2019年07月21日

増殖するコミュニティ

7月からビジネスメンバーが営業活動を始めて、
20日ほど経ちましたが、
  
やはり、今までやらなかったチャレンジや行動をすると、
「経験値」が溜まり、経験値は「自信」や「視野の拡大」に繋がり、
  
要するに、成長スピードが速くなります。
  
  
もともと、「心理」とか「精神的成長」が好きで集まってるメンバーですからね。
  
  
ある意味、経済活動は「異分野へのチャレンジ」とも言えますが、
  
異なる分野を開拓することで、
繋がりが見えて、本質への理解が深まり、 
  
人間としての幅が広がっていきます。
  
  
逆のパターンで例えるなら、
  
もともと「お金」や「ビジネス」が好きで集まっている人間が、
一斉に「心理」や「幸福」にチャレンジするのと同じことですから。
  
まぁ、なかなか普通では起こり得ないアクションですよね(笑)
  
  
私みたいに、【 自分のスキルを開拓するオタク 】だったら、
  
異分野だろうが、チャレンジしまくって、
「異分野で学んだこと」を本業に活かして、 
  
相乗効果を生み出しまくるんですけどね。
  
  
例えば、最近ハマっている「ワイン」における学びは、
【 本業にも大いに役立っている感覚 】もあります。
  
  
  
でも、多くの人は、異分野へのチャレンジをしない。
  
「慣れ親しんだパターン」を手放したくなくて、安定を取る。
  
  
一番大きいのは、【「失敗」や「批判」に対する恐れ 】かな。
  
【 慣れない事をやって、恥を掻きたくない 】ってトコでしょう。
  
  
  
まぁ、私は「心理の基礎」については、
これまでに教え尽くしましたから、
  
正直、もう教えることは無いんですよね。
  
  
だから、ビジネスにでもチャレンジしてもらわないと、
教える事が無いのです(笑)
  
  
今は、ビジネス領域で教えることがたくさんあって、
楽しいですけどね。
  
  
で、もちろん私は、
生徒たちを自営業者として一人前にしていくつもりですが、
  
「教育・コンサル業」のビジネスで成功しようと思ったら、
どうしても、【 自分のコミュニティを持つ必要 】があります。
  
  
自分のコミュニティを持たないと、「時間とお金の両立」は出来ません。
  
いつまでも、「自分の時間と労力を切り売り」する、
肉体労働者と変わらないライフスタイルになってしまいます。
  
  
ですから、中期的な目標としては、
  
私は、生徒(リアライザー)各々を、
【 コミュニティのリーダー 】に育てていきます。
  
  
で、コミュニティの運営って、結構難しいところがあります。
  
給料を払っている訳じゃなくて、
こちらがお金を受け取る側なのです。 
  
  
つまり、「命令に従わないと、給料出さねーぞ!?」
  
という「脅し」が使えません。
  
  
メンバー各々には、自発的に動いてもらう必要があるのです。
  
給料を払っている社員と違って、強制力を働かせる事は出来ません。
  
  
そういう意味で、社員を雇っている社長よりも、
  
【「心理」や「人間関係」のスキル 】が高くないと、
コミュニティのリーダーは務まりません。
  
  
私は、数々の「崩壊していったコミュニティ」を知っていますが、
  
私は「コミュニティの運営で大切なこと」を予め理解していたので、
とりあえず、崩壊はしていません(笑)
  
(崩壊はしなくても、「大半のメンバーのやる気の無さ」に腹が立って、
 自ら「解散(リセット)してやろうかな」と思ったことはありますが 笑)
  
  
私は、「あそこのコミュニティは、
あんな事をやっている限り、崩壊するだろうな…」と、
  
予測を立てていましたが、実際にその通りになっています。
  
  
まぁ、カンタンな話なのですが、
    
コミュニティというのは、【 価値観や理念を共有する集まり 】です。 
  
  
それなのに、【 規模、人数、お金 】を追うと、
  
大した理念も持たない、「やる気のない人間」がたくさん集まってきます。
  
  
それは、「やる気のあるメンバー」からすると、まったく面白くない。
  
ヌルく感じる訳です。
  
  
リーダーが「規模、人数、お金」を追うと、
  
コミュニティの温度が下がり、ぬるま湯になり、
やる気のあるメンバーが、去っていく。
  
  
残るのは、【 烏合の衆 】だけです。
  
  
人数だけは多くても、中身がカラッポです。
  
  
中身がカラッポだから、
存在意義を失い、自然と瓦解していくのです。
  
  
これが、「コミュニティ崩壊」の筆頭の理由でしょうね。
  
  
で、私は心理のプロですから、
つまりは、人間関係のプロでもある訳です。
  
  
コミュニティ運営における、
「メンバー同士のトラブル回避方法」など、 
  
あらゆる対処法をわきまえています。
  
  
で、私は生徒にコミュニティの作り方、運営方法を教えて、
それぞれ、コミュニティのリーダーになってもらいます。
  
それが、経済的成功にも繋がっている訳です。
  
  
という事で、近い将来的に、
  
私の知識体系を理解した人間各々が、
それぞれ自分のコミュニティを持つことになるので、
  
これは、【 増殖するコミュニティ 】という事になります。
  
  
中井貴雄のコミュニティに入るのはしんどいけど、
中井貴雄の生徒のコミュニティになら、気軽に入れるかな?
  
という人は、結構多いと思いますけどね(笑)
  
  
私は一部の隙も無く、至って真剣で、
「気軽さ」は持ってないですからね(笑)
  
  
でも、結局どのコミュニティでも伝えたい事は同じですよ。
  
  
1.「波動」ってあるんやなー
2.「心理」ってすごいんやなー
3.「自信を高める事」って大事やなー
4.「自分を愛する事」って大事やなー
    
この4点くらいです(笑) (ま、それぞれが深いんですけどね。)
  
  
それは今後生まれる、私の遺伝子が入っている
どのコミュニティにも共通している事でしょうね。 
  
  
それぞれ、リーダーによって多少カラーが違っていても、
  
【 波動・心理・自信・愛 】
  
これは、全てのコミュニティに通じるコンセプトでしょう。  
  
  
「充実した人生」を送るための【 根柢となる要素 】ですからね。
  
  
波動と心理という最強のツールを使って、 
  
「自身の人生を充実させていく人間が増えれば…」と思います。
  
  
まぁ、最低でも20人くらいは集まらないと、
コミュニティ運営で経済的に成功しているとは言えないので、
  
逆に言うと、「最低20人分の人生を預かるリーダー」を、
これから育てていきます。
  
  
その中から、また私の
「リアライザーになりたい人」が出てきても良いですしね。
  
そうなると、またコミュニティが増えることになります。
  
  
コミュニティが増殖する事によって、
私の知識体系が広まっていくシステムが、
  
いよいよ稼働していきます。


mixiチェック

haxe501 at 06:06│clip!