2020年09月01日

オーバーソウル

昨晩、いろいろ考えて、
ようやく全てが理解できた。
  
  
一人の人間の一生が、ひとつのテレビ番組だとしたら、
  
オーバーソウルというのは、
複数の番組(人間の人生)を同時に視聴できる存在。
  
  
見た目のイメージで言うと、
映画マトリックスの「アーキテクト」みたいなポジション。
  
CkRelMWXIAEWxh9

  
  
だから、【 他人の立場に立って考えられる視野の広い人間 】は、
  
より、オーバーソウルに近い視点で現実を眺めているということ。
  
  
つまり、ポジティブな人間というのは、
精神的に成熟し、視野が広く、オーバーソウルの視点を持っている。
  
  
地球上には、
  
・独りよがりな目的の為に大量殺戮を行う悪魔みたいな人間も、
・自己犠牲的で他人を救おうとする天使みたいな人間もいる。
  
 
同じ生物とは思えないくらいに、視野の広さに違いがある。
   
  
それも、【 魂の成熟度 】に天地の差があるから。
  
  
一人の人間がこの世に生を受けるという事は、
  
オーバーソウルから見ると、
「複眼の視点」を、「たったひとつの視点に絞る」という事。
  
  
それでも、成熟している魂は、
生まれた時から、広い視野で物事を考えられる様に出来ている。
  
  
いろんな成熟度の魂が、
地球という環境で人生経験を積もうとしている。
  
  
極端にネガティブな人間と、
極端にポジティブな人間が混在している世界だから、
  
そんな世界だからこそ得られる貴重な経験がある。
  
  
私は小学生の頃から、
「他人の視点から見て人生がどう見えるのか?」
  
という事に思いを巡らせていた。
  
  
そして今でも、あらゆる人々の人生パターンに興味がある。
  
  
つまり、元々オーバーソウルの視点を持っていたし、
それは今でも変わらないどころか、
  
知識と経験を得て視野は格段に広がっている。
  
  
つまり、私はかなり視野の広いオーバーソウルの視点から、
個別化している魂という事になると思う。
  
  
そして、オーバーソウルも、ハイヤーマインドも、
私を常に観察し、介入もしてくる。
  
  
それが、答えだ。
  
  
生まれる前から、きっと私は特殊だった。
  
  
あらゆる人生のパターンに興味関心があり、
  
自分の才能を全部引き出そうと思っているから、
「専門分野」や「能力」の幅も広い。
  
  
その「視野」と「興味関心」の幅広さは、
【 オーバーソウルの視点 】から来るものだろう。
  
  
努力、才能、境遇によって、人の生み出す結果は変わるが、
努力で超えられないのは、「才能」と「境遇」という壁。
  
  
私は、20歳を超えるまでは、
自分は一般的で普通の人間だと思っていた。
  
だから、別段自分に才能があると思っていなかったけど、
きっと本当は、生まれた時からだいぶ普通の人とは違っていた。
  
  
思い返せば、確かに私のキャラクターは少し目立っていたし、
普通じゃないと言われることもあった。
  
別に能力が高いわけでも無く、
「愛嬌がある」ってことだろうと解釈していた。
  
  
でも、それは私の出している波動が、
普通の人とは異なっていたからだろう。
  
  
生まれる前から、
きっと私の人生はオーバーソウルによって計画されていた。
  
そして、ハイヤーマインドも、
「オーバーソウル」と「私の物理意識」の【 橋渡し 】をしてきた。
  
  
だから、クソ次元野郎の正体は、
  
【 オーバーソウル 】という事になる。
  
  
そして、私も「オーバーソウルとして経験豊富な意識」から、
個別化した魂ということだろう。
  
  
つまり、私はオーバーソウルから見て「分身的な存在」って事になる。
  
忍者漫画「ナルト」の影分身のうちの一人って所かな。
  
NARUTO01_0054-0055_mini-e1375506936184

  
   
  
で、じゃあ大元のオーバーソウルの視野って
どれくらい広いんだろうって事に思いを巡らせると、
  
おそらく、「地球上の人類」に止まってないと思う。
  
  
様々な宇宙存在たちもカバーしているぐらいの
広い視野は持っているだろう。
  
それが、「天の川銀河」くらいなのか、
複数の銀河からなる「銀河団」くらいなのか、
  
それとも、複数の宇宙にまたがるくらいなのか、
  
どれくらいの数、幅の魂をカバーしているのかはわからないけど、
「たった地球一個分」って事はないハズだ。
  
  
介入の領域は、「宇宙人とのコンタクト」にも及んでいるんだから。
  
宇宙人たちにも介入できるレベルだ。
  
  
私が個別化する前の意識も、
相当幅広い視野を持っていたに違いない。
  
  
未来の詳細はわからないけど、
きっと宇宙に飛び出す日が来るだろう。
  
  
きっと私の人生は、序章が終わったにすぎない。
  
  
おそらく私の人生は80年や100年では終わらない。
  
広く宇宙を学ぶのが前提だとしたら、
地球上にこれだけ時間を掛けるってのは計算が合わない。
  
  
宇宙を広く学べば、
老化を止めるか、肉体を若返らせる方法があるのだろう。
  
普通に年齢を重ねていたら、記憶力や思考力も鈍るから。
  
普通に老化してたら、宇宙なんて学べない。


mixiチェック

haxe501 at 10:08│clip!