2018年05月14日

家庭運営のコツを知る人は少ない

子育ての辛いところは、
「意思疎通が取れない相手の世話をしなきゃならない」
ってとこだな。
    
で、ちょっとでも心地良くないと、延々と泣かれ続ける。
  
  
意思疎通が取れないって、かなりの負担よ。
  
  
そりゃ、お金を稼がないと生活できないから、
お金は大事なんだけど、
  
赤ちゃん、幼児の相手も大変だし、
それを知らないと、そもそも口を出す権利は無い。
  
  
女性側が、
「私が働いて金を稼ぐから、アンタが子供の面倒見てみろ!」
  
って言えれば、良いけどね(笑)
  
  
私は、子供の一生に影響を及ぼすのは、
【 親の「人生観」や「教育内容」】だとわかっているし、
  
それ以外の事は、
多少手を抜いても大丈夫ってわかってるから、
  
子供がちょっとぐらい泣いていても、
子供の都合より、親である自分の都合を優先する。
  
  
そっちの方が良いってわかってるから。
  
  
でも、子育てしたことが無くて、
子供の都合ばかり優先している母親は、
  
そりゃ、パンクするよな。
  
  
子供を泣かせ続けちゃイケナイなんて思ってると、
子供を泣き止ませる為だけに、多大な労力を使っちゃう。
  
  
  
あと、私は子供のやる事に怒ったことも、叱ったことも無い。
  
  
もし親から叱られたとしても、「自分が何故叱られているのか?」
  
その因果関係を理解できるだけの知性が持てる年齢じゃ無いから。
  
  
1〜2歳なんて言葉すら喋れないんだから。 
因果関係なんか、教えても理解できる訳が無い。
  
  
だから、【 叱っても無駄だ、不毛だ 】って事がわかってる。
  
  
物事の因果関係が理解できる年齢になったら、キッチリ叱りますけどね。
  
  
罰と褒美で操って、「動物のしつけ」みたいな風に、
子供を育てようとすると、
  
「動物みたいな人間」に育っちゃうよ。
  
  
子供を育てることが初めての母親は、
プレッシャーあると思うけど、
  
チカラの「入れ所、抜き所」がわかんないと、
全部を完璧になんて、とてもじゃないけど無理。
  
  
私がやってる仕事も、
  
外せないところは思いっきりチカラを込めるし、
どうでも良い所は、チカラを抜きまくってる。  
  
だから、無駄な労力を割かずに働けてる。
  
  
子供の都合ばかり優先していると、甘ったれた子供に育つし、
親は、自分の都合も優先した方が良い。
  
まぁ、やり過ぎて育児放棄になるともちろんダメだけど。
  
そこら辺も結局はバランス。
  
  
お金を稼ぐ為の仕事だって、
お客さんの都合に振り回されてばかりだと、
  
良い仕事はできないでしょ?
  
  
「子育てに関して無知」ってだけで、
相当無駄なエネルギーを割き、無駄なストレスを抱えちゃう。
  
  
っていうか、
  
誰も子育てで、「何が正解か? 何が不正解か?」  
  
説明できる人が、そもそもいないのかもね。
  
  
医者も、子供の健康については言えるかもしれないけど、
それ以外の事はよく知らないだろうし。
  
  
「家庭」や「子育て」について無知な人は多そうだけど、
基本は「心理の知識」だし、
  
私が教えていかないと、「家庭運営の本質」なんて、
ほとんどの人は知る事ができないと思うな。


mixiチェック

haxe501 at 05:58│clip!