2019年05月22日

世界観が覆されるシナリオ

有名無名に関わらず、
  
私の投稿から影響を受けている人って、
たくさんいる訳なんですが、
  
私の存在や投稿はSNSで紹介されないし、
  
私の存在を知っている人でも、紹介するのは、
しょーもない研究者や教育者の情報ばっかり。
  
  
これって何故なのか?っていうと、
  
1.スピリチュアル全開だから
2.敵が多いから
3.厳しいから
4.わかりやす過ぎて言い訳できないから
5.常識や世界観を覆されるから
6.科学的態度、真実の追求っていうのが怖い
  
  
まぁ、いろいろ理由はあると思います。
  
  
自分でも、紹介されにくいことは良くわかっていますし、
  
これまで、一般の人々に理解できるように、
どれだけわかりやすく、論理的に書いても、
  
まぁ、ほとんど紹介なんてされない訳です。
  
  
「中井貴雄の語ってる話が事実だろうな」と思いつつも…です。
  
  
読者自身は大きな影響を受けているのにバズらないし、
  
バズっているコンテンツと比較すると、
まるで自分が無視されているような感覚になります。
  
  
結局は、ほとんどの人間が日和見ですからね。
  
「真実がどこにあるかどうか?」よりも、
他人に白い目で見られるようなリスクを極力避けようとするモノです。
  
白い目で見てくる相手が無知なアホだとしても、多数派ですからね。
  
  
でも、ポジティブな社会になるってことは、
  
スピリチュアルについて、
科学的態度、論理的態度で論じらる事、語られる事が、
  
「一般的になる」ってことだと思うんですよね。
  
  
怪しまれることなく、テレビでも普通に語られるくらいになる。
  
  
じゃあ、どういうシナリオが考えらえるのか?
  
  
例えば、私がテレビ出演して、
どれだけわかりやすく論理的に語ったところで、
    
これまでの経験上、理解されるとは到底思えません。
  
  
どれだけ理路整然と語っても、
  
古い考えを持つ、田舎に住むご年配の方々に
理解されるとは思えません。
  
  
感情的になったり、パニックになったりして、
拒絶反応を示されるでしょう。
  
  
  
じゃあ、海外の権威ある大学の
宇宙物理学者、素粒子物理学者が、
    
ダークマターやダークエネルギーを解明して、
  
非物質次元のエネルギーである
「波動の存在」を証明したらどうでしょう?
  
  
世界中のマスメディアを賑わせると思いませんか?
  
  
でも、これも無いですね。
  
きっと、そんな研究成果があれば、全力で叩き潰されると思います。
  
  
これまでの社会の在り方を覆すような発見ですから、
抵抗する輩も多いでしょうからね。
  
  
となれば、やっぱり【 地球外生命体の発見 】っていうルートが、
  
一番有り得るかなと。
  
  
この事実が周知されれば、
大学の研究者の研究成果と違って容易に潰せませんし、
  
【 認めざるを得ないような強制力 】が働くと思います。
  
  
ってことで、地球外生命体をテーマに絵を描きますわ。


mixiチェック

haxe501 at 23:52│clip!