2018年11月02日

真の弱さ

人間が自立して生きていくために
最低限必要なスキルは、
    
  
1.自分の過ちを認め、謝罪すること
  
2.自分の無力さを認め、他人に助けを求めること
  
  
でも、
  
・対人恐怖があったり、
・人間不信だったり、
・強がっていたり、
・見栄を張っている人は、
  
それができない。
  
  
できないから、苦しみが続く。
  
最悪、自殺に繋がる。
  
  
自分自身の「弱さ・弱み」を直視することへの恐れ。
  
その恐れこそが、人としての真の弱さ。
  
  
まぁ、なんでもかんでも謝れば許してもらえる、
求めれば助けてもらえると、他人に甘えている人間もいるが。
  
結局、バランスが大事。


mixiチェック

haxe501 at 15:29│clip!