2019年01月04日

海外進出のススメ

前回までの記事で、
  
「いかに日本が将来性の無い国か?」
  
という事が、流石に理解していただけたかと思います。
  
  
子供の「不登校」や「イジメ」「自殺」などの問題ってありますけど、
現在、まともな対策が取られている訳ではありませんから、
  
今後も増加していく事になるでしょう。
  
  
「就職活動」や「新入社員」にまつわる問題もありますけど、
これも、増加していくしかありません。
  
  
子育ての問題も、働き方の問題も、みんな増加です。
  
  
誰も、明確な解決法を導き出せていないのに、
AIなどのテクノロジーだけは、急激に進歩していくのですから。
  
  
現在起こっている社会問題のほとんどは、
  
パソコン、インターネットや携帯電話などの
【 テクノロジー発展 】と関係があります。
  
  
テクノロジーが発展した影響で、
  
若者の対面コミュニケーションスキルが、
大幅に低下していますし、
  
若者とは関係ない所では、
過去と比べて「仕事の質、やり方」自体も、大幅に変化しています。
  
  
テクノロジーの発展スピードに対して、
  
「教育、人間関係、仕事、規則」などが
まったく適応できていないのが現実です。
  
  
さらに、破壊的な威力を持つ
【「AI」というテクノロジーの巨人 】が、
  
数年内に、
一般人にも扱える実用レベルで現れてくるでしょう。
  
  
そうなったら、現在抱える社会問題は、
【 桁違いに、爆発的に、深刻化する 】でしょうね。 
  
  
まぁ、どこまで耐えられるか見物ですが。
  
  
  
私は26歳の頃(9年前)に、
  
人間のライフスタイルの基盤は、
「心理・経済・健康」であると気付き、
  
これまで「心理教育、経済教育、健康教育」を行ってきましたが、
  
その価値が、日本人にはサッパリ理解できない様です。
  
  
【 バランスの取れた「幸福」かつ「快適」な生活 】よりも、
  
寂しさを紛らわすための、
【 他人の注目、関心を引く何か? 】が欲しいのです。
  
  
私の立場を「すし職人」に例えると、
   
まるで、「マグロ(鮪)」と「サーモン(鮭)」の違いも
分からない様な相手に、鮨を握っている気分です。
  
  
私の提供する教育と、よその教育との違いが、
素人にはサッパリ理解できない訳ですから。
  
  
マグロとサーモンの見分けもつかない民族相手に、
  
【 鮨屋をやる 】って、あまりにも無謀ですよね?(笑)
  
  
そもそも日本は、  
「秀才」を厚遇し、「天才」を冷遇する国です。
  
  
「枠の中」で優秀なのは認めるが、
「枠の外」に出ている奴は認めないのです。
  
  
もしあなたが、腕に覚えはあるのに、
日本では認められないという境遇にいるなら、
  
海外進出をオススメしますね。
  
  
その為の、英語です。
  
  
今後は、英語習得法をブログ記事に書いていきます。
  
いよいよ、「語学業界」にも殴り込みですな(笑)


mixiチェック

haxe501 at 10:27│clip!