2018年10月02日

5年間を振り返って

私はもうすぐ35歳になります。
  
  
30代前半を振り返ると、
  
自分の生活にストレスの無い、
「小さな成功」は手に入れたけど、
  
「大きな社会的成功」は手に入らずに、
もがいてきた5年間かな…と思います。
  
  
私にとって一番重要なことは、
【 限界まで自分を効率良く成長させること 】です。
  
精神的にも、能力的にもです。
  
  
それを突き詰めてきた結果、
  
人類史上最高の偉業を為す天才にはなれたかなと思います。
  
  
ただ、レベルが高すぎて、
一般の常識人は誰も付いてこれないという…(笑)
  
「ニコラ・テスラ現象」に陥ってしまいました(笑)  
  
  
私が語る話は、
  
専門用語も使わず、理路整然としているので、
「誰にでも理解できるだろう」と思っていたのですが、
  
常識という「ネガティブな世界観」に染まっている人には、
【 論理的な話は通じない 】のです。
  
  
カルト宗教を信じている人に、
話が通じないのと同じですね(笑)
   
  
その「ネガティブな世界観」が崩壊した瞬間、
  
「なんでこんなカンタンな話を、
 今の今まで理解できなかったのだろう…?」
   
と思うでしょうね。
  
  
私は、【 人々の論理的思考力が皆無である 】という事を、
身をもって痛感しました。
  
多くの人々の思考はただ、
「無意識レベルの感情」に翻弄されているだけです。
  
  
で、私はまず「自分の話を理解してもらう為」に、
【 人類に賢くなってもらう必要がある 】と思ったので、
  
  
無償で、自分の研究成果の結晶を提供をしてきました。
  
誰よりも苦労して発見した偉大な真実を、無償で…です。
  
  
私の情報のおかげで、飛躍的に賢くなった人もいるでしょう。
  
本人がそれを自覚しているかどうかは知りませんが。
  
  
しかし、私の記事の読者という、
一部の人間が賢くなったくらいでは、
    
ネガティブ集合意識を
ひっくり返せるほどではありませんでした。
  
  
物事には、常に【 限界 】が存在していますから。
  
  
圧倒的にネガティブな方向性を支持する人々の前では、 
   
ポジティブな働きかけも、焼け石に水です。
  
   
私はそれを、35歳になる直前で悟りました。
  
   
別に、これまでの活動が無意味だとは思いません。
  
  
結果は伴わないとしても、 
  
難しい課題にチャレンジする事で、
自分の能力は鍛えられ、視野は広がるのです。
  
  
しかし、私はこれまで充分に耐え忍び、学んで来ました。
  
もう、この学びは卒業です。
  
  
今後は、ネガティブな人々をポジティブにしようとは、
一切思わない事にしました。 
  
  
それよりも、
  
私の能力を必要とする人類がいる地球に、
自分自身がシフトしていく…、
  
そういう方向性に切り替えました。
  
  
8月末ぐらいからトランス・チャネリングを初めて、
地球の地理・歴史がコロコロ変わる事を目の当たりにして、
  
並行地球というコンセプトに確信が持てました。
  
  
ネガティブな方向に進む人たちは、
  
そもそも無意識レベルでは、
「自殺願望、自滅願望、破滅願望、絶滅願望」があるのです。
  
ですから、本望通りに勝手に滅んでもらって、
  
私は、自分の能力を必要とする
【 ポジティブな地球にシフトする事 】を目指します。
    
  
バトル漫画でありがちな、
隠した重りを付けながら戦うっていうのがありますが、
  
その「重り」が外れた様な感覚ですね。
  
   
これまで、ネガティブな集合意識を相手に格闘してきたのは、
純粋に自分自身を鍛える為、自分の学びの為であったなと思います。
  
不可能な無理難題にチャレンジする事で、
自分自身が鍛えられ、貴重な学びを得たのです。
  
  
しかし、その「学び」も卒業です。
  
  
私は「ネガティブな方向性を持つ人」については、
金輪際関わらない、考えないことにしました。
  
  
ポジティブな結果は到底出せないし、
不可能で不毛だからです。
  
  
現時点で、ネガティブなのは構いません。 
 
大事なのは、【 方向性 】です。
  
  
現時点で多少ネガティブでも、
ポジティブな方向性を持っていれば、 
  
サポートを受け取る事ができるでしょう。
  
  
ということで、
集合意識の分裂もいよいよ佳境ですな。
  
  
そろそろ私もラクしたので、ネガティブバイバイです。


mixiチェック

haxe501 at 00:26│clip!