2022年01月04日

何も知らずに生きている

この1ヶ月半ほど、
「お金絡みの勉強」を続けてきた。
  
  
もちろん、これまでもそこそこお金に関しては詳しかったけど、
主に「概念」や「心理との絡み」が研究対象だったからね。
  
  
それと対比すると、この1ヶ月半学んできたのは、
  
「社会制度(人間が決めたルール)」と
「具体的な方法論(ゲームの攻略法)」
    
  
投資・投機・相場・為替・税制・金融関係の法律・経理処理…、
  
業界の全体像から、それぞれの攻略法まで。
  
  
【 具体的に、お金をどう扱うのか? 】って話。
  
  
「勉強・学習すること」は好きなので、
妨害操作で何もできないよりは、
  
何かしら「役に立つこと」をしている方が良い。
  
  
しかし、「新しく重要なこと」を学べば学ぶほど、
  
【 人間というのは、何も知らずに生きてるんだな 】と思う。
  
  
何かを知った風に、分かった風に、
「政治、経済、社会問題、環境問題」を語る人は多いけど、
  
そういう人でさえも、
本当は「大して何も知らない」という事が多い。
  
  
「心理・教育・科学・経済・法律・社会制度・国際情勢」
は全て繋がっているけど、
  
それぞれの本質を理解しなければ、
  
問題の「根本原因」や「解決法」は見えてこない。
  
  
でも、【 複数の分野に精通する 】ってのは、結構大変。
  
  
それが出来る人は滅多にいないから、
  
多くの人は、「狭い分野の知識だけ」で、
何かを知った風に、分かった風に語り始める。
  
  
でも、あらゆる知識を身につけると、
「視点が低いというか、次元が低い論説」に聞こえてくる。
  
  
よっぽど賢くならないと、
「真面目な話」をしようとしても、「的外れな意見」になる。  
  
  
だから、真面目な話で他人と仲良くなるのは難しい。
  
対等な会話になりにくいから。
  
  
「趣味・娯楽や教養の話」でもしてる方が、他人と仲良くなりやすい。 


mixiチェック

haxe501 at 15:17│clip!