2019年12月11日

失敗の理由

人生で失敗してしまう最大の要因は、
  
・大切なモノを大切な物として扱っていないから
 
・大切なモノを大切な物だと理解していないから
  
  
本当は、実際は、ものすごく大切な物なのに、
  
その重要性に気づかず、雑に扱い、失い、
  
失って初めて、その重要性に気づく。
  
  
これが、「大きな失敗、大きな過ち」を生む。
  
  
雑に扱う前に、失う前に、大切な物を大切に扱ってたら、
人生で失敗することは無い。
  
  
じゃあ、
  
・時間は大切? 
・自分の肉体は大切?
・お金は大切?
・経験は大切?
・家族や友達、人脈は大切?
・情報や知識、教育は大切?
・知性や思考は大切?
・勇気は大切?
・精神は大切?
・日常で使っている道具は大切?
・他人からの助言は大切?
  
  
人生では、大切なものばかり。 
  
大切なものに囲まれて生きている。
  
  
大切なモノを「雑に扱う」から、失う。
 
【 失って初めて気づくこと 】が、失敗。
  
  
日頃から、大切なモノを大切なモノだと理解して、
大切に扱ってたら、失敗しない。
  
  
逆に、実際には「特に重要でも無いモノ」にしがみついていたら、
ただの時間と労力の損失。
  
  
「他人に嫌われ無いこと」とか。
「親や学校から教わった間違った教え」とか。
  
それらを守ろうとしても、人生でなんの役にも立たない。
  
むしろ邪魔にしかならない。
  
  
今目の前にあるものが、
失われた時のことをシミュレーションする「想像力」は大切?


mixiチェック

haxe501 at 12:29│clip!