2018年07月11日

人生の目的、生きる目的

現代人の多くは、
  
「何の為に生きるのか?」
という目的を見失っている。
  
  
ぜひ、リアルに想像して頂きたいのですが、
  
子供から、
「自分は何の為に生きれば良いの?」と聞かれたら、
    
あなたはキチンと答えられるだろうか?
    
  
教育の問題も、経済の問題も、
  
最終的には、
【 人間が何の為に生きるのかわからない 】
  
というところに起因している。
  
  
明確な目的地も無いのに、
正しい方向性や道筋など、導ける訳が無い。
  
  
例えば、「生きる目的は、幸せになるためだよ」
と子供に教えたとしましょう。
  
じゃあ、幸せに生きるにはどうすれば良いのか?
  
  
やりたくない勉強と、やりたくない仕事をして、
最終的に、人間は幸せになれるのか?
  
その方法論で、子供を「幸せな人生」に導けるのか?
  
  
無理でしょう?
  
  
そもそも、
大人が自分に幸せを許していないんだから。
  
  
・遊んじゃダメ、
・贅沢しちゃダメ、
・恋愛しちゃダメ、
・やりたい事やっちゃダメ、
  
ダメダメ祭りじゃん。
  
  
幸せになる事を我慢している間に、
老人になって死んじゃうよ。
  
  
本当は、死ぬまで経済的に困窮しない様、
老後に備える為に生きてるんでしょ?
  
  
「生きる目的」が、全く【 幸せの為 】じゃ無いじゃん。
  
  
ただ、無難に寿命をまっとうする為でしょ?
  
  
子供に対して、
「無難に寿命をまっとうする為に生きるんだよ」って言う?
  
  
わざわざ子供に言って無くても、
大人がそう思ってたら子供には伝わるよ。
  
  
昔は、働けば生活が劇的に快適になったけど、
今は、低価格で高品質な商品・サービスが巷に溢れ、
  
別にガムシャラに働いたところで、
そこまで生活が劇的に良くなるわけじゃない。
  
  
むしろ、給料はあまり変わらないのに、
  
テクノロジーの進歩と、競争の激化によって、
人間に掛かる労働の負担が劇的に増加している。
  
  
でも、人間は仕事自体がイヤなんじゃ無くて、
  
「やりたくない事」と「不快な人間関係」がイヤなの。
  
  
「やりたい仕事」で「楽しい人間関係」だったら、
誰だって進んで働くよ。
  
  
幸せに生きたいんだったら、
「やりたい仕事」と「楽しい人間関係」が必須。
  
でも、ほとんど誰もそれを実現する方法を知らない。
  
  
・親も、学校の教員も知らない。
  
・政治家も、官僚も知らない。
  
・経営者も知らない。
  
  
「幸せになる方法」を、みんな知らない。
  
  
本当に、【 幸せな人生を送るため 】に生きてるの?
  
  
子供に対して、【 幸せな人生を送るために生きろ 】って言える?
  
  
みんなね、精神的に迷子よ。
  
  
大人たち自身が、
「自分は幸せになれる」とも思っていない訳だから。
  
  
そんな大人たちに育てられる子供が、
どうやって未来に希望を持てば良いのよ?
  
  
みんな、子育てに無責任。
  
  
自分の人生を真剣に考えられない大人たちが、
  
子供の人生、真剣に考えられる訳が無いじゃん。
  
  
【 自分の人生について…なんて、怖すぎて考えたくない! 】
  
そんな、人生をネガティブに捉えていて、
現実逃避している大人たちに育てられちゃう、
    
子供に身にもなってみなよ。
  
  
大人が精神的に自立してないのに、
  
まともな子育てなんて出来る訳が無い。
  
  
人生に対してやる気ない大人に育てられる子供が可哀想。
  
子供はみんな、俺が教育してやりたいわ。


mixiチェック

haxe501 at 21:07│clip!