2018年06月12日

「大きな過ち」を犯してしまったら…

人生では、「大きな過ち」を犯してしまう事もありえます。
  
ニュースを見れば、事故や事件の加害者など、
「大きな過ち」を犯してしまった人たちで溢れて言います。
  
  
では、「大きな過ち」を犯してしまったときには、
    
どう対処していけば良いのでしょうか?
  
  
多くの人々は、
【 失敗や過ちは無価値である 】だと思い込んでいます。
  
  
しかし、成功する人は、
【 失敗や過ちには大きな価値がある 】と思い込んでいます。
  
  
この根本的な「失敗に対する捉え方」で、
  
・人生の成功者となるか?
・人生の失敗者となるか?
   
が決まると言っても過言ではありません。
  
  
「失敗は無価値である」と思い込んでいる人は、  
「失敗する事は悪いこと」だと思い込んでいるので、
  
とにもかくにも、失敗を怖れます。
   
  
それは即ち、
  
【 リスクを背負ったチャレンジを避ける 】
  
という事です。
  
  
ですから、
  
「失敗は無価値である」と思い込んでいる人が、
失敗を恐れ、チャレンジを避け、失敗者となってしまい、
  
「失敗には大きな価値がある」と思い込んでいる人が、
失敗を怖れず、チャレンジして、成功者となるのです。
  
  
事実として、
  
「失敗は無価値である」と思い込み、
「失敗を否定し、裁き、責めている人」ほど、 
   
【「大きな過ち」を犯してしまう可能性が高い 】のです。
  
  
スピリチュアル的な観点から言っても、
  
現実を創るのは、
「無意識下(潜在意識レベル)の感情」です。
  
  
ネガティブな感情は、ネガティブな現実を引き寄せ、
ポジティブな感情は、ポジティブな現実を引き寄せるのです。
   
  
失敗を強く怖れる、大きなネガティブ感情は、
【 失敗そのものを引き寄せ、現実化してしまう 】のです。
  
  
  
私は小さい頃、発明王エジソンに憧れてしましたが、
  
エジソンは、
「自分は失敗していない、上手く行かない方法を発見しただけだ」
  
と言っています。 
  
  
その言葉が、私の幼心にも深く刻まれました。  
  
  
早いうちに自分の心理に取り組んで、
【「失敗は無価値だ」という思い込み 】を変えていれば、
  
わざわざ「大きな失敗」を引き寄せる事も無いわけですが、
  
私の助言をことごとくスルーして、
「大きな失敗」を引き寄せてしまう人もいるでしょう(笑)
  
  
で、【 大きな過ち、大きな失敗 】を犯してしまった人の末路は、 
 
たったの2パターンしかありません。
  
   
・自暴自棄になるか?
・再起を図るか?
  
  
その、2方向しかありません。
  
  
ハッキリ言って、自暴自棄になる方がラクです。
  
  
・自分はもうオシマイだ!
・もう自分なんてどうなってもいい!
・世界なんて破滅すれば良い!
  
そう思っちゃう方が、圧倒的にラクです。
  
   
【 再起を図る 】という事は、
  
過去の自分の「失敗」や「過ち」を潔く認め、
「後悔」と「反省」をシッカリと経て、
  
初心に戻って、ゼロからスタートする気持ちで、
新たにチャレンジを始めるという事です。
  
  
しかし、「失敗を無価値だ」と思っている人は、 
  
そもそも、
  
【 過去の「自分の過ち」を、潔く認める 】
  
という行為をやりたくありません。
  
  
無価値感、惨めさ、後悔…、
  
大量のネガティブ感情と向き合い、感じる事になるからです。
  
  
でも、そのプロセスを通らないと、再起は出来ません。
  
  
要は、大きな過ちを犯してしまった人には、 
   
・さらにラクな方に流され、「自暴自棄」になるか?
・大量のネガティブ感情を経てでも、「再起」を図るか?
   
この2パターンの末路しかないのです。
  
  
以前も言いましたが、
  
自暴自棄な人は、
  
自分もどうなっても良いし、
世の中もどうなっても良いと思っています。
  
自分も不幸になれば良いし、
他人も不幸になれば良いと思っています。
  
  
自分に思う事と、他人に思う事は同じなのです。
  
自分の破滅を願う人間が、世界の破滅を願うのです。
  
  
逆に、「自分はもっと良い人生を歩みたい!」と思っている人が、 
   
「社会貢献をしたい気持ち」になるのです。
  
  
《 Aルート 》 「自暴自棄」は、自分も他人も不幸になる道。
  
《 Bルート 》 「再起」は、自分も他人も幸せになる道。
   
  
しかし、「再起ルート」を選択するには、
  
【 潔く「自分の判断や選択の過ち」を認める 】という、
  
「大きなネガティブ感情」を伴うプロセスを経なければなりません。
  
  
やりたくないですよねー。 わかりますよ。
  
  
でも、やらなきゃ自分も堕ちるし、他人も道連れです。
  
    
  
・どこまでも無責任になっていくのか?(自暴自棄ルート)
  
・踏ん張って、根性を見せるのか?(再起ルート)
  
  
そういう【 大きな分岐点 】になっている訳です。
  
  
まぁ、どちらを選んでも自由です。
  
  
ただ、
  
この名前とこの身体で生きる「人生」は、一度きりしかありません。
  
一方、「魂」は永遠です。
  
  
そういう前提を考えた上で、判断する事をオススメします。
  
  
あと、「失敗は無価値だ」と勘違いしている人は、 
  
早めにその考え方を変える事をオススメします。 
  
  
自ら「酷い目(大きな失敗)」を引き寄せる前にね。


mixiチェック

haxe501 at 13:26│clip!