2020年09月14日

私が有名になったらやること

私が有名になったらやること
   
   
・心理教育
   
・経済教育
   
・目的別の波動を宿した「塗料・染料」の開発と販売
(心身に好影響、有害ウイルスの無害化などの効果)
  
・最新テクノロジーを使った、
 「自信向上、トラウマ解決」ソフトウェアの開発  
  
・恵まれない境遇の子供たちに対する支援
   
・波動発電装置の開発
  
・自然環境保全に役立つ発明品開発への投資
  
  
これぐらいやれば、
「心理・経済・健康に関する社会問題」はおおよそ解決するし、
  
「エネルギー問題」や「自然環境問題」も解決に向かう。
   
  
国連が言ってる様な、「SDGs」とかいう、
持続可能社会は容易に実現できる。
  
  
ってか、国連が目指しているより別格の次元で。
  
  
たった俺一人分の能力があればねー。
  
  
結局、社会を変化・進歩させるのはいつだって「科学」なのよ。
  
  
政治家のやってる事なんて、ローマ時代とさして変わらない。
  
  
なのに、なぜ政治家に期待する?
  
  
政治家が「携帯電話」を開発したのか?
政治家が「ウイルス」を発見したのか?
  
  
リンカーン大統領が一存で黒人奴隷を解放したんじゃなくて、
  
テクノロジーが進歩したから「労働の質」が変わって、
その影響で黒人奴隷だって解放されたんだよ?
  
  
こんな簡単な話、一回説明されたら一発で理解できるでしょ?
  
  
人命を救う医療だって、「科学の知識」がベースにある。
  
世界を進歩させるのも、世界を救えるのも、科学だけだ。
  
  
環境問題も根本解決できるのは、【 優れた発明品 】だけ。
  
  
個人個人の「エコバック利用」や「ゴミの分別」じゃない。 
  
何もしないよりはマシだが。
  
  
プラスチックの分別や使用制限より、
  
プラスチック以上に安価で便利かつ
自然分解する素材を開発する方が根本解決だ。
  
 
今既に生みだされているプラスチックについては、
「自然に対して無害化する技術」を確立すれば良い。
  
  
科学以外に一切期待するな。


mixiチェック

haxe501 at 12:33│clip!