2018年08月18日

「罰」は役に立たない

「自爆テロを実行した人間」を罰することは出来ない。
  
もう既に死んでいるから。
  
  
「死刑になる為に無差別殺人を犯しました」
という人間に対しても、罰は抑止力にならない。
  
  
という事は、「自爆テロ、無差別殺人」を、
  
【「罰」というシステム 】では、止める事が出来ない。
  
  
説得で止められる? それも無理でしょう。
  
話が通じないから。
  
  
唯一の根本解決方法は、本人に幸せになってもらう事。
  
  
幸せな人間は、自爆テロなどしないから。
  
実行する理由が無い。
  
  
しかし、「幸せになる方法」をいくら無料で公開しても、
  
ほとんどの人は真剣に実践しない。
  
  
無意識レベルでは、
  
【 自分は悪人で、幸せになる価値が無い 】と思っているから。
  
  
1.自分は悪い事をした
  
2.自分は悪人になってしまった
  
3.悪人に幸せになる価値はない
  
4.だから自分はずっと不幸だ
  
5.不幸だから、また悪い事をしてしまった
  
6.自分はさらに悪人になってしまった
  
7.自分はさらに幸せになる価値が無い
  
8.自分はさらに不幸になるしかない
  
  
という無限ループにハマっている。
  
  
これは、【 悪人は罰せられるべき 】という世界観が原因。
  
  
私から言わせると、
  
周囲にネガティブな影響を及ぼさずに生きる事など出来ない。
  
  
例えば、生活している以上、
  
ゴミも出すし、下水道に汚水も流すし、
ガソリン自動車にも乗る。
  
となると、
私だって地球環境・自然環境に多少の負担を掛けている。
  
  
自分が周囲に与えるネガティブな影響を
ゼロにする事は不可能なのだから、
    
その「ネガティブな影響」がかすむくらい、
【 もっと大きな良いことをしようぜ! 】って事です。
  
  
そうすれば、プラス・マイナスでプラスに出来るから。
  
  
人間、ネガティブな行為をせずして生きる事は不可能。
  
周囲にネガティブな影響を与えずして生きる事は不可能。
  
  
なればこそ、「ネガティブな行為」がかすむくらい、
もっと大きな良い事をして、チャラにするしかない。
  
  
自分を罰する代わりに、もっと良いことを積み上げたら良い。
  
  
自分を悪人だと思っている限り、自分の幸せを目指せないし、
  
不幸だからこそ、もっと悪い事に手を染めてしまいやすい。
  
  
だから、「罰」なんて要らない。
  
  
抑止力にもならないし、根本解決にもならない。
  
  
ちょっとくらいネガティブな行為をしても、悪人じゃ無い。
  
自分をもっと幸せにして、良いことを積み上げて、
チャラにすれば良いだけ。
  
  
自分を悪人だと思っていると、一切何も解決しない。進展しない。
  
  
自分を悪人だと思うことは、
生産的でもないし、建設的でもない。
  
  
ただ、私の記事を読んでいると、
  
・責められている様に感じる
・自分が悪人だと感じる
  
という人もいるでしょう。
  
  
それは、読者側の世界観フィルターによって、
私の伝えたい事が正確に伝わっていないだけです。
  
  
私が伝えたいのは、
  
自分の思っている以上に、
自分の内面がネガティブでショボイ状態だと、 
潔く認めた方が良いという事です。
  
  
【 ネガティブでショボイ人間=悪人・価値が無い 】
  
と、本人が勝手に連想して誤解・曲解しているだけです。
  
  
私が伝えたい事は、
  
自分の現在値がどれほど
ネガティブでショボかろうとも、
  
まず自分の現在値を正確に把握しなければ、
現実逃避を続けていては、
  
自分の内面を変革することは出来ないという事です。
  
 
もし、自分が重病に冒されているあれば、
自分が重病患者であると認めないと、

真剣に治療しようとも思わないでしょう?
  
  
なので、
  
私が人類のネガティブさやショボさを暴く事によって、
自分が悪人だと感じるのは、
  
自分が「ネガティブ=悪人・無価値」と定義しているからです。
  
  
しかし、真実は
【 ネガティブだからといって、悪人では無い 】という事です。
  
  
私だって、中学高校の挫折中は非常にネガティブでしたが、
だからといって、別に自分を悪人だと思った事はありません。  
  
  
「ネガティブな人間 = 悪人・罪人・犯罪者・無価値」
  
だと思っているから、ドツボから抜け出せないのです。


mixiチェック

haxe501 at 21:38│clip!