2021年08月18日

論破する気も失せる話

過去を振り返ってみると、
  
「オーストラリア大陸」の位置が大移動していること
に気付いたのが、2018年の9月でした。


「驚異のマンデラ・エフェクト」2018年09月01日
http://growheart.livedoor.biz/archives/52060215.html
  
  
そこからオーストラリアに関する歴史を調べても、
  
「旧日本軍がオーストラリアを空襲していた」
という、歴史的記述が見つかったりもしましたが、
  
あれだけ東南アジアと近いにも関わらず、
  
「東南アジアとの絡みの歴史」については、
ほとんど記述が見られません。
  
  
「辻褄が合わない要素を」挙げたらキリがありませんけど。
  
  
で、「オーストラリアの位置に違和感」
を持っている人は大勢いて、
  
ネットの掲示板でも大きく話題になったにも関わらず、  
  
テレビ番組の「やりすぎ都市伝説」などでは、
一切取り上げられません。
  
  
もう、この時から「世界中の人類・社会全体」は、
大きく操作されていると感じるようになりました。
  
「オーストラリアの位置が大きく変わっている」というのは、
【 誰もが大きく驚く現象 】です。
  
  
人間は、驚くことがあったら
「他人にも伝えたい」と思うモノです。
  
それは「自然な心理作用」です。
  
  
しかし、その驚くべき事実を、
「頑なに無視し続ける社会」に対しては、
  
  
もう、大勢の人々が、
「既に人として狂ってしまっている」としか、
  
思えない訳ですね。
  
  
  
他の例を挙げると、
現在の「朝鮮半島の位置」は、今は「九州」に近いです。
  
  
私の持っている知識では、
  
朝鮮半島は、北陸地方の「能登半島」や「佐渡」から
一番近いイメージで、
  
北朝鮮の拉致被害者も、
新潟県や富山県、石川県、福井県などの北陸のイメージです。
  
※ 今調べたら、帰国した拉致被害者も、新潟県3名、福井県2名です。
  
  
韓国というのは北海道と同等か、
それを超える「極寒の地」であり、
  
寒いからこそ、「体を温める作用」のある、
「キムチ」という食べ物が発達したと理解しています。
  
  
ですが、今の朝鮮半島の位置(緯度)を見ても、
そんなに韓国は寒くなさそうですね。
  
  
過去を振り返ってみると、
2011年ごろに知り合った人の中で、
  
「九州から韓国に向かう」と言っている人が
二人くらいいたので、
  
自覚はなかったですが、もう2011年頃から、
朝鮮半島は「南西に移動」していたのでしょうね。
    
当時の時点で気付けなかったのは、
ちょっと悔しくもありますが。
  
  
何が言いたいのか?というと、
  
この世界が異常であることを示す客観的な証拠は数多くあるのに、
社会全体として、それを無視し続けていることは、
  
これはもう、
「人間の頭の中をいじくられている」としか言えない訳です。
  
  
しかも、その数は【 ほとんどの全ての人間 】です。
  
  
UFOは正体不明ですが、
それでもニュースになりますし、社会的に話題にもなります。
  
  
でも、UFOよりもビックリして、さらに証拠もたくさんある、
「マンデラ・エフェクト」を無視し続けるのは、
  
マンデラ・エフェクトは、
人間の持つ世界観をいっぺんさせる事実であり、
  
だからこそ、「既存の社会システム」を維持する
という目的の上では、無視せざるを得ないという事でしょう。
  
  
とにかく、「マンデラ・エフェクトを無視する社会」というのは、
  
人間の心理として、非常に不自然なのです。
  
  
それに、マンデラ・エフェクトと同様に、
  
私の発信する、
「心理の法則」や「世界平和の実現方法」が
  
無視され続けるのも、人として異常な反応です。
  
  
「社会を変える情報は、徹底的に無視する。
 人類全体の頭の中を非論理的にいじくってでも…」
  
  
それが、高次元意識の意図です。
  
  
で、ここからが「今回の本題」です。
  
  
これまでの私は、

証拠を並べて論理的に語りさえすれば、  
他人も、この世界の異常性を理解してくれるだろう。
  
  
そう思っていました。
  
  
でも、決してそうはなりません。
  
  
私と会話している最中は、
「なるほど、中井さんの言う通りですね!」
  
という様に、理解を示してくれますが、
  
次に会話した時には、前回理解させたことを、
すっかり忘れているような発言をする訳ですよ。
  
  
つまり、
  
・私と会話してパニックになるようなNPCとは、
 そもそも、会話が出来ないように妨害が入る。
  
・私と会話して、「世界の異常性」が理解できたとしても、
 私と少し離れている間に、その理解が忘れ去られてしまう。
  
という事です。
  
  
せっかく丁寧に教えても、
教えたことを「忘れた状態」に戻されてしまうなら、
  
これはキツイですね。
  
  
一応私は、誰よりもわかりやすく説明できる自負がありますし、
  
実際に、学生時代にそこまで勉強ができなかった人々にも、
教えて、きちんと理解させてきた実績があります。
  
  
なのに、「高学歴な人が、私の話を理解できない」ってのは、
本当に異常です。
  
本当にアンタは昔、
学校の勉強が出来るくらいIQ高かったのかよ?って。
  
  
それにしては、
理解力や読解力が乏しすぎやしませんか?って(笑)
   
  
これまでの私の経験上、
賢い人ほど、私の解説に驚き、感動してくれます。
  
賢い人ほど、他人の賢さも理解できるのです。
  
  
でも現状では、「頭の悪い人」でも理解できる私の話が、
  
「高学歴の人」に理解されない訳ですよ。
  
  
他人の頭の中が、完全に犯されています。
  
  
「NPCを論破して、自分の仲間に引き入れよう」という作戦が、
  
ものの見事に通じません。
  
  
私は理詰めで徹底的に論破し、理解させる技術を持っていますが、
  
一旦理解させたことを、「理解できていない状態に戻す」って、
それをやられたら無理ですわ。
  
  
「教えよう! 論破しよう!」っていう心が折られます。
  
説明する気が失せますし、
「NPCをまともに戻そう!」っていう気も失せます。
  
  
「まともな人を増やしたい」っていう意図も無駄ですわ。
    
  
今後は、「NPCだらけの世界で生きていく事」
を受け入れざるを得ないのでしょう。
  
「NPCを変えようとしても、それは全てが無駄な試み」だから、
諦めて、NPCと共存して生きていくしかないって事でしょう。
  
   
やっぱり高次元意識には勝てませんな。


mixiチェック

haxe501 at 22:31│clip!