2019年09月13日

歪んだ死生観・自然観

よくよく考えてみると、
  
私は「他人が死を恐れる理由」ってのがわからないんだよな。
  
  
【「無」から生まれきて、また「無」に還る 】
  
  
それが自然の摂理であれば、当然の話でしょ?
  
  
まぁ、スピリチュアル的には「魂は不滅」って言われてるけど。
  
不滅ってのは逆に恐ろしくもあるよ?
  
  
死後も【 苦しみから逃れられない可能性がある 】って事だから。
  
死んだ後でも、「地獄のような苦しみが続く可能性」があるんだよ?
  
  
要は、「死んだ後に地獄に堕ちて、延々と苦しむ」って事だ。
  
「自殺した場合」の多くは、「死んだ後も苦しい」って話も聞くしね。
  
  
その点、死後が「消滅」なら、
  
「喜び」も無くなるかもしれないけど、  
「苦しみ」も無くなるしね。
  
  
【 自分が消滅すること 】に対して、
  
なぜ人はそこまで恐れるのか?がわからない。
  
  
・そんなに自分が好きなのか?(笑)
・そんなに自分が愛おしいのか?(笑)
・そんなに人生が楽しいのか?(笑)
  
  
人々の生き方を見ていると、そんな風には思えないけど。
  
  
むしろ、【 自分が死ぬことを理解している人間 】の方が、
  
一生懸命に、前向きに人生を楽しんで生きているよ。
  
  
「死を恐れる人間」の方が、人生を懸命に生きていない。
  
  
自分の事が好きでも無いのに、愛おしくも無いのに、
  
人生を愛している訳でも無いのに、なぜ死が怖いのか?
  
  
「人生」もイヤなのに、「死」もイヤなのか?
  
それじゃあ、どこにも「行き場所」なんて無い。
  
  
自分の行きたい場所はどこなんだ? 願いは何なんだ?
  
  
矛盾しすぎてて、論理的に破綻しすぎてて、意味不明だわ。
  
  
  
死を恐れる人間が行きつく場所はただ一つ。
  
  
人生についても、死についても、何も考えない【 思考停止 】だ。
  
  
思考停止してるから、
何も狙っていない、ただただ時が流れるだけの、
    
「中身のない薄っぺらい人生」しか待ってない。
  
  
  
「死を恐れる人間」は、「自分の存在」に対して、
  
【 何か的外れな期待 】をしているんだろうな。
  
  
「自分の存在」には何か、
「特別な意味があって欲しい」というような。
  
  
いやいや、ファンタジーの見過ぎ。
  
ドラクエみたいに、「勇者として生まれたい」ってか?(笑)
  
  
受け身で待ってても、そんなモノは手に入らない。
  
そもそも、特別な意味なんて誰にも備わってない。
  
  
そんな「的外れな期待」はさっさと捨てた方が良い。
  
意味なんてのは、【 生きている間に、攻めて勝ち取るモノ 】 だ。
  
  
「何もしないで外側から意味を与えられたい」なんて、
  
そんなのは【 甘え 】でしか無いんだよ。
  
  
  
自分では何もしていないのに、特別になりたいってか?(笑)
  
御姫様気取りで?(笑)
  
  
意味なんてのは、攻めて勝ち取って行かなきゃ、
  
なにも成せずに無意味に死んで、後世の人間にも忘れ去られるだけだ。
  
  
  
外側から特別だと思われてる人間は、
  
勇気を出して、努力もしてるんだよ。
  
  
それにさっさと気付けって。
  
  
  
でな? 人類の中でこんだけ「宗教」が流行ってる理由ってのは、
  
【「生き方」を教えて欲しい 】ってのが、
  
人間の切なる願いだからだよ。
  
  
「遺産」を残してくれる親より、
  
「生き方」を教えてくれる親の方が有り難いだろ?
  
  
でも、「宗教」や「常識」、「親の教え」に従ったところで、
  
まったく幸せにもなれないし、豊かにもなれない。
  
  
って事で、そんな現状にブチギレた連中が、
  
「テロ」とか「無差別殺人」とかを犯しちゃう訳よ。
  
  
日本でも起こってるでしょ?
  
  
  
「心理はシンプルな科学だ」ってことを人類が理解できれば、
  
「人生の生き方」もおのずと見えてくるんだけどな。


mixiチェック

haxe501 at 00:25│clip!