2021年08月07日

私の研究の正当性

コロナ治療波動について、
「批判的なコメントに返信してくれ」
  
って言われたので、やりました。
  
  
まぁ、私に対して批判的な人って、
あんまり調べてないと思うんですよね。
  
調べれば調べるほど、
マジモンって事がわかっちゃうので、
  
あんまり調べずに先入観で判断してしまう人が、
批判的なコメントをしてくると思うんですよね。
  
  
だから、「ちょっと調べてください」って事なんですけど。
  
まぁ、調べれば調べるほど「NPC化」しちゃうかもね。
  
  
  
私が「波動は医療に使える」という主張をするのは、
  
私自身が、「自分の作り出した波動」によって、
「人がどのような影響を受けるのか?」
  
という事を観察してきていますからね。
  
  
  
【 事実面 】から語ると、
  
・波動によって佐々木さんの「酷い肌荒れ」を治したり
 (画像公開済み)
http://growheart.livedoor.biz/archives/52101236.html
http://growheart.livedoor.biz/archives/52101481.html
  
・クラブハウスの波動調整で、
 体調が劇的に良くなったり、
 病気が緩和したという声を数多くもらったり、
http://growheart.livedoor.biz/archives/52107067.html

  
  
COVID-19(ペンダント)を身につけた人からは、

・「蓄膿が一発で治った」って声を「二人」からもらったり、 
・「呼吸がしやすくなった」という声をもらったり、
・「コロナの波動がわかるようになった」という声をもらったり、
  
  
さらには、「波動療法、エネルギー療法」を理解して、
積極的に活用している医師が数多く存在しているわけで、
  
ヨーロッパでは、波動治療器・波動測定器を
「医療機器として公的に認定している国」もあるそうな。
  
  
私の「COVID-19(ペンダント)」を、
  
波動測定器の「メタトロン」で測定したら、
「非常に良い数値結果が出た」という事実も報告されています。
  
  
そういう「実際の現象」っていうのがある訳です。
  
  
  
さらに、【 理屈面 】から語ると、
  
YouTubeの動画でも説明していますけど、
  
電気っていうのは、昔の時代では
もともと「目に見えない未知のエネルギー」だった訳で、
  
それを、多くの科学者が「電気の性質」を解明し、
「電気と磁力の因果関係」を解明し、
  
それで今、「発電」ができている訳ですよ。
  
  
波動も同じですよね。
 
感情というのは、人間の肌感覚で感じられるエネルギー。
  
  
人間が「他人のピリピリした空気」を明確に感じるのは、
別に化学物質が飛んでいる訳じゃない。
  
飛んでたら、既にキャッチされ、解明されているはずだから。
  
  
そのエネルギーは、
一般的な機械では測定できないエネルギー。
  
  
じゃあ、昔の科学者は、
「電気という未知なるエネルギー」をどうやって研究していたと思う?
  
もちろん、電気の仕組みを改名する前に、
「電気測定器(電力計・テスター)」なんて無い訳ですよ。
   
  
だから、【 検証実験をひたすら繰り返しただけ 】です。
  
  
そうやって、「電気の法則性」が分かってきて、
その法則性を「数式に表現できる人」も現れてきて、
  
電気のことがわかるようになってきた訳です。
  
  
私がやっていることも、全く同じで、
  
なぜ、それが科学的と思われないのか?
  
  
私のやっていることが非科学的なら、
  
昔、電気を研究していた科学者たちも非科学的って事になる。
  
  
  
あと、ウイルスも、初めは顕微鏡で見えないくらい小さかった。
  
細菌は顕微鏡で見えるけど、ウイルスはそれより小さかった。
  
  
「タバコの葉っぱに斑点を起こす病原体」を調べても、
菌は見つからない。
  
  
ただ、調べてみると、
「細菌を通さない小さな穴も通る何かがある」ってことで、
  
「それくらい小さい何かが存在しているだろう」
という仮説が立てられた。
    
  
そうして、「タバコモザイクウイルス」が発見された。
  
  
電子顕微鏡が発明される前の話。
  
  
「目に見えないから怪しい、
 機械で測定できないから怪しい」とか言っていたら、
    
機械や測定器も存在しない中で、
「目に見えないエネルギーや物質」を研究していた過去の科学者は、
  
全員、【 怪しいことをやっていた、怪しい人物 】って事になる。
  
  
彼らがいなきゃ、機械すら発明できないってのに。
  
  
科学史を勉強すれば、科学の進歩の過程がわかる。
  
  
現代科学を過信している無知な人が、
現代科学で解明できていない事に批判的になるだけ。
  
  
とまぁ、私はこういう主張なのですが、
  
  
「じゃあ、なぜそんなにすごい研究で、
 理屈も通ってるのに、協力者が現れないんだ?
  
 協力者が集まらないってことは、
 何かアンタに問題があるんじゃ無いのか?」
  
っていう批判も予測できます。
  
  
こればっかりは、
「高次元意識の介入」や「人間のNPC化」について、
  
説明せざるを得ません。
  
  
【 それ以外では、説明がつかない現象だから 】です。
  
  
例えば、私の「世界平和実現方法の動画」では、
  
波動の「ハの字」も出てきません。
  
  
全てを、「事実」と「論理」で説明し切っています。
  
  
めちゃくちゃわかりやすい説明で、
国家や宗教同士のトラブルも、学生のイジメ問題も根本解決できる話。
  
  
なのに、支持者が現れないのは、
  
「私自身に何か問題があるから」
「波動の話が怪しさを醸し出しているから」
  
という理由では、説明できません。
  
  
人間が、「人間らしく振る舞っていない」からこそ、
  
起こっている現象です。
  
  
  
世界平和にしても、コロナ禍解決にしても、
協力者さえいれば、色々できるんですが、
   
無視されるか、断られるかばっかりで、
  
「人との繋がり」が封じられれば、私がいくら優秀と言えど、
仕事もできないし、社会に何も影響できませんわ。
  
  
「世界平和」と「コロナ禍解決」を望まない人間なんて、
それこそ「NPC(人形)」でしょ。


mixiチェック

haxe501 at 17:46│clip!