2021年05月20日

古い常識を持つ親・教師へ

私が、
  
・ゲームはさせない
・テレビは見せない
・YouTubeは見せない
  
っていう「親」や「教師」に対して言いたいことは、
  
  
自分の子供が
  
・ゲーム業界で働く
・テレビ業界で働く 
・YouTuberになる
  
などの可能性は、絶対無いと言い切れるのか?
 
って事ですよね。
  
  
別にYouTuberにならなくても、
どの企業も「(広告・広報として)YouTubeの活用」を絶対に考えてるし、
  
企業としてYouTuberに対して
「広告の依頼(企業案件)」をする側に回ることだってある。
  
  
テレビ業界に就職しようとした時に、
「私はテレビをほとんど見てきませんでした!」って面接で言って、
   
有利に働くと思うのか?
  
  
それでも、子供には勉学に励んで欲しいって思う親は多いと思う。
  
  
それは、「子供の為」じゃなくて、要は「自分の為」でしょ?
  
  
もちろん、私も「学問」や「知識」は重要だと思っていますが、
  
それよりも、
「学校での評価が高い」=「世間体が良い」
  
って事を望んでいるんでしょう?
  
  
何故か?っていうと、
    
自分がそうやって生きてきたからだし、
  
自分の子供が
   
・自分と「違う生き方」をすること
・自分が「理解できない生き方」をすること
・自分にとって「未知の世界」に身を置くこと
・世間が「素晴らしさを理解できない世界」に身を置くこと
  
が、【 怖いから 】でしょう? 親として。
  
  
要は、「自分の理解できる範囲内」にいて欲しい、
  
「子供の人生をコントロールしたい」と思っているからでしょう?
  
  
つまり、子供の【 職業選択の自由 】を侵害しているわけだ。
  
  
まぁ、私はこういうロジックを持っている男です。
  
  
子供が小学生になったら、PTA活動をやって、
  
私のロジックを、「他の親」や「教師連中」にぶち込んでやります(笑)


mixiチェック

haxe501 at 20:33│clip!