2022年02月01日

「ケチな金持ち」の気持ち

「ポイント還元」について調べまくって、
「ケチな金持ち」の気持ちが分かった。
  
  
基本的に、お金持ちの人って、
「考える事が好き」って人が多いと思う。
  
  
で、「倹約家(ケチ)のお金持ち」には、
「不動産投資をやっている人が多い」ってイメージだけど、
  
要するに、【 時間がある 】んだよね。
  
  
考えるのが好きで、しかも時間があるから、
色々調べて、考えちゃう。
  
しかも、投資をやろうとしたら、
「金融」「関連法律」「税制」の勉強は不可欠。
  
  
だから、「お金周り」について詳しくなるのは当然。
  
  
その延長で、「ポイント還元・会員割引・株主優待」とかも
徹底して調べちゃうんだろうけど、
  
別に、お金持ちなんだから、
小銭を得したところで「生活の体験自体」はさほど変わらない。
  
  
じゃあ、なぜそれでも倹約に徹するか?っていうと、
  
  
それはもう、
  
ゲームの「スコアアタック・タイムアタック」の領域。
  
  
ゲームをプレイする人の中には、
普通にゲームをクリアするだけじゃ飽き足らず、
  
コンマ何秒を縮めるために、最高スコアを更新するために、
あらゆるテクニックを駆使して、何度もチャレンジする人がいる。
  
  
カプコンのバイオハザード・シリーズのタイムアタックなんかも、
YouTubeなどで非常に盛り上がってる。
  
  
「ゲームをクリアするだけで満足の人」からは、
「なぜそこまでやるのか?」って疑問かもしれない。
  
  
でも、時間と情熱さえあれば、人はどこまでも追求する生き物。
  
  
それが、「倹約(ケチ)に向かって注がれている人もいる」ってこと。
  
  
だから、ケチな金持ちって、
  
「時間を持て余している人が多」いと思う。
 
  
逆に、忙しい金持ちにとっては、
「ポイント還元」について調べる時間と労力が勿体無い。
  
  
女性と「高級ホテルのレストラン」で食事している時に、
  
【 この「会員カード」と「クレジットカード」で、
 「何%」も食事代が得するんだよ… 】
  
みたいな話は、まるでロマンチックでもないし、
ケチ臭くて、セコくて、
  
そういう話が嫌いな人もいると思う。
  
  
でも、逆にそういう倹約的な性格に対して、
「経済的な安心感」を感じる女性もいると思う。
  
  
人の反応はそれぞれだろうけれども、 
  
「ケチな金持ち」ってのは、
お金そのものに執着している訳じゃなくて、
  
【「マネーゲーム」を楽しんでプレイしている 】ってこと。
  
  
だから、ケチな金持ちに対する「ネガティブな見方・印象」ってのは、
  
誤解である場合も多いと思う。
  
  
時間を持て余して、色々勉強したら、
「勉強したこと」を実践したくなっちゃうから。
  
  
金銭的に苦しくて、
「ポイント還元」や「スーパーの割引チラシ」に拘る人もいるだろうけど、
  
そういうのと違って、
金持ちで「ポイントアタック」している人は、
  
暇な金持ちの「遊び・ゲーム」なんだよね。


mixiチェック

haxe501 at 14:16│clip!