2019年01月06日

罪なき犠牲への怒り

ここ数日で投稿した記事の影響で、
「非常に強い邪念」を受けて苦しんでいたのですが、

どうすれば受ける邪念を減らせるか考えてみた所、
邪念を受ける原因は、私が抱えている「怒り」にあったようです。


日本社会が「有能な私」を無視し、
「無能な有名人」をもてはやしていた事で、

「罪の無い子供や若者」が犠牲になり、
「私自身の生活」も非常に抑圧されていましたからね。


特に、自分に一般的な知名度が無いというだけで、
「素人の他人から舐められ続ける境遇」には、

耐え難いモノがありました。


ブランド信仰の信者である一般人には、
私の到達しているレベルなど推し量れない訳です。


多くの有名人が私の存在を知っている癖にね。
自分の立場を守るために、公言はしないのです。

たとえ、多くの子供(数千万人単位)の
生命と人生が犠牲になるとしても…。


それが何年も続いていた影響で、
私の怒りは「凄まじいほどの量」になっていました。

自分でも、この怒りを晴らせる事ができるのか?
疑わしいくらいのレベルでした。


しかし、どうすれば私の「怒り」は解決されるのか?

その道筋が見えてきたお陰で、受ける邪念が減ってきました。


やはり、目の前の現実に文句があるなら、
自分の心理と精神を変える事が大事ってことで。


mixiチェック

haxe501 at 02:31│clip!