2021年03月28日

「お金が存在しない世界」の条件

今回は、「経済学者」としてお話しします。
  
  
「世の中に良くなって欲しい」という人の中には、
「お金なんか無くなれば良い!」と思っている人もいます。
  
  
私も、最終的には「お金なんか無くなれば良い」と思いますけど、
  
現実的に考えると、
現段階で「お金を無くす事」は決して出来ません。
  
今現在は、人間の経済活動に、「お金」は必要なのです。
  
  
お金を無くす為に必要な条件は、
  
1.人類の中で、誰も「ズルをする人」がいない
2.みんな自分の好きな仕事、情熱を感じる仕事をしている
3.働いている人は全員、直接対価を受け取らなくても真剣に仕事に取り組める
4.誰が「どれだけの仕事量」をこなしたのか、人類全員が理解できる
   
という様な条件が必要になります。
  
  
例えば、お金を無くして、
「スーパーに売っているモノ」を全部タダにしたとします。
  
  
その代わり、自分が受け取った分だけ、
  
・スーパーで働いている人
・運送業者   
・生産者  
  
それぞれの人たちに、
「お金以外の何か」をお返ししてくださいね!
  
というルールにします。  
  
  
で、実際に「お返しする人、お返しできる人」が
どれほど居るでしょうか?
  
難しそうですよね?(笑)
  
  
「大工さんにマイホームを建ててもらうとき」も、
「お金以外の何か」で返そうとして、何を返せるでしょうか?
  
結構大変そうですね。
  
  
世の中のほとんどの人は、真剣に働いています。
  
  
「なぜ真剣に働けるか?」というと、  
  
大きな理由の一つは、【 クレームを起こさない為 】です。
  
  
なぜ、お客さんは「ずさんな仕事」にクレームをするのでしょう?
  
それは、「お金を払っているから!」です(笑)
  
  
働いている側は、「対価」を受け取っているからこそ、
「ちゃんと仕事をしなきゃ!」と思う訳です。
  
世の中に、「対価をもらわなくても真剣に働ける人」って
どれくらいいるでしょう?
  
  
無償で働いてたら、
「多少仕事が雑でも許してね!」っていう気になると思いませんか?
  
  
なぜ、「多くの企業、働いている人」が真剣に働くか?というと、
  
「対価を受け取っているから」だし、
報酬を受け取っているのに「雑な仕事」をすると、クレームになるからです。
  
  
世の中に、【 高品質な商品・サービス 】が存在している理由は、
みんな真剣に働いているからだし、
  
人間が真剣に働く理由は、
「対価を受け取っていて、クレームを起こしたく無いから」です。
  
  
人間には、【 生まれ付き備わっている「バランス感覚」】があります。
  
だからこそ、誰もが「不協和音を不快に感じる」訳ですね。
  
  
人間のバランス感覚は、常に【 公平(フェア)】を求めます。
  
人間は、「不公平を不快に感じる」のです。
  
  
ですから、お金抜きにしても、
  
誰がどれだけの仕事量をしたのか?
それをキチッと評価して欲しいという気持ちもあります。
  
  
「真剣に働くのは大変」ですから、
  
真剣に働く人と、そうで無い人に「報酬の差が無い」となると、
「不公平」を感じる訳ですね。
  
  
「社会主義・共産主義の国家」というのは、
それが原因で上手くいかなかった訳です。
  
  
ですから、「誰がどれだけの仕事量をしたのか?」
  
誰もが納得できるようにしなければなりません。
  
  
例えば私は、大企業の創業者が大金持ちになるのは、
「正当な報酬」だと思っています。
  
  
例外もあるかも知れませんが、大抵の場合、
  
それだけ、【 多くの人々の役に立った結果だから 】です。
  
  
でも、「お金持ちが気に食わない人」も多い訳ですね。
  
  
そういう人は、【「仕事の大変さ」がわかってない人 】なんですよね。
  
  
おおよそ、「お金を無くせば良い」という人は、
  
・「支払いにストレスを感じている人」だったり、
・「お金持ちが気に食わない人」だったりすると思いますが、
  
それって、
  
【「他人がどれだけの仕事をしたのか?」を解ってないから 】
でしょう。
  
  
「仕事の価値」をわからずして、
「お金だけ無くせば良い」というのは、
  
【 非常に浅はか 】です。
 
  
むしろ、「他人の仕事に熟知」してこそ、
  
ようやく、「お金を無くすこと」が出来るのです。
  
  
人間は、「ズル」や「不公平」を嫌います。
  
  
だからこそ、
【「生活保護の不正受給」なんて許せねぇ! 】となる訳です。
  
  
「ズルをしそうな人」が、まだまだたくさん存在している中で、
  
「ズルをしても良いルール、ズルをしてもバレないルール」
にしたら、どうなると思いますか?
  
  
分かりきっている事です。
  
  
不公平が生じて、誰も真剣に働かなくなります。
  
  
つまり、【 高品質な商品・サービス 】が生まれることも無くなります。
  
  
世の中の、「高品質な商品・サービス」を作っている人は、
  
たとえ「お金」じゃなかったとしても、
  
【 頑張った分だけ報われたい、正当な評価を受けたい 】
と思っています。
  
  
「お金を抜き」にして、人々はそれに応える事が出来るでしょうか?
  
現段階では、難しい…、というか不可能ですね。
  
  
人類がもっと賢くならないと無理です。
  
  
人類全体が賢くなった先にのみ、
「お金を必要としない世界」はあるのです。


mixiチェック

haxe501 at 17:23│clip!