2018年12月20日

日本経済の構造

前回の記事で、
「日本人はお金を払いたがらない」
  
という風に言いましたが、
  
それは、企業が人件費をケチろうとしているので、
  
労働者がいくら努力しようとも、
報酬に反映されにくいからです。
  
  
「独立起業して、自営業者になれば?」
  
という意見はもっともですが、
  
そもそも、「対人恐怖症」だと
客相手の商売ができません。
  
ネット通販の商売をしようとしても、
ネットの向こうには、生きた人間がいますからね。
  
  
あと、日本人は経済やビジネス関連の教育も受けていないので、
「自分の商品やサービスを売る」という事にも慣れていません。
  
  
だから、多くの一般消費者が、
「限られた収入の中で暮らすしかない…」
  
と、思っている訳です。
  
  
ですから、
  
無料の動画、イラスト、ゲームという類の、
エンターテイメントを楽しみ、
  
コンビニやスーパーで安い食べ物を買って食べる…、
  
  
そういう風に、何でも安く済ませようとします。
   
  
  
でも、そもそも何故
  
【 無料で動画・イラスト・ゲームを楽しめるの? 】
  
というと、企業がCMをしているからです。
  
  
企業のCMを見る代わりに、
無料でエンターテイメントを楽しめているのです。
  
  
  
それで、日本人の性質には、
  
【 ブランド信仰 】があります。
  
  
とにかく、
「名前が売れているモノを信頼する」
  
という思考パターンです。
  
  
カンタンに言うと、
多くの日本人は、「CMされている商品」を買うのです。
  
  
そして、好感度の高い有名人を使って、
大規模なCMを打てるのは主に大企業です。
  
  
ですから、限られた収入の中から、
一般消費者は主に「大企業の商品」を買います。
  
商品が売れたお金で、またCMを打つ…というサイクルです。
   
  
つまり、給料には上限があるから、  
  
CMを見る代わりに、無料のエンターテイメントを楽しみ、
エンターテイメントを楽しんだ代わりに、CMの商品を買う。
  
それが、多くの日本人の生活です。
  
  
一般消費者の生活は、
【 給料、広告メディア、大企業 】に縛られている訳です。
  
  
しかし、一般消費者側も一方的に縛られている訳ではなく、
    
一般消費者は、「世論という武器」を持っています。
  
  
その世論という武器を使って、「有名人」を縛っています。
  
  
日本人には、
「自分たちにとっての理想的な有名人像」があって、
   
その有名人像から外れた人は、支持しません。
  
  
誰も傷つけない…、特定のイデオロギーを持たない…、
  
それが、日本人にとっての理想的な有名人像です。 
 
  
ですから、日本の有名人に言論の自由は無いのです。
  
皇族の方々も例外ではありません。
  
  
たまに、「言いたい放題」言っている様に見える人もいますけど、
  
そういう人は、「コアなファン」に支えられている訳で、
実はそういう「ファン層を裏切るような発言」は出来ないのです。
  
  
例えば、【 強気をウリにしている有名人 】は、
  
もし弱気になったとしても、「弱気な姿」を見せられないのです(笑)
  
  
弱気な姿を見ると、ファンはガッカリしますからね。
  
  
だから、それも【 縛り 】です。
  
  
自分の非を認めない事をウリにしている有名人は、
  
自分が間違っていた!と思っても、その間違いを認められません。
  
  
これって、かなり不自由なことです。
  
  
過去の自分が「バカな考えや態度」だったと思っても、
その「バカな考えと態度」をずっと貫かなきゃいけないのです(笑)
  
  
なので、日本国内で有名人になればなるほど、
  
精神的に不自由になってしまうのが、日本の構図です。
  
  
日本国内において、
有名人は精神的不自由を背負わなければなりません。
  
  
逆に言うと、
  
精神的不自由を背負わない限り、
日本国内で有名人には成り上がっていけないでしょう。
  
  
CMを打つ大企業側は、
いくらでもCMに使う有名人の首を挿げ替えられるので、
  
あまり世論のダメージはありませんけどね。
  
  
どんなに正しい発言をしていても、
世論と大幅に外れる主張をする人は、有名人にはなれません。
  
  
なのに、一般大衆は
著名な専門家というだけで、その人の意見を盲信するのです。
  
  
自分たち世論の代弁者として、その人を選んでいるのだから、
自分たちと共通認識を持てるのは当然と言えば当然ですが、
  
【 大衆世論に近いことを言う人が、賢い人だともてはやされる 】のです。
  
  
ということで、
  
【 誰かの弱みを握って、縛り合っているのが日本の姿 】です。
  
  
日本で金銭的にも思想的にも自由なのは、
  
【 無名だけどお金を持っている投資家 】かもしれませんね。


mixiチェック

haxe501 at 19:07│clip!