2021年03月19日

世界平和後の世界

経済は比較によって成り立つから、
世の中全員が「金持ち」になることは無いけど、
  
世の中全員が「感謝して幸福を感じられること」はできる。
  
  
私の経済教育を受けたら、
金持ちになりたい人は、その方法が理解できるし、
    
別に金持ちになりたいと思わない人は、
自分が「社会から受け取っているモノ」に感謝できる様になる。
  
  
経営の神様とも称される松下幸之助さんの
「水道哲学」ってのがあって、
  
水道のように
「良質な製品を広く普及させよう」って事なんだけどね。
  
  
現代人は、本当に便利な生活が手に入る様になった。
  
それも「先人たちの偉大な努力」のおかげ。
  
  
物質的には便利になったけど、
それでも「精神の問題」は解決されていない。
  
  
私も、「正しい心理や経済の知識」を普及させたい。
  
そうなったら、世界平和は達成される。
  
  
携帯電話が無かった時代と、携帯電話がある時代。
  
ものすごく便利になった。
  
  
それと同じように、
「正しい心理と経済の知識」が普及されれば、
    
世の中はものすごくハッピーになる。
  
  
私に言わせれば、
  
・ノーベル平和賞の受賞者も、
・ノーベル経済学賞の受賞者も、
  
全然、大したことをしていない。
  
  
世界平和が達成された後の社会はどんな社会になるのか?
  
  
みんな、「自分のやりたい事」をやろうとするだろうし、
  
遠隔で仕事ができるようになった分、
地方や田舎に移住してのんびり暮らしたい人も増えていきそう。
  
  
ただ、「仕事の厳しさ」が変わることは無いだろうな。
  
経済は比較だから。 スポーツと一緒。
  
  
他人と比較して、
「より良い商品・サービス、高い価値を提供する人」が儲かる。
  
  
だから、
「どれくらい頑張って、どれくらいの報酬を得るのか?」
   
ってことに関しては、今と大差ないと思う。
  
  
ただ、精神がハッピーだと「お金の無駄遣い」も減るし、
  
結果的に収入が増えなくても、
「税金の使われ方」や「社会福祉のやり方」も洗練されてくると思うし、
  
総じて、経済的にはかなり快適になると思うけどね。
  
  
世界に「便利な発明」が生まれれば生まれるほど、
別にお金を持ってない人でも、生活は便利になっちゃうしね。


mixiチェック

haxe501 at 01:24│clip!