2020年09月11日

UFOを信じる、信じない

UFOは、「信じる・信じない」の話じゃない。
  
「正体不明の飛行物体」が撮影され、報告されて、
  
その報告を信じないってのは、
「人間やカメラを信じていない」のと同義。
  
  
これまで、全ての人間が「虚偽の報告」をしていて、
これまでに撮影された「全ての映像が手の込んだ捏造」だと言いたいのか?
  
  
「宇宙人の乗り物かどうか?」を信じる、信じないは個人の勝手だけども。
  
  
軍人が上官に対して、
「飛行物体に関するウソの報告」をして何の得がある?
  
  
どっちかというと、報告する当人にはリスクしかない。
  
かと言って、重要な事案を報告せずに黙っているのも、
黙っている事が原因で事故が起きた場合の責任が生じてしまう。
  
だから、報告しない訳には行かない。
  
  
本来であれば、
その正体を突き止めることが、「空の安全」に必要だろうが。
  
積極的に正体を突き止めようとしないのは、
逆に政府や軍が何か知ってるからだろう。
  
  
もし本当に何も知らないんであれば、
  
多くの科学者たちを動員して、専門の組織や機関を作って、
素直に正体を突き止めようとした方が良いに決まってるんだから。
  
  
隕石や人工衛星でなければ何なのか?ってことを。
  
  
空の安全の為に。
  
さらに、人類の発展に役立つ発見があるかもだし。
  
  
そもそも、謎の現象を解明するのが科学者の仕事だし。
  
子供でもわかる理屈だ。
  
  
逆に、何かを知っているからこそ、
「正体を突き止めたくない理由」があるんだろう。
  
  
どの道、人間は真実をベースに生きていくしかない。
  
真実に背いても、「どこかに大きな歪み」が生まれるし、
真実はいずれ明らかにされる。
  
  
「半沢直樹」を見れば、そういう事もわかるだろう。
  
  
真実を隠そうとするのは、一体、何を恐れているからなのか?


mixiチェック

haxe501 at 12:39│clip!