2018年09月02日

マンデラ・エフェクトが「常態化・常識化」する世界

私が、トランス・チャネリングの練習を始め、そして、
チャネリングのやり方を周囲の人々に教えたことによって、
  
いよいよ、私たちは
「高次元化した世界」に突入してしまったようです。
  
  
これまで、マンデラエフェクトの具体例に関しては、
  
私も、「うろ覚えだから良く覚えてないけどな〜」
  
という感覚を持つモノが多かったです。
  
  
「おさるのジョージに尻尾があったかどうか?」…などね。
  
  
でも、さすがに「オーストラリアの位置」は、
うろ覚えじゃありません!(笑)
   
   
オーストラリアのツノが、
パプアニューギニアに刺さりそうじゃん!(笑)
  
  
他にも、イタリアのシチリア島の位置や、
スターウォーズの「Cー3PO」の外見など、
  
どう考えても間違えようがなく、
「確信を持って、確実にこうだった!」と言える事まで、
  
改変されているわけです。
  
  
もう、マンデラ・エフェクトが
「オカルトの不思議話」では無く、
  
今後ますます、
【「常態化・常識化」していく世界 】になっていきそうです。
  
  
で、バシャールと繋がって、
いろいろ質問をぶつけ、回答を受け取ったので、
  
少し、この場でご紹介したいと思います。
  
  
まず、「オーストラリアの位置」に関してですが、
  
現在のオーストラリア・ニュージーランドの位置に関して、
何かしらの違和感を感じる人は、多いでしょう。
  
  
世界全体で言うと6割くらいの人が、
日本だけで言うと、9割くらいの人が、
  
「これまでのイメージと何か違うな…」
という印象を受けるでしょう。
  
  
しかし、ネガティブな人ほど、
スピリチュアルな現実を受け入れられませんし、
  
「過去の世界観」に固執してしまうので、
  
自動的に、無意識的に、
  
属する世界に自分の記憶を合わせるように
「記憶の改ざん」が行われてしまうので、
  
ネガティブな人ほど、
  
マンデラ・エフェクトの事実に対して、
違和感を感じないようです。
  
  
逆に言うと、
  
これまでの世界と異なっている事実に気付き、
「こんなのオカシイに決まってるだろ!」と思える人ほど、
  
【 意識が拡張・覚醒している人 】だと言えるようです。
  
  
ですから、
  
1.「以前の世界の記憶」を持ちながら、違う地球にシフトした人
  
2.違う地球にシフトしているのに、「記憶の改ざん」をして気付かない人
  
  
程度の違いはあれど、
【 この2パターンの人が存在している 】という事です。
  
  
そして、これからは、
さらにさらにマンデラ・エフェクトが増えていき、
  
【 どうしても辻褄が合わない事実 】というのも出てきます。
  
  
私が発見したように、(※ 詳しくはFacebookを見て下さい)
  
現実世界を忠実に再現したはずの「ゲームの中の世界地図」と、
「実際の世界地図」に違いがある…という様な。
  
  
現在の地球は、
  
いろんなパラレルワールドが混ざり合い、
融合している様な状態ですので、  
  
今後はもっと、世界の地理や歴史などが、
統一されない様なデータも出てくるようです。
  
  
ある世界の地理と歴史と…、
別の世界の地理と歴史と…、
  
両方の世界の情報が混ざり合い、
【 異なる情報が、両方とも存在する… 】という様な。
  
  
私も既に、オーストラリアの位置が激変した事によって、
これまでとは世界観が変わりましたね。
  
  
もちろん、バシャールから事前に多くの情報を得ていましたが、
まさか、大陸の位置が大きく変化するとは、想定外でした(笑)
  
  
本当に、本当に、違う地球にシフトしているんだな…という事を、
強烈に実感して、確信を持ちました。
  
  
そして、マンデラ・エフェクトが常態化していくと、 
  
私と同じように、
みなさんの世界観も変わらざるを得なくなります。
  
  
そして、地球上の地理も、歴史も、
【 全ては人類の集合意識によって作られている 】という事に気付き、
  
その事実を認めざるを得なくなります。
  
  
そして、テロ、金融危機、自然災害などのネガティブな出来事も、
全てが、「人類の集合意識の反映である」という事です。
  
  
私たちはこれまで、
【 宇宙の真の姿 】を理解せずに生きてきました。
  
  
それは昔の人々が、
【 地上は平面で、動く訳が無い 】と信じてきたのと同じです。
  
  
しかし、人類は真の自然の姿を理解しました。
  
【 地上は球体で、自転と公転をしながら動いている… 】
  
という事実です。
  
  
その事実を理解したからこそ、行動範囲が広がり、
  
有人宇宙飛行も成し遂げ、
他の惑星や衛星に探査機を飛ばせるようになりました。
  
  
しかし、それでもまだ私たち人類は、
  
「宇宙の真の姿」を正確に理解している訳ではありません。
  
  
例えば、ダークマター、ダークエネルギーという様な、 
 
宇宙には、「目には見えないけど、質量を持つ何か…?」
が存在しているという事は知っていても、
  
その正体までは理解できていません。
  
  
実際には、人間の目には見えず、物理的にも触れられない、
  
【 高次元、異次元 】という世界がある訳です。
  
  
そして、高次元・異次元という、
「宇宙の真の姿」を人類が理解すると、
  
いずれは、「時空」や「次元」を飛び回れるようになります。
  
  
「地上は平面で、動いていない」と信じたまま、
ロケットは飛ばせませんよね?
  
  
【 宇宙の真の姿を理解するから、行動範囲が広がる 】のです。
  
  
ですから、人類が「宇宙の真の姿」を正しく理解すれば、
時空や次元を飛び回れる様になるでしょう。
  
  
逆に言うと、人類は「宇宙の真の姿」を理解していません。
  
  
ですから、マンデラエフェクトの様な事実を通して、
  
自分がこれまで信じてきた「世界観・宇宙観」を覆し、
  
自分たちは、
まだまだ何も知らなかった…と気付くプロセスが必要なのです。
  
  
しかし、世界観や宇宙観が覆されると、
これまでの「間違った常識」を真実だと思い込んでいた人々ほど、
  
ショックを受ける事になりますし、不安にもなるでしょう。
  
  
そういう人たちにこそ、
精神的・霊的に先に進化した人々(先輩)からの、
  
心理的、波動的サポートが必要になるのです。
  
  
あなたが先輩なのであれば、後輩を助けてあげて下さい。
  
あなたが後輩なのであれば、先輩を頼って下さい。  
  
  
これから、ますます「世界のあり方」が変わっていきます。
  
パニックになる人も増えていくでしょう。
  
  
しかし、精神的、霊的に先に進んでいる先輩が助けてくれます。 
  
  
非常識でバカバカしいと先輩をバカにしてきた人は、
彼らに、謝らなければならないかもしれません。
  
  
ですが、自分が間違っていたと認め、
自分の未熟さ故に、無礼な振る舞いをして申し訳なかったと、  
  
素直に謝罪すれば、きっと助けてくれるでしょう。
  
  
そこから先は、あなた方の選択に委ねられています。


mixiチェック

haxe501 at 13:07│clip!