2018年01月27日

印刷調整で学んだ事

今日は、「αレベル」の絵の印刷調整を進めました。
  
(Facebookの方には投稿しましたが、
 私の絵を最強レベルにすると強すぎるため、
 パワーと価格別に、「α、β、γ、Σ、Ω」の5段階に分類しました。)
  
  
「α(第一段階)」と言えども侮るなかれ、
かなり自信を持って提供できるレベルです。
  
  
で、昨日もαレベルの絵の印刷調整を試みたのですが、
実際に印刷してみると、ほとんど全滅でした。
  
まぁ、要するに上手く行きませんでした。
  
  
「遠隔邪念」の影響を受けたり、
「強い怨霊」に憑かれたりすると、
  
チャネリングが正確に出来なくなるのです。
  
  
そこで今日は、
  
自分のコンディションを厳しい基準で整え、
調整に挑みましたが、まぁまぁ進みましたね。
  
  
ただ、作業の途中で強い怨霊に憑かれてしまってからは、
  
もうチャネリングが狂ってしまって、
作業を進められなくなりました。
  
  
チャネリングって、すっごいデリケートなんですよ。
  
ネガティブなエネルギーや
ネガティブな存在の妨害によって、カンタンに狂う。
  
  
それに、作業でエネルギーを消耗すると、
抵抗力が落ちて、霊にも憑かれやすくなるのです。
  
  
邪念や怨霊の影響を受けると、
印刷調整が進められませんから、
  
人のネガティブエネルギー(感情)を掘り起こす記事の投稿などは、
その日の調整作業が終わってからにしたいと思います(笑)
  
  
そういう工夫が必要だなって事を学びました。
  
  
  
あと、印刷調整においては、
  
仕上げる「色合い」によって、
パワーの質や強さが変わってしまいます。
  
  
つまり、

色の種類が多ければ多いほど、調整が難しくなり、
色の種類が少なければ少ないほど、調整がカンタンなのです。
  
  
複数の色のグラデーションとか、一番ダメです(笑)
  
  
で、
  
No.73「Spiritual Body Protection(除霊の絵)」が、
そうなのです。
  
  
大事な効果の絵なのに、強化が非常に難しくなってしまっている…。
  
  
そこで、色の数が少ない除霊の絵を描こうと、
  
本日は、No.99「Spiritual Body Protection 2nd」を描きました。
  
  
ほとんど黒に近い茶色、白色、黒色…。
  
まぁほとんど2色です(笑)
  
  
下地には、赤や緑、青など、
さまざまな色を塗っていますが、
  
表面的にはほぼ2色。
  
  
とういことで、
【 Σレベルの「除霊の絵」】を印刷する事に成功しました。
  
  
これのおかげで、本当に除霊がラクになりましたね。
  
  
公開しているのは「No.96」までですが、
実は、「No.97、No.98」も描いてあるのです。
  
印刷調整が終わっていないので、
成功したらアップしたいと思います。
  
  
昨日と今日で、 
  
チャネリングはデリケートであるが故に、
ネガティブなエネルギーや存在からの影響を受けないように、
  
極力工夫する必要がある…、 と言う事と、
  
  
「多色」や「グラデーションの絵」は、強化が難しい…
  
という事を学びました。


mixiチェック

haxe501 at 22:55│clip!