2018年02月22日

夢と理想を持つ重要性

「人類の集合意識」の状態を読み取っていると、
  
【 目標を見失っている人 】が多い様に感じます。
  
  
「努力する為の動機」がなければ、
モチベーションは下がりますし、
  
モチベーションが低いという事は、
「衰退、後退する」ということです。
  
  
一方私は、目標を見失うことがありません。
  
状況に応じて、微調整をする事はありますが。
  
  
私の目的は、

・「自分の限界」への挑戦
・「大義」の優先と「公(全体)の利益」の最大化
  
この内側と外側に対する、
  
【 終わりなき追求 】が私を突き動かしているからです。
  
  
人間は、限界までラクをしたい生き物です。
  
  
特に動機が無ければ、
  
・追い詰められて逃げられなくなるまで、
・苦しみの限界がやってくるまで、
  
どこまでもラクに流される事が確定している存在です。
  
  
私は、「ラクをしたい」より、
「夢・理想を叶えたい」の方が上です。
  
  
だから、目先のラクを捨てて、努力をする。
  
  
現時点で目標を見失っている人は、
  
全てが調和した、
ポジティブな世界がイメージ出来ないのでしょう。
  
  
私には「明確なイメージ」があって、
その実現の為に、全力を尽くしています。
  
  
「夢」を描くことを止めれば、
「理想」を持つ事を止めれば、
  
人間は、衰退するのです。


mixiチェック

haxe501 at 13:39│clip!