2020年11月08日

「独創性」と「系譜の理解」

新しいJ-POPのアーティストを探してみても、
「この人は椎名林檎が大好きなんだろうな」って感じの人は多くて、
  
コード進行にしても、歌詞にしても、歌い方にしても、
どこかで椎名林檎を感じてしまうシンガーソングライターは多い。
  
やっぱり椎名林檎は偉大だ。
  
  
誰しも、先人の影響を受けているモノだからね。
  
  
それでも、圧倒的なクオリティとオリジナリティを放つ人がいて、
そういう人が時代を作っていく。
  
  
お笑いの世界で言ったら、
多くのお笑い芸人が「ダウンタウン」の影響を受けているとか、
  
そういう事。
  
  
今ヒットしている「鬼滅の刃」も、
設定、世界観、キャラクターに様々なソースが見て取れる。
  
  
私はそこそこ漫画を読むからね。
  
・ジョジョの奇妙な冒険(呼吸と波紋、日光で死ぬ吸血鬼など)
・クレイモア(妖魔を狩る剣士と組織の話)
・D.Gray-man(ティキ・ミック卿が鬼舞辻無惨のモデルかと)
※ 人間の生活に溶け込んでいて、黒髪パーマの美形って所が。
  
まぁ、私より漫画を読む人もいると思うし、
そんな人からしたら、他にもいろんなソースを感じるだろう。
  
  
鬼滅の刃のオリジナリティとヒットの要素は、
おそらく【「家族の絆」をテーマにしている 】という事だろうけどね。
  
あとは、「アニメ(作画)」と「主題歌(紅蓮華)」のクオリティが高かったから、
原作以外の部分でも非常に恵まれた。
  
  
オリジナリティって言っても、
何のインプットもなしに、初めから我流で優れたモノは生み出せない。
  
  
世にある様々な知識に触れて、
その上で、まだ世界に存在しないものを生み出す事が、
  
独創性やオリジナリティ。
  
  
世界の「一歩先(前人未踏・アバンギャルド)」を表現するには、
「それまでの歩み」も理解しなければならない。
  
  
美術の世界でも、新しい表現をしようと思ったら、
「過去に試された様々な表現」を学ばなければならない。
  
そして、何が評価され、何が評価されなかったのか?
  
そのメカニズムと本質を理解しなければならない。
  
  
そういう視点を持って成功したのが、
現代美術家の村上隆さんだ。
  
まぁ、日本では賛否両論だろうけど、
美術の価値って欧米が評価するから。
  
日本人がいくら「自分がこう思う」って批評を言っても、
大した意味は無いんだけどね。
  
欧米の「美術を評価する人たち」にどう思われるか?がほとんど全て。
  
  
「鬼滅の刃」だって、
たくさんの他の漫画の影響を受けてるだろうけど、
  
大衆が評価してヒットした事が全てだよ。
  
  
「俺は認めない!」とか主張しても、無意味だから。
  
  
お笑いで言ったら、「結果的にウケたかどうか?」が大事なのと同じで。


mixiチェック

haxe501 at 10:17│clip!