(笑)


私は少し前までは精神的な事の学びに集中していましたが、
今、お金と経済と商売について、徹底的に学んでいます。

ですから、自分の裏側の人達は、

少し前までお金と経済と商売について学んできて、
今精神について学んでいるのでしょう。


そうやって、みんな同じ事を学んでいるのです(笑)


こうやって、私が「全体・全体像」に関心がいくのも、

今、魚座に星が集中しているからだと思います。


みんな、同じ時期に同じテーマについて学ぶのです。

ですから、自分一人が悩んでいるように見えて、
全然そんなことない(笑)

身近な人は同じような事考えてますよって事(笑)


苦しい時期や、エネルギーが落ちる時期もあります。

でも、それを否定する必要は無いと思います。


私は超敏感タイプなので、
他人からネガティブなエネルギーを受け取る事もありますが、

それを否定したりしません。

私はそれを自然に任せますから、すぐ復活するのです。


自分が成長する過程で、少しの間離れる人もいたり、
でも、また再開して仲良くなったり…、


人生の流れを大きな視点で捉えると、
目の前の事は小さな事に見えてきますね。


自分にできる事は、
やっぱりどんな時でも「先に与える」という事。

それをしなければ、自分のエネルギーは地の底に落ちます(笑)


与えるから、
みんなからエネルギーを受け取って元気でいられるのです。

そして、自分の話を喜んで聞いてくれる、教え子たちに感謝です。


みんなの喜びが自分のエネルギーとなり、
毎日ポジティブに元気でいられるのです。


やっぱり、「自分が先に与える」という事を怠ってはいけない…。

そう感じる今日この頃でした。


自分は与えまくって与えまくって与えまくって…、それで終わり。

そんな人生が性に合っているようです(笑)



mixiチェック

haxe501 at 14:31|Permalinkclip!

2011年02月25日

軸がブレブレ

最近、学生の子と話していても、
自分の軸が無いという悩みを良く聞きます。

要するに、「自分の生き方に迷いがある」
と言うことだと思います。


でも、私も良く迷います。

一年に5回くらい迷うと思います。


それは、自分の意識がどんどん進化するし、

求める基準も高くなるし、
周りの状況も変化していくので、

それに臨機応変に対応して行くには、
常に自分の思考をヴァージョンアップさせる必要があるからです。


この変化の激しい時代に、
自分自身を変化させないことの方がリスクですよね。

10年間同じ考えだと、きっと生きていけないと思います。


私は迷いが出たときは、徹底的に考えます。

自分の生き方の方向性に迷いが出たら、

「これで間違いない!」
という結論が出るまで考え続けます。

迷いながら道を進まないのです。

揺るがない確信ができて、始めて道を歩むのです。


その思考のプロセスが、自分にとって貴重なんですね。


自分の城を創っては壊し、創っては壊し…、

と言うのを繰り返しているので、
どんどんどんどん良い城に変わっていくのです。


今までの考え方に上乗せしては考えません。

一度真っ白にします。


要するに、今までの自分の考え方を全て否定します。

これは、あまり楽しく無い作業ですが、
それをしなければ、今以上の進化はありませんからね。



私は、思想、考え方に価値は無いと思っています。

それは我、エゴ、執着と呼ばれるモノです。


それよりも、物質的豊かさ、精神的幸福。

そういったモノの方が価値があると思っています。


要するに、考え方はプロセスなんですね。

いくらプロセスにこだわっても、
結果がついてこなければ苦しいですよね。


結果を手に入れるには我を外し、

真我、超意識と呼ばれるものから沸いてくる、
インスピレーションに従って生きていくことが重要だと思います。


だいたい、幸せを邪魔しているのは「自分の古い考え方」なんです。

もう少し言うと、「観念」ですね。


自分が幸せに生きる道は必ずあるはずです。

それを邪魔するのは「自分の古い考え方」です。


それを創り出しているのは、世間の常識という洗脳ですね(笑)

自分もまだまだ洗脳されています。



でも、ひとつだけ注意点がありますが、

自分の洗脳を解けば解くほど、
世間一般の人々の考え方と乖離していきます。

ですから、だんだん価値観を共有できる人が
少なくなっていくと思います。


光と影は表裏一体ですから、

光を手に入れるには、
何かしらの影を背負う必要がありますからね。

自分がどれだけの影を背負えるかで、
どれだけの光を手に入れられるかが決まります。


私はある面で、その影を背負う事を嫌がっていました。

だから手に入る光に限界があったのです。


でも、より大きな光を手に入れる為に、
より大きな影を受け入れる覚悟ができました。


観念が「影」を否定するのです。

ですから、光を手に入れるには、
観念を外し、「影」を受け入れる事です。


具体的な事を言ってないので、
何の事かわかんないですよね(笑)


でも、ひとつだけ言えることは、

私と同じように影を背負える人でなければ、
私との心理的な距離がどんどん開いてしまって、

疎遠になってしまうという事です。


これも光を手に入れる為の「影」です。


同じだけの「影」を背負える人でなければ、
一緒に成長していけません。


何かを得るためには、何かを犠牲にしたり、
代償、対価を支払わなければなりません。


私にとって大事な光は、

自分が成長し、その「過程」を成長したい人々に伝えて行く事です。

それ以外の事は、捨てる覚悟を持たなければなりません。


全てを優先することはできないのです。

これが、三次元、有限の世界のルールです。


スピリチュアル本に書いてあるような、
「望めば全て手に入る」と言うのは、誇大表現だと思います。


自分の望むモノは手に入る、

ただ、その為に
「自分の観念」と「優先順位の低いモノ」を捨てる必要がある。


と言うのが、もう少し正確な表現だと思います。



成功者という人達は、捨てる(決断する)達人です。

最も大切なモノのために、
それ以外をカンタンに、躊躇する事なく捨てる事ができます。


私もまだまだ未熟ですが、自分を成長させる過程で、
どんどん捨てる事が上手くなってきました。


あなたにとって最も大切なものは何ですか?

その為に、それ以外のものを捨てれますか?


それが、生き方の軸だと思います。



mixiチェック

haxe501 at 14:49|Permalinkclip!

2011年01月02日

自分の性格は最悪だった?

新年明けまして、
本当に2010年と2011年は全然違うなぁと感じます。


今まで、私は自分が幸せになる為に、
他人を幸せにする為に、

「変化・成長・向上」
というテーマに集中して生きてきたと思います。


最短距離で人が幸せになれる方法を追求してきて、
それを実現してきましたが、

ある程度、2010年で完成したかなぁと思います。


そして、最近出会う人の中には、
自分と同じような事がしたいという人がちらほらいて、

じゃあ、今自分がやっている事はもう卒業なんだなぁ…
って感じるこの頃です。


私は、出会った人の悩みは、
だいたい5分10分で解決できてしまいますし、

カウンセラーやコンサルタントになりたいとか言う人にも、

私のやり方を教えると、同じような事ができるようになります。


私が少し前に世界維新計画という記事を書いたときの、

起業家育成、コンサルタント育成

という方向性は、徐々に現実のものになってきています。


私の教え子たちは、それぞれ本当に立派なリーダーですし、

これからも、
周りの人たちにポジティブな影響を与え続けてくれると思います。


この流れがこのまま大きくなれば、

自分の手を離れても
自然と多くの人をポジティブにしていけるんじゃないかなぁ…

と思うんですね。


もう、向上心が高い人を幸せにするモデルは、
おおよそ型が出来上がっているのだとおもいます。



でも、光と闇は表裏一体ですから、
自分の周りの人たちがポジティブに偏ったときに、

バランスを取るために、
自分がネガティブを背負う必要があるんじゃないかなぁ…

なんていう気もします。



じゃあ次はどうするんだ?

という話なのですが、
もっと人に優しくしていきたいなぁ…

って思ってるんです。



向上心が高い人が幸せになって行くには、
ある程度の厳しさや試練が必要です。


私はそれを理解していましたので、

誰かに嫌われようが、成果、結果を優先して、
自分にも他人にも厳しい事(現実的な事)を言ってきました。

(それでも、昔の人のレベルからすれば甘い方だと思いますけどね 笑)


相手の甘さを指摘したり、
相手の「未熟さ」や「我」を見せつけたり、


そのおかげで、私が教えた向上心の強い人たちは今、
とても幸せになりましたと報告してくれます。

夢を叶えた人もいます。
家族関係が良くなった人もいます。
職場でものすごく輝いている人もいます。
独立を夢見て頑張っている人もいます。
収入が増えた人もいれば、
この就職難の時期に就職できた人もいます。


でも、そういう人たちは、
きっと元々強い人たちなんですよ。

私なんかよりずっとね。


向上心が高い人、強い人を幸せにするモデルは、
私が育てるコンサルタント達が継承してくれたらいいと思うのですが、

私は常に、自分にしかできない事をしていたいんですね。

それが自分の役割だと思っています。


私は元々とても繊細で、
とてもストレスを感じやすいタイプの人間なんです。

そして、情けないことに、
辛いことや苦しいことがあると、すぐ逃げ出したくなるんですね。 


誰かに泣き言を聞いて欲しくなるし、人にも頼りたくなります。

でも、ずっと孤独で、
苦しみから逃げられなかったし、人にも頼れなかったんです。

そのおかげで、自分の能力を高める事ができたんですけどね。


でも、本当はすごく弱くて情けないんですよ。


私はすごく極端なんです。

自分を高めると思えば、ある程度の苦しみは何とも無いんですよ(笑)

コツコツ何かの練習をするとか、自分の未熟さを認めるとか、
今までの自分の価値観を手放すとか、

そういうのは全然平気なんです。


でも、唯一「人として愛されない」という事がとても怖いんですね。

昔働いていたときに、
クレーム処理ばっかりやらされていた時がありますが、

まさに不適材、不適所で苦痛でしかなかったです(笑)


今でもちょっとした他人の行動や言動で、
すぐ精神がぐらぐらする時があります。

そんな時、落ち着きたくて
誰かと話をしたくなったりするのですが、

きっと、多くの人も自分と同じようなものだと思うんです。


なので、もっと弱い人を愛せる自分でいたいなと思う訳ですね。

でも、今までは自分が弱いのがイヤで自分を高めてきたので、
どうやったらそういう心が身につくのかわかんないです(笑)


相手の事を無条件に愛していれば、
相手のグチや弱音もいくらでも聞けると思うんです。

辛いのによく頑張ってるねって
優しい言葉もかけてあげたいと思うんです。


弱くて傷ついている人を見て、
涙を流せるような自分でありたいですね。


きっと自分はまだまだ愛の範囲が狭いんです。

エネルギーを集中させる事ばかりしてきましたから(笑)

まずは、自分の愛を広げていくことからですね。


これは、2011年の自分のテーマ「パブリック」に通ずる、
もうひとつのテーマであるように思います。

筋トレ年報にもあった通り、
「愛」について考える時期かもしれません。



mixiチェック

haxe501 at 06:10|Permalinkclip!

2011年01月01日

筋トレ年報 と 感想

待ちに待った、筋トレ年報を分析していきます!

新年から他人様関連の話ですね(笑)

少しは自分の商売の宣伝もしろと(笑)


「筋トレ」とは、私の大好きな石井ゆかりさんのサイト。

石井ゆかりさんは、ホロスコープでの占いを、

毎日の占いはツイッターで、毎週の占いは筋トレで、
毎月、半年の占いは、他サイトや雑誌などでやられています。

とても誠実で律儀な方で、ユーモアセンスもあって、
私の大好きなタイプの人です(笑)


そして、私は良いと思ったモノは人に紹介しまくりますから、
私の周りでも石井ゆかりファンがどんどん増えています(笑)

2009年〜2010年前半は、
動物占いの「マジカルインデクス」を広めていましたが(笑)


2011年の天秤座は、

2009年頃から急激に成長しているが、
2011年も成長が加速していき、

自分と周囲にいる人の急激な成長が起こり、
それ故に、相手との関係性も変化していく。

イモムシ同士が蝶同士になり、
お互いの存在の意味や距離感も変化していく。


ここら辺は、予想通りですね。

やはり、人間が変化、成長すると、
関係性が変わってしまうのは仕方がありません。

自分から離れていく人もいれば、
逆に、より深い絆が芽生える人もいるでしょう。


ちなみに、以前ブログで書いた、
「先生」から「生徒」へと書いてあるのは、

「星のダイアリー」という
石井ゆかりさんプロデュースのスケジュール帳です。



愛情関係については、

愛情やパートナーシップについての考え方を
大きく転換したりすることになりそう。


自分と相手との関係性や立場を言葉に表す事ができなくて、

社会的慣習や一般的な枠組みに対して、
疑念を持ち、反抗心を燃やすらしい(笑)


いやいや、既に十分持っている方だと思うけど(笑)


後輩、弟子、教え子、仲間、友達、お客様、
マスターマインド、パートナー、ソウルメイト、
先生、師匠、メンター、アドバイザー、

周りにいる人たちを、
いつもなんて表現して良いのか困ってますから(笑)


でも、言葉に縛られていると言うのは、
あるかもしれないですね。


私は家族、家庭が好きだと言ってますが、

人によっては、血のつながりは無くても、
家族だと思える人、思っている人もいるし、

実際の家族以上に濃い関係、深い絆を持てる人もいます。


恋人じゃないと○○してはいけないとか、
結婚していないと○○してはいけないとか、

そういう思い込みもあるかもしれないですね。


きっと、私は誰とも深い関係性を持てないタイプで、
誰とでも一定の距離感を持って付き合ってしまうので、

その反動で深い関係性や絆に憧れが強いんでしょうね。


私は変わってますから、

深い部分で価値観を共有できる人が
少ないから仕方無いんですけど(笑)



逆に、恋人だからって相手に縛られたくない、
結婚したからって相手に縛られたくない、

そういう気持ちも強い方だと思います。


恋人同士、ルールで縛り合っている人もいるみたいですが、
私には考えられませんね(笑)

毎日メールしろとか、
帰ってくる時間を連絡しろとか、
家に着いたら連絡しろとか、

そんなの言われても絶対できません(笑)


これは私の経験則ですが、
人間関係において、距離感というのは非常に大切です。

近づきすぎると、反動で離れてしまいますから、
適度な距離感を持って人と付き合うことが大切ですね。



でも、人生において、

結婚は最大の試練、苦行であると予測していますから
もしいつか結婚するのであれば、それも楽しみですね(笑)

自由人となった今の自分にストレスを与える相手なんて、
ほとんど皆無の状態なので、何が起こるのか想像もできません(笑)


でも表が大であれば、裏も大。

自分に最も大きな苦しみを与える存在が、
最も大きな喜びを与えてくれる存在なのです。


天秤座は、美、正義、論理、調和、社交性、
バランス、契約、パートナー、関係性、

そういう要素を扱う星座で、

常に、パートナーとの関係性というのが、
人生のテーマになるらしいです。



いろいろ書きましたけど、
頭から常識という固定観念を取っ払っている今、

新年と言っても、あまり何も感じない自分がいます(笑)

1月1日って、宇宙ではなく、西洋の誰かが決めた事だし。

確か、旧暦は自然に沿って決められていると思いますが…。


クリスマスの時もそうでしたけど、
宇宙から見れば、何の特別な日でも無いのです。

自由人にとっては、どんな日も何も変わらない日常です。


ただ、やりたい事をとことんやって、
嬉しい事からも学び、苦しいことからも学び、

やりたい事をやり抜いて、楽しい人生を送る事に集中する。

それしかやる事ないですね。


では、皆様自由にやりたい放題、良い一年をお過ごし下さい!



mixiチェック

haxe501 at 04:41|Permalinkclip!