2019年10月01日

「人生の生き方」は大きく分けて5パターン

《 A.社会の助け合いに参加する 》
  
【 1.自営業者・起業家・経営者 】
  
精神的、経済的に自立して生きる
  
  
【 2.サラリーマン・専業主婦 】
  
養ってくれる相手に奉公する
  
  
  
《 B.社会の助け合いに参加しない 》
  
【 3.自殺・安楽死 】
  
人生から退場する
  
  
【 4.ホームレス・自給自足 】
  
ほぼ他人を助けないし、他人からも助けてもらえない。
ただし、経済的には自立している。
    
基本、なんでも他人に頼らず自分でやる。 
自宅(段ボールハウス)も自作。
  
  
【 5.ニート、犯罪者など 】
  
寄生したり、騙したり、盗んだり、
「他人の資源を奪って」生きている。
  
5パターンの中で、最も社会にとって有害な生き方。
  
経済的に自立している「ホームレス以下」の存在。
  
  
  
《 まとめ 》
  
ま、大筋の生き方は、この中から選んでくださいな。
  
  
私の場合、サラリーマンが死ぬほど嫌だったし、
もちろん、ホームレスもニートも嫌だったから、
  
自営業者で成功できないなら、自殺しようと思ってたけどね。
  
  
それって、普通の感覚だと思うけどな。
 
幸せになれない人生にしがみつく理由など無い。
  
  
どのパターンも苦しいけど、
  
過去の自分は、自営業者で成功することが、
「最も苦しみが少ない生き方」だと理解していただけ。
  
  
独立起業は「破産が怖い」って言うけど、
  
サラリーマンだって、うつ病になって、
引きこもりになって、再起不能になる人もいる。
  
サラリーマンも普通にリスクあるよ。
  
  
専業主婦も、産後うつとか、
子育てのストレスでノイローゼになる人もいる。
  
離婚も有り得るし、
シングルマザーになるとか、普通にリスクあるよ。
  
  
犯罪者は、警察に捕まるリスク。
ニートは、自分が自立できないまま親が死ぬリスク。
  
「リスクの無い人生」なんてあるか!


mixiチェック

haxe501 at 09:27│clip!