2018年04月16日

「痛み」を避け続けた先にある破滅

人類は、「痛み」からしか学べない生き物。
  
しかし現在、世界全体はさほど痛みを感じていない。
  
壊滅的な災害や事故も、金融危機すらも、
今のところ起きていない。
  
  
だから、人類はひたすらに「現状維持」を望む。
  
  
そして、【 現状維持の先にある破滅 】が見えなくなっている。
  
  
  
私は、様々なバージョンの自分や地球…、
  
並行現実をチャネリングしていますが、
  
もし、私が現時点で死んでしまえば、
地球はほぼ確実に核戦争へと向かうでしょう。
  
  
バシャールは、
鼓舞するために人類を褒めますが、 
  
ほとんどの人類は、未だに「未覚醒」です。
  
  
これまで、「スピリチュアルの戦士が〜!」
  
とか言っていた人間も、
日々の生活でストレスを特に感じなくなれば、
  
もうモチベーションを失っているのです。
  
  
  
私の知識や研究成果は、
「霊的な覚醒を促す促進剤」です。
  
  
実際の所、本気で地球のアセンションを望んでいるのは、
現在私ぐらいのもので。
  
  
その私がいなくなれば、
カンタンに地球は破滅に向かう。
  
  
ここ最近は、
【 ちょっとした事が、大きな事に繋がる… 】
  
という現実を解説していますが、 
  
・核戦争で破滅に向かうネガティブな地球と、
  
・人類が覚醒し、
 高次元文明化に向かうポジティブな地球には、 
  
【 さほど大きな違いは無い 】のです。
  
  
私自身と、「私と大衆を繋ぐのパイプ役の人間」の努力に、
全てが掛かっているのです。
  
  
たった数人の人間の意志と選択と行動が、
何十億人に影響するのです。
    
  
私は、常に全力を尽くしますから、
  
人類の行く末は【 私のパイプ役次第 】です。 
  
  
私のパイプ役が、活躍するかしないか?
  
それによって、
  
・霊的に覚醒する人間が増えていくか?
・それとも、まったく増えないか?
   
が決まるのです。
  
  
要は、霊的覚醒の
【「ムーブメント」や「モメンタム」を起こせるか? 】
  
それに全てが掛かっているのです。
  
  
それが起きなければ、地球は核戦争で破滅します。
  
  
私が世界的に有名になったら、
釈迦やキリストより尊敬されるべきでしょうね。 
  
  
それぐらいの事はやっているし、
  
彼らとは比べものにならないぐらいの、
高品質で影響力を持つ知識を提供しています。
  
 
「保身最優先のチキン」と「日和見人間」には、
その「質」ってのが、全く理解できないでしょうけど。
  
  
  
バシャールは、
  
ネガティブに向かう地球と、
ポジティブに向かう地球を、
  
列車に例えています。
  
  
でも、その二つの列車の中身って、
  
【 本当に微妙な差 】です。
  
  
どちらの列車も、
  
ほとんどの乗客は、
  
「保身のチキン」か、
「日和見のヒヨコ」で埋め尽くされています。
  
  
「チキン&ヒヨコたち」を、
一部のポジティブな人間が上手く先導できるか? できないのか?
  
  
それこそが、
ポジティブな列車と、ネガティブな列車の差なのです。
  
  
14万4000人の「少し波動の高い人たち」が、
「70億人分のポジティブエネルギー」を生み出したんでしょ?
  
バシャールが人類全体を褒めようとも、
ほとんどの人間は、何もしていない。
  
むしろ、邪魔や妨害をしているくらい。
  
  
頑張っているのは「一部の人間」で、
その一部の人間が、「地球の行く末」を決めている。
  
  
だから、
人類の行く末は、「ほんの少数の人間の手」に掛かっている…。
  
この事実は、決して変わらない。
  
  
チカラを持つモノが、素質を持つモノが、
【 己の責任を果たすかどうか? 】 という事でしかない。
  
  
  
人間は、「痛み」からしか学べない生き物なのだから、 
  
ここ最近言っている様に。
【「痛み」をイメージする習慣 】を持たなければ、
  
その先に待っているのは破滅でしか無いのです。


mixiチェック

haxe501 at 01:47│clip!