2018年06月09日

お金を受け取る必要性

私は基本的に、
  
【 顧客の金銭的負担を、出来る限り減らしたい 】
  
と思って、仕事をしています。
  
  
要は、「出来る限り自分がお金を受け取らないよう」に、
仕事をしている訳です。
  
  
多くのビジネスパーソンは、
  
「自分の受け取るお金を最大化させよう」
と思っているでしょうけど、
  
私は、その真逆です。
  
  
まぁ、多くの人にとっては意味不明だと思います。
  
  
なぜ、私が顧客の金銭的負担を最小限にしようとしているか?
  
それは、【 最大効率で成長して欲しいから 】です。
  
  
その為に、支払った金額に対して、
「最も費用対効果の高い自己投資」をして欲しい…、
  
そう思っている訳です。
  
  
私の仕事における一番の目的は、お金ではありません。
  
  
もし、お金が欲しいのであれば、
  
お金を持っている個人や企業だけにターゲットを絞って、
仕事をします。
  
  
で、自分がお金持ちになれば、
  
「お金持ちをスゴイ」と思っている人が寄ってきますし、
広告宣伝費にもお金を掛けられますし、
  
知名度を高めるという意味でも、非常に有利です。
   
  
良い事尽くめの様に見えますが、では、
  
・なぜ私はその方向性をあえて蹴っているか?
  
・なぜお金を持っていない人に対して、安く仕事をしているのか?
  
  
その理由は、目先の「お金」や「知名度」よりも、
  
私と価値観が近く、
【 共に活動してくれる人 】の方が、遥かに貴重だからです。
  
  
もし、私が一人でお金持ちの個人や企業を相手にしても、
  
私一人だけのマンパワーでは、出来る事に限りがありますし、
何より、私は自由な時間が欲しいので、
  
【 私の仕事を手伝ってくれる人 】が必要なのです。
  
  
しかも、自分の仕事を手伝ってくれる人は、
  
誰でも良い訳ではありません。
  
  
お金がモチベーションになっている人を雇っても、
  
私の活動には本気になれません。
  
  
私の活動に本気になれる人は、お金よりも、
  
「本当に、世の中を良くしたい、他人の人生を良くしたい」
  
そう心の底から思える人間で無ければなりません。
  
  
そうでないと、
安心して仕事を任せることも出来ません。
  
   
そういう人間と一緒に仕事をする方が
  
私の目指している「世の中を変える事」と、
私の「自由時間の確保」という点で、
  
勝っているのです。
  
  
で、私の活動に協力してくれそうな人には、
最大効率で成長して欲しいので、
  
私が提供するサービスの価値に対して、
受け取るお金を最小限に食い止めている訳です。
  
  
要は、【 将来性を見込んで投資している 】ような格好です。
  
  
効率の良い投資とは、「将来価値が上がるモノ」に対して、
  
【 今持てる資源を、出来る限り多くブチ込んでいく事 】です。
  
  
なので、私は現段階で「自分の持てるあらゆる資源」を、
  
【 将来、価値が上がりそうな人間 】に、全てブチ込んでいる訳です。
  
  
そういう理由で、
私は自分が受け取るお金を最小限に抑えています。
  
  
別に、私の活動に協力する気が無い…、
  
己の自己実現を通して、
私(中井)の教育のレベルの高さを証明したいとも思わない…、
  
  
もし、そういう人に仕事をするんだったら、
彼らの「10倍〜1000倍」くらいの金額をチャージしますね。
  
  
「投資」じゃ無くて、【 対等な取引 】であれば。
  
  
ただ、私が「将来の協力者への投資」のつもりで、
出来る限り安く仕事をすると言っても、やはり限度があります。
  
  
その事に、先日気付きました。
  
  
お金を受け取って仕事をするパターン、
お金を受け取らずに仕事をするパターン、
  
いろいろなパターンがあります。
  
  
教育は、「形の無いサービス」ですし、
モノの様な原価などもありません。
  
原価に対して3割の利益率を乗せる…と言うような、
金額の根拠もありません。
  
  
ですから、
「無料の助言」と「有料の助言」って、何が違うの?
  
って言われても、説明が難しかったりします。
    
  
ただ先日、
  
しばらく私にお金を払っていなかった人が、
私にお金を払った瞬間、
  
メンタルの調子が劇的に向上しました。
  
  
私は、「目に見えない世界でのエネルギーの動き」を、
常にアンテナ全開にして観察していますけど、
  
  
明らかに、相手が私にお金を払った瞬間、
目に見えない世界でのエネルギーや意識が変化しました。
  
  
つまり、目に見えない対象に「お金を払う」という行為は、
  
「エネルギーの交換」であって、
言い換えれば【 エネルギーを買う 】という事なのです。
  
  
例えば、お金持ちの男性が、
水商売の女性にお金を払ったり、プレゼントしたりしますけど、
  
それも、
【「女性エネルギー」を買っている 】という見方もできる訳です。
  
  
ですから、
目に見えるモノやサービスを買う訳でなくても、
  
「人にお金を払う」という行為は、
実際には「その人のエネルギーを買う」
  
という事になっている訳です。
  
  
私は、モノでもなく、サービスでも無いモノにお金を払うって、
ちょっと「宗教のお布施」みたいで気持ち悪いと思っていました。
  
だから、「遠隔ヒーリング」でお金をもらうっていうのが、
なんとなくしっくりこない。 
  
そもそも、効果の測定も難しいですしね。
  
  
でも、カタチの無いモノにお金を払う事が、
  
素晴らしい効果を生むこともあると学びました。
  
  
  
結局、何が言いたいのか?っていうと、
  
いくら私が、他人の幸せと成長を願い、
ありとあらゆる手段を講じる覚悟があったとしても、
  
相手が「対価を支払う」という行為をしないと、
  
【 受け取る器ができず、何も受け取れない 】という事です。
  
  
私は、世の中を良くするという目的が達成できるのであれば、
  
いくらでもタダ働きする覚悟です。
  
  
しかし、相手から対価を受け取らないと、
  
【 相手に受け取る器ができず、受け取れない 】
  
そういう事実もある訳です。
  
  
つまり、私にいくらでもタダ働きする覚悟があっても、
  
対価を払わない人間は、私から満足に受け取る事ができないのです。
  
  
世の中には、無償で他人から一方的に
価値を受け取っている様に見える人もいます。
  
でも、そういう人は、
それまでに無償で別の他人に何かしてあげているのです。
  
  
その【 徳(善業)】が、
回り回って自分に返ってきているだけです。
  
  
要は、自分から発信しない人の元には、
  
何も返ってくる事がないのです。
  
  
私は無料のブログを書いていますけど、
その内容をどんどん吸収出来る人は、
  
私と同じく、
無料で教える活動をしている人ではないでしょうか?
  
  
・与えたモノが、返ってくる
  
・与えないと、返ってこない
  
  
それが、宇宙のルールです。
  
  
私の目的は、最大効率で他人に成長してもらう事です。
  
  
その為に、金銭的負担を減らそうとしてきましたが、
  
金銭的に余裕がある人は、
そのお金で私のエネルギーを買ってもらった方が、
  
よりスムーズに、速いスピードで成長できると思います。
  
  
別に対価はお金だけじゃ無くても、
私のプラスになる事なら何でも良い訳ですが。


mixiチェック

haxe501 at 15:03│clip!