2021年08月23日

「自分だけが知っている」という責任

自分のブログの過去記事を振り返ってみると、
  
2010年頃から、
明確に「世界平和」を意識して目指しているんですよね。
  
  
で、世界平和という「抽象的な目標」を掲げる人によっては、
  
「長い時間が掛かる、
 自分が生きている間には達成不可能だろう」
    
と思う人もいれば、
  
「世界平和って言っときゃ、反対する人なんていないし、
 自分の好感度アップの為に言っておこう」
  
みたいな人まで、幅広いと思うんですよね。
  
  
でも私の場合は、
  
【 確実に達成できる具体的な方法 】を理解してしまっていた。
  
  
だから、【 自分の双肩に世界人類の命運が掛かっている 】
  
そう思ったからこそ、
目先の利益など度外視して、命懸けで努力してきた訳です。
  
  
実際に、私が運営してきたコミュニティでは、
  
「精神、経済、健康、人間関係、情熱、生活環境」などの面で
「大幅に生活水準を上げたメンバー」も多いですし、
  
「人間関係の悩みやトラブル」の根本解決法を教えてきた訳で、
メンバー同士のトラブルも皆無ですし、みんな仲良く、平和的です。
  
それに私自身、
自分に落ち度があるクレームをもらったこともありません。
  
それに、もし誰かから文句を言われたとしても、瞬時に解決可能です。
  
  
「なんでそんなに世界平和が大事なの?」って言われますけど、
  
みんなが「困った困った」と言っている中で、
「自分が素晴らしい解決法」を知っていたら、
  
教えたいと思うのは、自然な心理ですよ。
  
  
「血塗れで倒れている人」を発見したら、
警察や救急車を呼ぶでしょう?
  
それと全く同じですよ。
  
  
しかも、周囲に人が見当たらず、他人はアテにできず、
「通報は自分にしか出来ないことだ」って状況ですよ。
  
  
それでも、見て見ぬフリで無視するんですか?
  
特別な事情がない限り、
ほとんどの人が、警察や救急車を呼ぶでしょう。
  
  
何も、特別すごい事じゃありません。
  
「他人は知らない事だけど、自分だけが知っている」
という「責任感」を感じるからです。
  
  
裁判で、【 証言する 】のも同じですよ。
  
  
自分だけが知っている、自分にしか証言できない。
  
その責任感があるから、証言するんです。
  
  
自分以外の他の人がアテになるなら、
「面倒くさいから他人に任せたい」と思うかもしれませんが。
  
  
「自分しか知らない事で、他人はアテに出来ない」
  
そういう状況だからこそ、
「責任」を感じて「通報」したり、「証言」したりするのです。
    
  
私が世界平和を目指すのも、同じ理由で、
  
別に、「他人から素晴らしい人格者だと思われたいから…」とか、
  
そういう気持ちは微塵も無いんですよ。
  
  
例えば、自分がウルトラマンみたいなヒーローだとして、
地球外から怪獣がやってきて、地球を滅ぼそうとしている。
  
そんな時、「自分しか地球を守れない」って状況でも、
  
【 戦わずに、家で寝てるんですか? 】って話ですよ。
  
  
だから、私を世界平和へと突き動かしているのは、
  
「実現方法を知っている」という【 責任感 】なのです。
  
  
【「世界人類の命運や行く末、幸福や生命」を、自分は握っている 】
  
その重責を感じるからこそ、努力を惜しまずに頑張ってきたのです。
  
  
私ほど「責任感が強い人間」は、他にいないんですよ。
  
アメリカ大統領だって、
  
「アメリカ国民」に対する「一定期間」の責任しか
発生しないんだから。
  
  
私が背負ってきたのは、【 全人類の命運(無期限)】ですからね。
  
レベルが違うんですよ。
  
  
もちろん、家族に対しても、弟子、生徒、お客さんに対しても、
ずっと責任を果たそうとしてきましたし、

そういった自分に関わる人々全員に加えて、
「未来永劫の世界人類」に対する責任も背負ってきた訳です。
    
  
なのに、理不尽かつ、超常的な「妨害操作」によって、
  
・自分のあらゆる行動、状況は支配され、
・他人はNPC化しちゃって、世間からガン無視され、
  
全然、私の思い描いている通りに物事は運ばない。
  
  
そんな私に対して、
  
【 妨害操作なんて「あり得ないモノ」のせいにして、
  言い訳をして逃げている 】
  
とか言ってくる人間もいるんですよ?
  
  
当然、私は「論理の通じない、私に苦痛を与えるためのNPC」
だと認識していますけど。
  
  
もう、NPCと会話しても疲れるだけなので、
私はNPCに対して「自分の事を理解してもらおう」とは思いません。
  
  
私の記事の内容を把握する読解力も無く、
  
根拠を並べた「私の正当性を示す情報」は理解できず、
  
「私自身に落ち度があるという先入観」だけは、
無根拠に信じるんですから。
  
  
そんなのは、中立ではなく「有罪ありきの八百長裁判」ですし、
  
論理的なコミュニケーションは出来ません。
  
  
大昔の、白人社会における
「黒人に対する不当裁判」みたいなモンですよ。
  
根拠なく、有罪だと決めつけてるんだから。
  
  
これまでに何度も検証してきて、
  
【 私が経験することは、
  全て高次元意識によって、事細かに決められている 】
  
という事は、明白です。
  
  
そう言う状況の中で、
  
・未来を予測して、先手を打とうとするのも無駄
・他人に自分を理解してもらおうとするのも無駄
・与えられる苦痛に抗って、軽減させようとすることも無駄
・大切なモノを守ろうとすることも無駄
・望みや期待を持つことも無駄
・自殺しようとすることも無駄
  
そういう事を悟りました。
  
  
私の性質は、論理と効率の追及なので、
「無駄な事」はやりたく無いんですよね。
  
で、無駄なことをやめようとすると、
  
・与えられる苦痛に耐え、
・大切なモノが奪われ、失われ、壊れても耐え、
・高次元の意図通りに行動し、
・座禅を組んでいる時のように、
 過去も未来も他人についても、何も考えず無心でいる
  
そう言う生き方になるんですよね。
  
  
まぁ、ある意味、「高次元的な生き方」なのかもしれませんが。
  
  
バシャールは、
  
「高次元の世界では、過去も未来も無く、
 目の前の瞬間にフォーカスして生きている」
   
と言いますが、そんな感じ。
  
  
そういう考えに至れるように、
「自らの境遇」と「状況の流れ」が設定されている様です。
  
  
ただ、「情熱に従って生きる」と言う事だけが、
私には許されていない様ですけどね。
  
やりたい事、全然できませんから。


mixiチェック

haxe501 at 10:23│clip!