2018年08月11日

30年後の世界一の大富豪

私は、将来自分が世界一の大富豪になれると思っています。
  
  
私は、「根拠の無い夢想」はしませんから、  
そう言えるだけの論拠を持っています。
  
  
わかりやすい所で言うと、
  
世界一の金持ちと言えば、ビル・ゲイツや
ウォーレン・バフェットを思い浮かべると思います。
  
最近、アマゾンのジェフ・ベゾスが、
大きく記録を塗り替えたみたいですが。
  
  
さらに、経営者や投資家では無く、
「知的財産で財を成している人」と言えば、
  
ハリー・ポッターの著者、
J・K・ローリングさんが思い浮かびます。
  
  
私は、こういう実際に結果を出している人たちを参考にして、
自分には、一体どれくらいの資産を築けるポテンシャルがあるのか?
  
という事の、「目星」を付けているわけです。
  
  
話はちょっと変わりますけど、
  
私の存在って、
なかなか社会に受け入れられにくそうでしょ?
  
自分でもそう思いますよ(笑)
  
  
その理由はわかります?
  
  
表現が過激とか、強気とか、辛口とか、毒舌とか、
そういう事じゃありません。
  
  
確かに、私の表現は、
読む人の内面のネガティブ感情を深くえぐります。
  
ポジティブな目的の為に、
あえて、そうしていますから。
  
  
でも、「過激な論調の有名人」なんて、
そこら変にゴロゴロしてるでしょ?
  
トランプ大統領の方がよっぽど過激で辛辣じゃないですか?
  
  
だから、本質は実はそこじゃないんですよ。
  
  
ネガティブ感情をえぐる事に加えて、
  
「反論」も「言い訳」も出来ないくらいに、
理路整然としていて、筋が通っているからですよ。
  
さらに、「責任転嫁」も出来ません。
  
他に悪者を作って、そいつのせいにするのではなく、
  
【 全てが、自分自身の責任である 】という事を、
思い知らされます。
  
  
要は、逃げられないのです(笑)
  
  
過激な表現をしている人はいっぱいいますが、
  
主張に筋が通っていなくてツッコミ所があったり、
自分以外に「悪者」を用意してくれていたり、
  
そういう逃げ道が用意されていると、
  
    
文章を読みながら、主張する本人か、別の悪者か、
【 誰かしらの他人を見下す事 】が出来るので、
  
精神的に安心する事ができるのです。
  
  
でも、私の文章には、
  
【 見下せる他人 】は用意されていません(笑)
  
  
「見下せる他人」や「逃げ道」が無いから、
あらゆる過激な主張をしている人の中で、
  
最も精神的にヘヴィな文章だと思います。
  
  
だから、付いてこれる人が少ないのです。
  
  
「そんなにヘヴィな文章ばかり書いてたら、
 世間に受け入れられるわけ無いよ!」
  
「もっと表現を変えた方がいいんじゃない?」
  
と、思われる人もいるかもしれません。
    
  
しかし、これまでに解説した通り、
  
相手に「世界観の崩壊」を起こさせるには、
  
認めたがらない人間に、強制的に認めさせるぐらいの、
「反論できない事実」を突き付けるより他にありません。
  
  
私が生ぬるい文章を書いていたら、
いつまで経っても他人の世界観崩壊など起こせません。
  
  
それに、もうひとつ理由があります。
  
世間が私を受け入れなければ、人類は滅亡します。
  
  
人類の滅亡を回避したければ、
世間が私の存在を受け入れるより他にありません。  
  
  
違う言い方をすると、
  
世間の人々が私の主張に共感できるくらい、
精神的に成熟しなければ、人類は自滅するのです。
  
  
ですから、私はどのみち、
  
こういう強気な表現をし続けるのがベストな手段だと、
結論づけている訳です。
  
  
で、人類が滅亡を回避するという事は、
  
【 世界中の人間が私の存在を知り、
  私の持つ知識・知恵を活用する 】
  
という事です。
  
  
では、人類が滅亡を回避したら、
  
私はどれくらいの資産を築けるでしょうか?
  
  
私にできる事は、非常に多岐にわたりますよ。
  
  
マイクロソフト、アップル、アマゾンにしても、共通点は、 
「世界中の人々にとって無くてはならない、必需サービスである…」
  
という事です。
  
  
人々が「心理」や「波動」の価値を理解すれば、  
  
私の教育や発明品も、
世界中の人々にとっての「必需サービス」になります。
  
  
さらに、私は「従業員」を雇う必要もありませんし、
「工場・倉庫」や「オフィス」を持つ必要もありません。
  
   
J・K・ローリングさんと同じように、
知的財産として収入が入ってくる様になるでしょう。
    
つまり、【 必要経費はほとんどゼロ 】という事です。
  
  
凄まじくないですか?(笑)
  
  
ハリー・ポッターという
ひとつのエンターテイメント・コンテンツで、
  
「千億円単位の資産」を築けるのです。
  
  
私は、マイクロソフトやアップルの様な、
生活必需サービスを提供しながら、
  
J・K・ローリングさんの様な、経費ゼロの
【 知的財産という形態 】で収入を得るのです。
  
  
さらに、私は必ず将来、【 医療業界 】に参入します。
  
  
バシャールも言っていますけど、
  
「病気になる原因」と「治療法」も、
突き詰めれば【 心理と波動 】に行き着くわけです。
  
   
つまり、私こそが
  
現代の医療レベルを飛躍的に高める知識と知恵を、
保持している訳です。
   
   
さらにさらに、私が解明した
【 物理学的観点からの精神構造の知識 】が世に広まれば、
  
これまで巨大宗教に流れていた莫大なお金も、
ゴッソリ私の元に流れ込んでくる事になるでしょう。
 
  
医療と宗教ですよ? ヤバくないですか? 
 
  
・心理・経済・健康・波動に関する教育(幼児から大人まで)
・これまでの宗教、自己啓発、臨床心理などの代替
・問題解決のコンサルティング
・発明
・医療
・芸術
  
  
自分で書いていても、ポテンシャルが凄まじいと思いますよ。
  
「金の臭いがプンプンする!」ってヤツです。
  
  
さらに、人類の精神性が高まれば、
  
知的財産に今よりもっと
敬意と対価を払うようになるでしょうしね。
  
  
相当の資産を築けると思います。
  
  
さらに、私は一旦稼いだ金を、
  
【 将来性のある「人間、ビジネス、発明」への投資 】に、
ほとんど全てブチ込みます。
  
  
私は、未来を予測するのが好きで得意だし、
「目利き」にも絶大な自信がありますからね。
  
  
もちろん、お金の為より、
世界をよりよくする為の投資ですよ。
  
それでも利益を生まなければ、
良い投資とは言えませんから。
   
  
   
私がもうすぐ35歳になるとして、
  
人類が「滅亡回避コース」に進めば、
40歳までには、一財産が築けているとして、
  
そのあたりからガンガン投資しまくって、
投資が報われてくるまでに、20年くらい。
  
  
ですから、私は60代で、
「世界一のお金持ち」になれると思っています。
  
  
ぜひ、私のこの計画が実現するかどうか?
  
みなさんにも、その目で確認して頂きたいと思っています。
  
  
まぁ、これからも、
  
「多くの人がゴッソリ死ぬ事件や自然災害」があったり、
「自殺したくなる様な境遇に陥る人」もいるでしょうけど、 
  
ぜひ、あと30年くらい生きて、
生き証人になって欲しいですね。 
  
  
私は、世界最高の価値を無料で提供して、
  
しかも世間に認められず、金も稼げず、
感謝もされていないんですよ?
  
  
こんなクソッタレな状況に耐えて、
本気で頑張っているのです。
  
  
「世界一の金持ち」ぐらいの報酬がイメージできてないと、
やってられませんよ。
  
  
別に、私はお金が好きなわけじゃありませんが、
ただ、目に見えるカタチで証明したいだけです。
  
  
視覚情報に依存していて、
私のレベルの高さが見抜けないおバカさんでも
  
認めざるを得ない様なカタチでね。  
  
  
世界が進歩の速度を緩めても、
私は自分の進歩の速度は緩めません。 
  
  
その「私と世界の進歩の差」が開けば開くほど、
私には「安易に真似されない技術を磨く時間」があり、
  
後々、私の資産が増えるチャンスは増大していくのです。


mixiチェック

haxe501 at 00:06│clip!