2021年08月13日

先入観による決めつけは、頭が悪い証拠

ここ最近は、
  
高次元による妨害操作の事実を認めようとせず、
「疑いの念」を掛けてくる人に対して、
  
「反論のボキャブラリー」を溜めていましたが、
  
  
そもそも論、俺が根拠を並べて「ある」って言っているのに、
  
「ウソでしょ?」って根拠もなく、
先入観で決めつける行為そのものが、
  
非論理的だし、頭が悪いってことを分かりましょうよ。
  
  
頭の良い人ほど、「あらゆる可能性」に思考を巡らせるので、
  
簡単に他人を「嘘つき呼ばわり」しませんからね。
  
  
例えば、波動が怪しいっていう人もそうですけど、
  
昔の科学者は、高度な精密機械も存在していない中で、
  
肉眼では捉えられない
「電気」や「ウイルス」の存在を見つけ出し、
  
その法則性を解明してきたんですよ。
  
  
だからこそ、今の現代文明がある。
  
  
波動研究が怪しいなら、
過去の「電気」や「ウイルス」の研究も十分に怪しいってことになる。
  
  
まず、科学史を勉強して欲しい。
  
  
それに、「イーロン・マスク」だって、
  
シミュレーション仮説を支持してるんですよ。
  
  
アメリカのトップ経営者ともなれば、
  
最先端の「テクノロジー」や「科学理論」に触れているし、
  
さまざまな「科学者」や「IT経営者」と意見を交わし、
凡人よりも、はるかに先を見通せる訳です。
  
  
アマゾンのジェフ・ベゾスも、
かなり昔から、「宇宙に関する事業」を考えてきたのです。
  
ただの金儲け主義の「通販サイトの社長」じゃない訳ですよ。
  
  
そう言う前提がある中で、
  
凡人的な「発想」と、「先入観」と、「決めつけ」によって、
  
「そんなのはウソだ!」って言うのは、非常に頭の悪い主張。
  
  
そう言う人が、明らかにウソのデマを広げたり、
この人種はみんなこういう性格だとか、人種差別をしたりする訳です。
  
  
コワモテの顔をしているけど、
性格は真面目で優しい人もいれば、
  
真面目そうな顔して、平気で犯罪を犯す人もいるのです。
  
  
だから、冤罪を避けるために先入観で決めちゃいけないから、
司法の場では慎重に「証拠」と「論理」で判断するんですよ。
  
  
「根拠もなく、既存の常識や先入観で、こうだと決めつける」
そう言う言動をする人は、
  
まず、自分は頭が悪いってことを自覚して頂きたい。


mixiチェック

haxe501 at 14:18│clip!