2021年07月25日

「ひろゆき氏」と「F爺・小島剛一氏」

ちょっと前の話になりますが、
  
フランス人のサッカー選手が、
日本人に対して差別発言をしたとかで、
  
話題になっていたみたいですが、
  
その件について、
  
2ch創設者の「ひろゆき氏」と
言語学者の「小島剛一氏」が、
  
論争しているみたいで、
どういう内容なのか気になって調べていました。
  
  
私も「論争」と「論破」が大好きなモンで、
  
どういうバトルだったんだろう?と調べ始めたら、
結論が出るまで止まりません。
  
  
結論から言うと、
  
ひろゆき氏の主張もわからないでは無いですが、
論点を整理していくと、明らかに分が悪いですね。
  
  
まず初めに、サッカー選手の件について、
  
視聴者から質問に
フランス在住の「ひろゆき氏」が答える形で、
  
「言葉は悪いけど、よく使う言葉だから、
 そんなに悪く捉えなくていいんじゃないか?」
 
「言語をバカにしているようなフレーズだけど、
 ゲームの言語設定をしている場面だったから、
 別に日本語をバカにしてる訳じゃ無いと思う」
  
という様な返答をしているんですよね。
  
  
で、色々論争していくと、
  
「自分は言葉の使い方について述べただけで、
 サッカー選手の意図とか、
 差別発言だったのかについては語ってない」
  
という風に「論点」を定めに行ってるんですね。
  
  
ただ、日本語でもそうですけど、
  
例えば、「キチガイ」とか「メクラ」とか言う、
悪い言葉、差別用語ってのがあります。
  
  
まぁ、それを「冗談っぽく使う」のか、
「真剣に人をバカにする意図」で使うのか?
  
で、単語の持つ「意味合い」ってだいぶ変わってきますよね?
  
  
言葉の意味を正確に解釈するには、
  
「言葉」の文字列は同じだとしても、
「言葉を発した人間の意図」が何よりも重要なんですね。
  
  
だから、この騒動で一番重要なポイントは、
  
当該のサッカー選手が、
  
・人をバカにするような意図で発言したのか?
・人をバカにするような態度だったのか?
  
ということになるのです。 
  
  
私も、気心が知れた人との会話だったら、
「死んだ方がええな!」とか、良く言いますからね(笑)
  
もちろん、笑いを取る目的で。
   
  
お笑い芸人でも、「殺すぞ!」とか言いますよね?
  
もちろん、笑いを取る目的で。
  
  
でも、それが警察に「脅迫罪」として逮捕されるかどうかは、
  
本当に冗談だったのかどうか? 「本人の意図」が何よりも重要です。
  
  
だから、「言葉の意味」は重要じゃなくて、
  
【 その言葉をどういう意図・定義で使ったのか? 】
  
が、重要になってきます。
  
  
で、私見ました。 
  
サッカー選手の撮影した動画。
  
  
明らかに、人をバカにしてますね(笑)
  
その意図は、言葉がわからなくても、雰囲気でわかります。
  
  
もちろん、それが公になるとは思って無かったでしょうが、
  
バイトテロとか、バカッターと言う言葉もある様に、
アルバイトの悪ふざけが「大事(おおごと)」になるのと一緒です。
  
  
日本でも、有名人の発言や行動が
批判されることは日常茶飯事ですけど、
  
まぁ、有名人なら批判されても仕方ありません。
  
  
いくら「ひろゆき氏」が、
  
「キチガイ」なんてよく使われる言葉だし、
そんな悪く捉えなくても…
  
と言ったところで、
  
重要なのは、言葉ではなくて、
【 本人がその言葉をどういう意図で使ったのか? 】
  
って所なので。
  
  
「殺すぞ!」とか「死ねや!」とか、
「バカ!」とか「アホ!」とか、
  
同じ言葉でも、
  
冗談っぽく使うこともできれば、
真剣に使うこともできます。
  
  
だから、【 文字列としての「言葉の意味」】を論じても、
大して意味がないんですよね。
  
  
例えば、「包丁を持った男」が、
「真顔」か「怒りに満ちた表情」で「殺すぞ!」って言ってきて、
  
その言葉を冗談やユーモアに捉えられますか?
  
  
無理ですよね?
  
  
そんな場面で、
  
「殺すぞ!」って言葉は、
関西では「冗談」や「ツッコミ」でも使われますからねー。
  
脅迫じゃないかもしれないですよ? 過敏に反応しすぎ!
  
あと、自分は関西弁での「殺すぞ」の使われ方について、
語ってるだけだから!
  
  
なんて言われても、状況を見れば「筋」が違いますからね。
  
  
だから、「言葉尻」なんてどうでも良くて、
  
本質的なポイントは、
「本人がその言葉をどういう状況で、どういう意図で使ったのか?」
  
って所に行き着くんですよ。
  
  
で、実際にそのサッカー選手の動画を見たら、
 
「人をバカにしている雰囲気」だった。
  
  
だから、【 当該のサッカー選手は批判されても仕方ない 】ですよね。
  
  
本人としては非公開の「おふざけ」だったとしても、 
 
有名人だし、公開されちゃった訳ですし。
  
  
議論のポイントが、
  
【 当該サッカー選手は批判されるべきか? 否か? 】
 
  
であるならば、
  
【 批判されて当然 】という結論に辿り着きます。
  
  
なぜなら、
  
「自分たちの為に真面目に働いてくれている人を
 バカにしているから」
  
です。 
  
  
しかも、有名人だし。 
  
有名人としては、「あるまじき振る舞い」ですね。
  
  
論点の整理って、面白いよね。
  
  
現場からは以上です。


mixiチェック

haxe501 at 11:39│clip!