2022年05月11日

最高の発明品

先日、路上に落ちてた高級ブランドの財布を警察に届けて、
持ち主の人からお礼の電話がありました。
  
  
「感謝される」って良い気分だよなぁ。
  
シミュレーテッド・リアリティだとしても。
  
  
まぁ、たとえゲームだとしても、
「勇者を操作して、世界を救う擬似体験」をして、
  
みんな良い気分になってる訳だから。
  
  
しかし、久々に深く感謝された気がする。
  
  
以前は仕事で感謝されまくってたけど、
久々に、「感謝される感覚」を味わった。
  
  
ちなみに、エターナル・タリズマンは、
  
私のこれまでの
【「 心理 ・ 波動 ・ 人間の肉体、行動 」に関する智慧 】
  
を結集させた、最高傑作。
  
 
シンプルでありながら、
【 ほとんど全ての問題、状況に対応できる 】と言う、
  
強いて言うなれば、
モバイル端末業界における、「iPhone」に似たような発明。
  
  
例えば、「人を教育する」と言うことを考えれば、
言葉を用いる訳だけど、言葉を用いると、
    
「誤解」も生まれるし、
相手の「モチベーション、理解力」に大きく左右される。
  
  
でも、波動的アプローチであれば、
本人の「意志、理解力」に関係なく効果を及ぼせる。
  
  
エターナル・タリズマンを発明した時点で、
『個人の人生を幸福にする』という目的の研究は終わった。
  
  
妨害操作が無けりゃ、「エターナル・タリズマン」が普及して、
世界平和はすんなり達成される事になる。
  
  
でも、俺が有名になっちゃえば、
「エターナル・タリズマン」よりも、
  
もっと良い方法があるんだよな。
  
  
エターナル・タリズマンは、
あくまで「それを身に着ける個人」に対するアプローチ。
  
  
「大勢の人」に対して、同時にアプローチするには、
音楽とか、画像とか、料理とか、そういう方法が
  
有効だと考えられる。
  
  
毎日、「精神攻撃」や「行動支配」によって、
苦痛を味合わされるけれども、
  
たまに、高級ホテルなどで、いい接客を受けたりして、
ポジティブな感覚を思い出させる。


mixiチェック

haxe501 at 20:35│clip!