2019年07月04日

大衆を動かすドライバー

私には「やりたい事」や「実現したい事」が
山のようにあるわけだけど、
    
最近になって残されているのは、
「大金が必要なこと」ばかり。
  
  
孤児院を作るとかね。


あとは、社会全体に変わってもらわなきゃ、
実現できない事もある。
  
  
「社会全体の変化」と「大金」が必要ない事に関しては、
ほぼ実現したと言っても良いかも知れない。
  
  
例えば、私の開発した英会話習得メソッドは、
  
巷の英会話スクールと比較して、
比べ物にならないくらいクオリティが高い。
  
  
かといって、私の英語教育事業が、
ECCとか、イーオンとか、ノバとか、ガバに勝てるか?
  
っていうと、勝てない。
  
  
私自身、モノを買うときに広告なんてアテしないけど、  
一般大衆は、広告をアテにしてモノを買うから。
  
  
広告に効果が無きゃ、大企業もTVCMなんて打たない。
  
  
いくらクオリティの高いサービスを提供したところで、
みんながみんな、口コミしてくれる訳でも無いし、
  
メディアの取材が来るわけでもない。
  
  
大企業とバッティングするサービスなら尚更のこと。
  
  
結局、みんな自分の保身最優先ってのがデフォルト。
  
  
そしてお金を持っている企業は、広告を通して、
  
【 信頼すらも、お金で買っている 】という事だ。
  
  
私はお金を稼ぐのが正直面倒くさい。
  
無償で価値提供する方がラク。
  
  
人はお金を払うときには警戒心が高まる。
  
その警戒心を解いていくのも、いちいち面倒くさい。
  
  
かといって、これまでみたいに無償で価値提供していても、  
別に口コミで私の情報が広がっていくわけでもない。
  
  
二次感染、三次感染などしない。
  
一次感染でストップ(笑)
  
  
みんな実際、世界平和なんてどーでも良いんだから。
  
  
世界平和を実現するための情報は、
無料でも広がらない(笑)
  
マジ、クソッタレ人類だと思う訳ですが、
  
  
私に出来ることと言えば、あとは「お金儲け」くらいからな。
  
  
  
・政治を変えるには、大衆・民衆を変える必要がある。
  
・大衆・民衆を変えるには、広告宣伝が必要になる。
  
・広告宣伝を打つには、大金が必要になる。
  
  
結局、大衆は「お金」を持っている奴の言いなりだって事だ。
  
  
幕末、明治維新の時だって、大衆が何かしたか?
  
何もしていない。 
  
  
坂本龍馬にだって、情熱だけでなく「お金」も必要だった。
  
  
これまで、無償の知識提供によって、
  
大衆を賢く出来れば良いと思って来たけど、
そのアプローチもヌルかった。
  
  
大衆は、【 お金を持ってる人間(企業) 】のいう事を聞く。
  
  
それが、真実だ。


mixiチェック

haxe501 at 07:04│clip!