2022年03月05日

金を稼げない理由

3月に入って、
「株のデイトレ」というマネーゲームに挑戦し始めた。
  
本当は、昨年12月からでも始めたかったし、
2月くらいからでも物理的には始められたんだけど、
  
妨害操作を食らって、
肉体の身動き取れないようにさせられて、
  
なんとか3月からスタート。
  
  
がんじがらめに縛られて何も出来ないよりは、
何かしら活動できるってのは嬉しい。
  
それに、頭を使ったゲームってのも面白い。
  
  
ルールやシステムがある所には、
ゲーム性や攻略法が存在する。
  
それを理解していくプロセスは楽しい。
  
    
妨害操作によって、
株価も操作されてるなーと思うんだけど、
  
大損しないようなやり方でやってるし、
  
妨害操作って言っても負けすぎると
モチベーション無くなるから、
  
負けさせるにしても、
負けすぎないように調整されてる感がある。
  
  
どのみち、勝っても負けても
「操作の掌の上」である事はわかっているけれども、
  
それでも、何もしないよりも、
「何かを理解し、上達し、成長する過程」は楽しい。
  
  
ちなみに、今年に入ってからのたった約2ヶ月間で
種銭「100万円」を「2億円」まで増やした人もいる。
  
その人は熟練者だし、
安全性よりもスピード重視で運用しているし、
巨額な資金よりも、小資金の方が増やしやすいし、
運も味方したかもしれない。
  
  
でも、それだけの結果を出せるだけの
ポテンシャルを持っているのが相場の世界。
  
  
テクノロジーが進めば進むほど、
世界経済が発展すればするほど、
 
やる気がある人間にとって、お金を稼ぐのは容易くなっていく。
  
  
ネット上なら、
ネットオークション、フリマアプリ、アフィリエイト…、
  
何か利益率の高い商品・サービスの代理店になって、
営業で稼ぐとか。
  
手段なんていくらでもある。
  
  
「自分が本気で取り組める経済活動」を見つけることが出来れば、
お金を稼ぐことは非常に容易い。
  
  
もし、この経済環境で稼げないとしたら、
  
「モチベーション」が足りないか、
「知性」が足りないか、
  
営業力の土台となる「コミュニケーション能力」や
「他人からの信頼」が足りないか、
  
お金や経済活動、金銭欲、貪欲さに対して
ネガティブなイメージを持っているか。
  
  
決して物理的な制約ではなくて、
【 本人の精神的な課題 】によって、稼げていない。
  
  
決して、「環境」や「手段」の問題ではない。
  
  
そして、あらゆる精神的課題を解決するのが私の得意技。
  
  
私の生徒たちの成長も阻害されている、
この妨害操作の世界において、
  
今後役に立つのか?は分からないが。


mixiチェック

haxe501 at 18:46│clip!