2018年12月12日

「有言実行」と「有言無実行」の見分け方

「有言実行」タイプと、
  
有言無実行の「口だけ人間」を見分ける方法はカンタン。
  
  
【 どれだけリスクを取れるか? 】
  
それだけだよ。
  
  
リスクを取れる人間は、
それだけの「覚悟」があるし、「想い」も強い。
  
  
例えば、異性に真剣に惚れたとして、
積極的にアプローチできる人間は、リスクを背負っている。
  
  
どれだけ気持ち的に「好き」だとしても、
好きな気持ち以上に「恐れ」が強い人間は、
  
結局、行動は出来ない。
  
 
つまり、「本気度」が無い。
  
  
「恐れ」を乗り越えるだけの、覚悟、想い…、
  
  
それが、【 リスクを取れるかどうか? 】に反映される。
  
  
まぁ、無駄なリスクも存在するし、
  
リスクを最小限にするために頭を使うことも必要だけど、
  
限界まで減らしたとしても、
「どうしても避けられないリスク」は存在するし、
  
最後は、それを思い切って背負えるかどうか。
    
  
自己投資だって、無駄銭に終わるリスクを冒すわけだから。
  
  
でも、お金を大事だと思っていない人間の自己投資は、
あんまり意味ないけどね。
  
  
「失っても傷つかないモノ」を賭けても、
それはリスクとは言えない。
  
  
自分が大事だと思っているモノを賭けないと、意味がない。
  
  
人生で、リスクを冒していない人間が、
  
その反動で、ギャンブルにハマるのかもしれないな。
  
  
  
私は、リスクを取れる人間…、
 
つまり、「口だけ人間」ではなく、
「有言実行の人間」とだけ、付き合いたい。
  
  
だから、相手が自分自身の発言に対して、
  
「恐怖を乗り越えて、リスクが取れる人間かどうか?」だけ見てるよ。
  
  
相手が本気かどうか?を見分ける方法は、
  
これしかないと思うな。
  
  
「世界平和の為に何かしたい」と口走っておいて、
  
世界平和の為にリスクを背負えない奴が多いけどな(笑)
  
  
そういうのを、ただの「カッコつけ」と言う。
  
  
サーフボードを持っていても、波に乗れない、
いわゆる、「丘サーファー」ってヤツと同じだな。
  
  
モテたいから、サーファーのフリしてるだけ。
  
  
本物のサーファーたちからは、煙たがられて当然っしょ。


mixiチェック

haxe501 at 16:33│clip!