2021年09月08日

常識を覆す、世界と現実の在り方

ここ最近のテーマですが、
  
この「世界・現実」というのは、自然発生的ではなく、高次元の
【 高度な知性によって、意図的・作為的に創造された世界 】である。
  
  
私は科学者として、
この事に「100%の確信」を持っています。
  
  
さらに、「シミュレーション仮説」や「精神アップロード」
について深掘りした事によって、
  
スピリチュアル観点抜きで、「現代科学ベース」の解説だけで、
このことを説明し切れる様になったのは大きいです。
  
  
そもそも、深く考えていけば、
  
物理次元の”全て”が、自然発生的ではなく、
意図的に創造された世界であると言えるので、
  
「仮想現実」という言葉も、適当ではないと思います。
  
  
「自然発生的な現実」に対して、
「作られた現実」の事を仮想現実と呼称していますが、
  
もともと、自然発生的な現実など、どこにも存在しないので。
  
  
・宇宙の「物理法則」が生命の誕生・育成に都合が良すぎるし、
・生命の「DNA(塩基配列)」も自然発生的とは言えない訳ですし。
  
  
バシャールも、
  
「物理次元の全てが幻想・夢である、
 魂(非物質)の世界の方が、真実を現している」
  
と言っています。
  
  
唯一、自然発生的と言えるのは、
  
全宇宙の根本を成している、
【「意識、知性、粒子・エネルギー」の誕生だけ 】だと思います。
  
  
おそらく、それ以外の全ては、
  
その「意識・知性・粒子・エネルギー(創造主)」によって、
意図的に創造されているモノなのです。
  
  
コンピュータに人間の意識を移すことを、
「精神転送・精神アップロード」と呼ぶらしいですが、
  
そういう事が出来るようになれば、
  
「映画・マトリックス」の世界(技術)は、
「人類にも創造できる」という事になります。
  
  
私が世界や宇宙について考察するときには、
  
【 フラクタル構造 】というのを大いに参考にしていますけど、
  
  
フラクタル構造というのは、
「規模は変わっても、似たことが繰り返されている自然現象」です。
  
  
つまり、人類が意図的に脳の構造を再現して意識を作ったり、
コンピュータ上に仮想現実を作ったりすることは、
  
「創造主(魂)」が「宇宙」や「知的生命体」を作ったのを、
そっくり真似しようとしている…、
  
つまり、「フラクタル構造になっている」と思う訳です。
  
  
私個人や、人類全体の「科学」や「精神」が進歩すればするほど、
  
実は、この世界を作った「高度な知性」に
近づいていくことを意味していると思うのです。
  
  
そしていずれは、「やっている事」に大差がなくなり、
区別がなくなって、同化していくのかもしれません。
  
  
私は、この世界は「高度な知性に作られた世界」であり、
  
私自身の「意識や性格、個性」も、
「高度な知性によって設計されたもの」だと確信しています。
  
  
そんな私が、また人類の作った
「精神アップロード」と「仮想現実」の技術を利用して、
  
人類が作った、
現代社会とそっくりの仮想現実の中に入り込んだらどうなるでしょう?
  
  
私は、【 大して、何も変わらない 】と思う訳です。
  
  
この宇宙を創り上げた「高度な知性」がやったことを、
  
「進化した人類」が真似をして、「同じこと」をしているだけです。
  
  
つまり、「人類(知的生命体)が進化した先」というのは、
  
【 この宇宙を作った「高度な知性(魂の視点)」と同化していく事 】だと思うのです。
  
  
そのことを、
言い方を変えれば「アセンション」と呼べるんでしょうけど。
    
  
とにかく、現代科学をベースに考えても、
あらゆる方向から考えても、
  
「物理次元の現実」というのは、
【 高度な知性によって意図して創造されている世界 】
  
って事になるのです。
  
  
そして、
  
個人的な体験から、世論、政治、社会現象、国際情勢、
科学技術の進歩状況まで、ありとあらゆる事が、
  
この世界・現実を創造している
【 高度な知性によって、介入・操作されている 】という事です。
  
  
ここまで来ると、「絶対的な神」を信仰している宗教も、
あながちバカには出来ません(笑)
  
一理あるのですから。
  
  
この先、何が起こるかわかりませんけど、
  
ようやく、このゲームの「カラクリ」と「全容」が、
「クリアに見えてきた」という事です。


・「精神転送」 ウィキペディア(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/精神転送


mixiチェック

haxe501 at 20:59│clip!