2018年06月30日

本物の人格者

人間、自分が苦しいときほど、
他人に親切に出来るのに、
  
自分の生活がある程度満たされてきちゃうと、
その「親切心」も消え失せてしまう。
  
  
相手に「自分の姿」を投影するからだろうな。
  
  
自分が苦しいときは、
「他人も苦しんでるだろうな」と共感できる。
  
自分が満たされているときは、
「他人も満たされてるだろうな」と思い込む。
  
  
でも、それまで他人に親切にしたから、
自分の運気が上がってきたのであって、
  
自分が満たされたから…と言ってそれを止めたら、
運気が下がるに決まってるじゃん。
  
  
なんで止めちゃうかな?
  
  
たとえ、自分の問題が解決しても、
「他人が抱える未解決の問題」を気にし続けられる…、
  
それが、運気を下げずに上げ続けられる人間。
  
  
自分の生活が満たされても尚、
他者への親切心を失わない人が、本物の人格者。


mixiチェック

haxe501 at 14:38│clip!