2018年08月05日

万国共通言語

私の記事を読んで、どれくらいの人が、
意図的に潜在意識と繋がろうとしたでしょうか?
  
  
ほとんどの人がまず、
大きなネガティブ感情を感じたのでは無いでしょうか?
  
私もその余波を受けて、体調にかなりの悪影響が及びました。
  
  
私は、世界平和の為に「タダ働き」するどころか、
己の肉体に負担を掛けて、「身体を張ってる」って事ですよ。
  
なのに、尊敬も感謝もされないし、お金も儲からないし、
むしろ、敵意や邪念ばかり送ってこられますからね。
  
「人類と世界がクソッタレだ」と思いたくなるのも
理解できるでしょう?(笑)
  
  
さっさと浄化されて欲しいところです。
  
  
で、沸いてくるネガティブ感情が大きい人ほど、
  
【 幼少期に植え付けられた「真実では無い世界観」という
 フィルターを通して、現実を歪めて認識してきた 】
  
という事です。
  
  
そして、ネガティブ感情が沸いてくると言う事は、
  
【 悪腫瘍をえぐり出している 】のと同じです。
  
  
【 心の中に巣食う「ガン細胞」の排出 】ですね。
  
  
そして、幼少期に植え付けられた、
「ネガティブな世界観」が崩壊すればするほど、
  
「ポジティブな潜在意識の声」が、
明確に聞き取れるようになるでしょう。
  
  
・本当は幸せになりたい
・本当は人の役に立ちたい
・本当はポジティブな世界に暮らしたい
  
とかね。
  
  
ネガティブな世界観がベースだと、
  
・幸せに値しない、幸せになっちゃいけない
・他人の役に立つより、他人から認められたい
・世界なんてメチャクチャになれば良い
  
とか、そういう発想に支配されている訳です。
  
  
そんなネガティブな世界観をベースに、
どんな情報を見聞きしたとしても、
   
「既存の自分の世界観の枠」に当てはまる様に、
真実とはほど遠く、歪めて捉えてしまいます。
  
  
オウム真理教の信者には、
高学歴の人や、化学に長けている人もいたみたいですが、
  
いくら知識や知性に長けていても、
  
ベースの世界観が歪んでいると、
その知識や知性を「無差別殺人」に使ってしまう訳ですね。
  
  
しかし一旦、ネガティブな世界観が崩壊すれば、
  
湧いてくる発想も、
純粋でポジティブな内容に変化します.  
  
  
ここまで来て、
  
ようやく私のメッセージの内容が理解できるだけの  
地頭が備わる訳です。
  
  
よく、SFのマンガや映画で、 
過去にタイムトラベルするものがありますよね?
  
  
大昔の人々は、最新のテクノロジーを見せられて、
  
「魔法だ!」と怖れたり…、
「神だ!」と崇めたり…、
  
そういうシーンってありますよね?
  
  
大昔の人は、そういう世界観だからですよ。
  
「最新のテクノロジー」を見せつけられても、
【 自分たちが理解できる範疇 】に収めようと捉えるのです。
  
  
大昔の人々にとっては、
それが「魔法」とか、「神」になるのです。
  
  
その捉え方が、どれほど真実からほど遠くても…です。
  
  
  
そんな感じで、
「世界観というフィルター」が働いていると、
  
何を見聞きしても、
【 自分が理解できる範疇 】に収めようとします。
  
その過程で情報が歪められ、間違って解釈してしまうわけです。
  
  
その世界観というフィルターとは無縁である、代表的な人種が、 
    
「物理学者」と「数学者」です。
  
  
【 偏見を排除し、客観的な真実を追い求める人種 】です。
  
  
どんな宗教も、物理学には勝てません。
  
  
だって、どんな宗教の人も、
「物理学」や「科学技術」の恩恵を受けていますから。
  
イスラム教の人だって、
インターネットを使うわけですよ。
   
   
どんな国、どんな宗教であれ、
  
「数学」や「理科」で教えられる内容は同じです。
  
  
自分が信じている宗教の教義とは違うから、
「物理学の方こそ間違っている!」と、
  
明確に反論できる宗教や信者は無いでしょう。
  
  
大昔のキリスト教の教義を引きずって、
  
「地球は平面で、自転・公転もしていない」なんて信じていたら、
ロケットなんて飛ばせません。
  
  
「物理学、数学、論理」は、【 万国共通言語 】なのです。
  
  
そして、人間の精神構造も「物理学」なのです。
  
  
  
「考え方の多様性」っていう人がいますけどね。
  
そりゃ、人それぞれの好みは違いますし、
人それぞれの好みを尊重すれば良いでしょう。
  
  
ただ、物理学は「万国共通、万人共通」ですし、
  
明確に、「正確・不正確」が存在するジャンルです。
  
  
「地球が平面だと信じる宗教」もあるでしょう。
  
しかし、それは完全に間違っている訳です。
  
  
  
別に、好き嫌いは本人の好みで良いですが、
  
【 数学、物理学、論理 】は「好き嫌い」では無くて、
  
【 正解・不正解 】が明確に存在しているのです。
  
  
むしろ、客観的な「正解・不正解」が存在している分野だからこそ、 
  
宗教や各々の思想に左右されない、
  
【 万国共通言語 】になっているのです。
  
  
  
地表が平面だと信じる方が好きなら、別に良いですけど、 
   
個人が信じようが信じまいが、
「基本的な世界のあり方」は、決して変わりません。
  
  
人間の好き嫌いで、「円周率」が変わるわけ無いのです。
  
  
それで、人間の精神構造も、
「万人共通の物理法則」によって動いている訳ですが、
  
そもそも、そういう捉え方をしている心理学者自体が、
非常に少ないでしょうし、
  
存在していても、メインストリームではありません。
  
  
なぜなら、人類は「視覚情報」に依存しているので、
  
「目に見える統計データの方が頼りになる」と思っているのです。
  
  
統計データでわかるのは、「傾向だけ」ですし、
  
【 完全な「因果関係」を把握・理解する事 】は
絶対に出来ません。
  
  
それでは、永遠に本質を見抜く事はできません。
  
  
今のところ、「精神の動き」は機械で視覚化できませんから、
  
【 感じるという感覚 】を使うしか他ありません。
  
  
料理の「味や食感」を、
見た目(視覚)で理解する事ができないのと同じです。
  
見る事では、味わい感じる事はできないのです。
  
  
…という、非常にシンプルな事ですら、
  
統計データをアテにしている心理学者たちは、
まるで理解ができていません。
  
  
なぜか?
  
  
「視覚化しなければ公には認められない…」
  
そういう世界観だからですよ(笑)
  
  
  
昨今、世界中に問題があります。
  
・核戦争のリスク
・エネルギー
・ゴミによる自然環境の破壊
・気候変動による自然災害
・鬱、自殺などメンタルヘルス
・AIの発展と経済の変化
  
  
これらの問題を解決する為には、
  
人間の思想が変わらなければ解決不可能です。
  
  
「科学力の向上」や「優れた発明」によって
解決できる事もありますが、
  
石油や原子力などの利権が絡んでいる事に関しては、
「優れた発明」が抑制されているケースもあります。
  
  
それに、ゴミ問題の解決についても、
  
いくら海で漂うゴミを掃除したって、
誰かが金を払ってくれる訳ではありませんが、
  
ゴミを掃除するには、
「人間の労働力」や「優れた発明をする為のお金」が必要です。
  
  
【 自分の利益しか考えていない人間 】しかいなければ、
  
いくらでも温室効果ガスを排出して、
海面上昇するし、
  
ゴミも捨てまくりで、
海洋汚染して海産物は食べられなくなるし、
  
人類は自分で自分の首を絞めるしか無くなります。  
  
  
私の様な「自分の利益より全体の利益を優先する人間」
が支持されなければ、
  
人類は滅亡するしか無いでしょう。
  
  
しかし、「ネガティブな世界観」で生きている人ほど、
  
全体の利益よりも、「自分個人の利益を優先」します。
  
  
そんな人も、ネガティブな世界観さえ捨てれば、 
  
自分の利益より全体の利益を優先することの重要性に気づき、
  
全体の利益になる活動を行う事が出来るでしょう。 
  
  
私が、全体の利益を追求しているのは、
  
自分が善人だから…とは思っていません。 
   
  
まぁ、善人ですけどね(笑)
  
  
それ以上に「視野が広く賢い」から、全体の利益を追求するのです。
  
  
全体の利益を追求することで、
自分の利益にも適うと、完全に理解しているのです。
  
  
「ネガティブな世界観」というフィルターで現実を認識し、
全体の利益より、自分個人の利益を優先する人間は、
  
要は、バカになっちゃっている訳ですよ。
  
目先で自分以外を犠牲にした分、長期的・全体的な利益を失い、
回り回って、自分の首を絞めているのですから。
  
  
間違った世界観というフィルターを通して、
現実や社会、情報を歪めて捉えているから、
  
判断や行動も間違っちゃうんです。
  
  
世界観が狂っている人には、冷静な話すら通じない…、
  
それぐらいは、想像に容易いでしょう?
  
  
  
世界平和を実現するためには何が必要でしょうか?
  
  
人類が抱える
既存のネガティブな世界観を崩壊させる必要がある。
  
  
その為には?
  
  
人類一人一人が、無意識下で世界観を司っている
「潜在意識との繋がり」を強化していく必要がある。
  
  
その為には?
  
  
四六時中、【「感じる感覚」を全開 】にしてもらう必要がある。
  
  
そういう事です。
  
  
  
1.万人共通、万国共通の
  人間の精神構造をちゃんと理解して、
  
2.感じる事の必要性を理解して、
  
3.潜在意識との繋がりを強めて、
  
4.ネガティブな世界観を崩壊させる
  
  
それが、世界平和のステップです。
  
  
ネガティブな世界観が崩壊した人たちは、
自動的にポジティブな生き方や世界を望むようになりますから。
  
  
それ以外の方法が効果的では無い事くらいは、
理解できるでしょう?
  
  
周りの「世界平和を願う」と言っている人たちに、
  
ぜひ教えてあげて下さいね(笑)
  
  
プロセスに満足する口先だけなのか、
結果を追求するぐらい本気なのか、
  
真意も推し量れると思いますよ(笑)
  
  
自分は「口先だけ」だったって人は、
先に「感じる事」と「世界観の崩壊」から出直してきて下さい(笑)


mixiチェック

haxe501 at 13:56│clip!