2020年10月17日

「コロナ禍を解決できる話」を無視する理由

この動画を発信して、もう20日くらい経とうとしていますね。
  

  
  
動画を紹介した先は、「YouTubeの概要欄」に記載していますが、
   
首相官邸、内閣官房、内閣府、東京都、大阪府、大阪市
理化学研究所、日本学術会議、日本ウイルス学会
科学技術振興機構 研究開発戦略センター
国立大学協会、公立大学協会、日本私立大学連盟、日本私立大学協会
経団連、日本商工会議所、経済同友会
日本民間放送連盟、NHK、日本インターネット報道協会
  
という風になっています。
  
  
今現在、どこからもレスポンスはありません。
  
  
まぁ、ひとえに信じ難い話かも知れませんが、
  
「もし本当だったら?」という可能性が一瞬でも頭をよぎれば、
【 真偽を確認 】しなければなりません。
  
  
もし本当だった場合、
「新型コロナウイルスを根本解決できる話」を、
  
丁寧に教えておいてもらいながら、
「スルーした」ということになりますからね。
  
  
これが後に発覚したら、
【 各方面からのバッシング 】を受けることになります。
  
  
世界中で、
  
・病気で死ぬ人
・経済的ダメージでお店を畳む人
・職を失った非正規雇用者
・住宅ローンが払えずマイホームを失う人
・事業撤退やボーナスカットを余儀なくされる航空会社
・オリンピックが延期になってダメージを受けている人々
・精神苦で自殺する人
  
これらが、現在進行形で起こり続けている訳です。
  
  
その「コロナ禍を止めれる方法」を聞いておきながら、無視する。
  
そんな事が後から発覚したら、
普通に考えて、「バッシング」は避けられません。
  
  
海外諸国からも、「なんで早く対処しなかった!?」と、
普通に責められるネタになりますよ?
    
中国政府の対応が遅かったせいで、
このパンデミックが起きている訳ですけど?
  
  
日本政府の対応も責められちゃう事になる。
  
  
だから、「信じ難い」としても、
可能性を考えれば「情報の真偽」は絶対に確認しなきゃいけない。 
  
  
なのに、「真偽を確認しようとする組織」がゼロってヤバいでしょ?(笑)
  
  
普通に【 論理崩壊 】が起きてます。
  
  
・国の「中枢」「経済」「科学」を担う組織がポンコツなのか、
・私の言う「クソ次元野郎」による「妨害操作」が働いているのか?
  
まぁ、わかりますよね?(笑)


mixiチェック

haxe501 at 17:08│clip!