2021年03月12日

他人を信頼すること

「他人を信頼すること」って、
実際、とても難しい事だと思うんですよね。
  
  
「世間知らずの学生時代」は誰でも信じちゃいますけど、
  
騙されて、裏切られて、
そのうち他人に対して疑り深くなっていきます。
  
  
私自身も、とても他人に対して「疑り深い人間」なので、
自分も「そういう目で見られている」と思って生きています。
  
  
科学者は、あらゆる可能性を模索しますからね。
  
名探偵コナンだって、先入観を排除して、
「誰でも犯人の可能性がある」と思って推理するでしょう?
  
  
だから、その「疑いの目」を覆し、
まず信頼してもらうために、色々やってます。
  
  
ただ、過去に「霊能力を持つ人たち」と出会ったとき、
  
その8割くらいが、
  
私の外見を見ただけで
「良い人、凄い人、輝いてる人」とか言ってくれるんですよね。
  
  
・オーラを見ているのか、
・物理世界以外の何かを霊視しているのか…、
  
  
若い頃の話なので、まだまだ今より何もかも未熟でしたが、
それでも、「何か普通とは違うモノ」を感じられた様です。
  
  
私自身も、「他人の波動状態」を見る様になってからは、
  
・能力が高い人かどうか?
・波動的にクリアな人かどうか?
・バランスが取れている人かどうか?
  
などが、見抜ける様になりました。
  
  
「言葉」や「態度」は偽ることができても、「波動」は偽れません(笑)
  
  
要するに、波動で判断できる様になれば、
  
【 相手が信頼できる人物かどうか? 】がすぐに見抜ける様になります。
  
  
ただ、「高い霊能力」を持っている人が、
「高い精神性」を備えているとは限りません。
  
  
カルト教団の教祖の多くは、
それなりに霊能力を持っていますけど、
  
でも、「考え方や生き方がネガティブ」だったりします。
  
  
たとえ、高い霊能力を持っていても、
バランス感覚まで優れているとは限りません。
  
  
「信頼できる人かどうかを見抜く」というのは、
人生において、とても重要なスキルです。
    
自分のバランスが崩れていると、
同様にバランスが崩れている人を信頼してしまいがちです。
  
  
だから、「自称・占い師」に騙されて、
大金を奪われる人もいる訳ですね。
  
  
「波動感知能力」と「バランス感覚」が磨かれれば、
もう騙されることも無くなるでしょうね。


mixiチェック

haxe501 at 01:27│clip!