2020年07月24日

日本語が読めない人

【「概念の理解」と「言語化」の能力 】ってのは、
  
確かに「伝達・教育」に非常に便利だから、
できれば、あるに越した事はない能力。
  
  
「コミュニケーション全般」が円滑になるからね。
  
  
野球の長嶋茂雄監督みたいに、「言語化が苦手っぽい人」もいるけど、
それでも仕事さえ出来れば問題ない。
  
  
言語化が苦手でも、
「経験値」と「感覚(センス)」が優れていれば、こなせる仕事はある。
  
  
私が思うに、言語化能力よりもよっぽど重要なのは、
  
【 論理的理解力 】
  
  
要するに、「論理的な説明・解説」をされて、
  
それをスムーズに理解できるかどうか?
  
  
まず、自分自身で明確に理解ができないと、
  
明瞭に説明もできないしね。
  
  
  
「伝達(言語化)にコンプレックスがある人」ってのは、
   
むしろ、【 理解力 】の方に難があるんじゃないかと思う。
  
  
自分が理解できてない事は、そもそも説明ができないんだから、
  
説明(言語化)の前に、まずは「理解力」が必要。
  
  
  
まず、「概念」を正しく的確に理解できるからこそ、
  
言語化もできるし、説明もできる。
  
  
  
じゃあ、どうやったら理解力って高まるのか?っていうと、
  
やっぱり基本は、
【 ネガティブ感情に思考を支配されない様にする事 】ね。
  
  
要するに、
「ヒステリックな人間」というのは、
  
【 論理的な「思考力」も、「理解力」も無い。】
  
  
私の説明は、
論理的で、わかりやすくて、最高にビューティフル。
    
  
「抽象的」で「難解」なテーマも、
「中学生でも理解できるレベルの説明」に落とし込めている。
  
  
私の説明で理解できない人は、
100パーセント、ネガティブ感情に思考を支配されて、
  
頭の中が混乱したり、真っ白になったり、
ヒステリックになっているからで、  
  
    
私情(ネガティブ感情)を排除して、
私の解説を普通に読めていれば、
  
普通に
  
・論理的理解力(概念の理解力)
・論理的思考力(言語化能力)
  
共に、自然と高まっていくはずだからね。
  
  
要は、「日本語が読めない人」ってのは、
  
ネガティブ感情に思考を支配されているから。
  
  
ネガティブ感情を排除したら、誰でも賢くなれる。
  
    
無意識下の恐怖をなくせば、ずっと賢くなれるって、
何度も言ってるけどね。
  
  
人間の持つポテンシャルとパフォーマンスを最大限に引き出すには、
  
まず、己の感情をコントロールして、
思考がネガティブ感情に振り回されなくなる様になる事が先決。
  
  
それをせずして、何をやっても賢くなれない。


mixiチェック

haxe501 at 02:02│clip!