2018年01月17日

スキルこそ最高の資産

今回は「経済の話」をしますが、その前に前置きを。
  
  
先ほど投稿した記事にも言える事ですが、
  
私の「伝えている内容」って言うのは、
昔っからほとんど変わってないんです。
  
  
でも、なんで私のサポートを受けている人の中で、
躓いてしまう人がいるのか?っていうと、
  
私の言っている事が理解できていないんです。
  
  
私は、「人生を良くしていく方法や考え方」について、
ありとあらゆる事を言い尽くしてくしてきたのに、
  
「それでも変わらない人」って言うのは、
私の言っている事が正確に伝わっていないのです。
  
  
私としては、
「これ以上、何が足りないのだろう?」って思うんですけど、
  
躓いている人の「原因」と「解決法」は、
  
【 私が「既に伝えてきた事の中」に答えがある 】のです。
  
  
ただ、私が言い尽くしてきた内容の中で、
  
「どこにポイントを絞って集中すれば良いのか?」
  
って事が重要な訳です。
  
  
私自身にとって、
他人が躓いているポイントというのは、
  
・「今まで自分が躓いた事が無いポイントだ」という事と、
・「既にさんざん伝えている内容だ」という事で、
   
私にとっては「盲点」になってしまう訳です。
  
  
その盲点になっているポイントを探り当て、
集中的にアプローチする事で、
    
人の考えは、ようやく変わるのです。
  
  
では、今回の本題に入ります。
  
  
私は、「継続的な努力」の必要性を説いていますが、
  
「努力する気が無い人」の多くは、他人に甘えている訳です。
  
  
「他人に甘えていて、現実の厳しさがわかっていない」から、
  
努力する気が起こらないのです。
  
  
で、昨日は弟子に「努力の必要性」を何とか理解させようとして、
  
人生における【 スキルの必要性 】という話をしました。
  
  
結局、

【 スキルを身に付ける、スキルを磨く 】という事以外に、
  
【 快適で幸せな人生を手に入れる手段は無い 】という話です。
  
  
  
例えば、「お金」の話をすると、
  
いくら高収入なハリウッド俳優やスポーツ選手でも、
借金してお金に困ってしまう人ってよくいますよね?
  
  
他にも宝くじに当たっても散財してしまったり、
むしろ人生がおかしくなってしまう人もいます。
  
  
この原因って、【 お金を扱うスキル 】が乏しいからです。
  
  
だから、「現金をいくら持ってるか?」
  
なんて本当にどうでも良いんですよ。
  
  
【 お金を上手く扱うスキル 】の方が、圧倒的に重要なのです。
  
  
いくら高収入のハリウッド俳優や、スポーツ選手でも、
お金に困るわけですから、
  
お金の問題というのは、
現金があれば解決する話じゃ無いんです。
  
  
「お金を扱うスキル」が乏しければ、
どんなに多額の現金を手に入れたとしても、
  
【「お金に困る人生」からは抜け出せない! 】 
  
  
という事を示している訳です。
  
  
Yahooニュースにもよく、
高収入なのにお金に困っている人の記事が出てきますけどね(笑)
  
      
「お金を扱うスキル」を磨いていない人は、
  
【「お金に困る人生」が確定している 】のです。
  
  
「お金の問題」っていうのは、
【 宝くじに当たっても、解決する話じゃ無い 】のです。
  
夢をぶち壊して申し訳ありませんが…(笑)
  
  
「お金を上手く扱えない人」は、
  
・いくら現金を持っていても、
・いくら高収入でも、
  
【 お金に困る生活が確定している 】のです。
  
  
これは、「お金の出口」の話です。
  
次は、「お金の入口」の話です。
  
  
じゃあ、「お金を稼ぐ方」はどうでしょう?
  
  
「もらう」以外でお金を手に入れる方法は、
  
・泥棒、詐欺(相手の同意無く、奪う)
・ギャンブル(ゼロサムゲーム・互いの同意の元、奪い合う)
・働く(価値提供の対価を受け取る)
  
大きく分けて、この3種類しかありません。
  
  
私は、「泥棒、詐欺」と「ギャンブル」には興味ありません。
  
  
ギャンブルでお金を稼いだとしても、
その元を辿れば、「ギャンブルで負けた人のお金」です。
  
で、カルマの法則によってバランスが取られますから、
  
今世でギャンブルで大勝ちしたら、
来世ではギャンブルで大負けする人生が待っているかもしれません。
  
  
結局、「泥棒・詐欺」と「ギャンブル」でラクして儲けたとしても、
  
その裏では、誰かが犠牲になっている訳です。
  
  
そんな不公平な状態は、長続きしません。
  
もし、勝ち逃げして死んだとしても、
来世でカルマを精算しなければなりません。  
  
  
そんな事にエネルギーを注ぐのは不毛です。
  
  
しかし、「価値提供の対価を受け取る」というお金の稼ぎ方は、
  
誰も損をしませんし、全員が得をする訳です。
  
    
なぜなら、何も無い所から新たに価値を創造したり、
その価値を提供したりしているからです。
  
「限られたパイ(価値)の奪い合い」とは違って、
みんなで新たなパイ(価値)を作って、与え合っている訳です。
  
  
で、「泥棒・詐欺、ギャンブル、働く…」どれを取っても、
  
お金を多く稼ごうと思ったら、
それだけの「スキル」が必要になります。
    
  
スキルがあるから、お金を稼げる訳です。
  
   
・泥棒のスキル、
・詐欺のスキル、
・ギャンブルのスキルもありますが、
  
私は、【 価値提供のスキル 】を磨き続けています。
  
  
スキルを持たずして、多額のお金を稼ぐ事は不可能ですし、
  
自分のスキルが乏しければ、低収入の仕事しか出来ません。
  
  
希少価値の高いスキルを持てば、それだけ高い報酬が期待できます。
  
  
スキルこそが、【 富を生み出す源泉 】なのです。
  
  
【 自分のスキルを磨かずして、お金が欲しい 】って言う人は、
    
「儲け話に騙されるタイプ」だったり、
「他人が養ってくれる事」を期待しているのでしょう。
  
  
完全に、世間を舐めきっています(笑)
  
  
もし、
  
・他人が養ってくれたとしても、
・儲け話で一発当てても、
   
序盤で言ったとおり、
【「お金を扱うスキル」を持っていなければ無意味 】です。  
  
お金に困る生活は確定しています。
  
  
・何らかの方法で「お金を稼ぐ」にも、
・手元にある「お金を上手く扱う」にも、
  
とにかく、【 スキル 】が必要なのです。
  
  
じゃあ、ここで問題です。(ブルゾンちえみ風に 笑)
  
  
スキルって、一朝一夕で身に付くでしょうか?
  
  
否! 否! 否! 否! 否!
  
  
スキルって言うのは、
   
時間を掛けて「練習・訓練・鍛錬」を繰り返し、
「経験」を積み、「改善」を繰り返すことによって、
  
磨かれていくのです。
  
  
お金だけじゃ無くて、社交性についても同じです。
  
他人と上手くコミュニケーションを取る為の、
「コミュニケーション・スキル」だって同じです。
  
  
じゃあ、毎日の時間を、
  
【 自分のスキル向上 】に充てていない時点で、
  
人生が良い方向に向かっているハズが無いんです。
  
  
で、スキル向上の為の「練習・訓練・鍛錬」ってラクですか?
  
ラクではありません。
  
  
自分に負荷が掛かる事だし、頑張る必要があります。
  
  
つまり、
  
・毎日頑張らないとスキルは身に付かないし、
・スキルが身に付かなければ、良い人生が待ってる訳が無い
  
という事です。
  
  
だから、頑張ってない人間が、良い人生を送れる訳が無い。
  
その根拠は、【 スキルに乏しいから 】です。
  
  
・価値創造、価値提供スキル
・お金を稼ぐスキル
・お金を扱うスキル
・仕事のスキル
・コミュニケーションスキル
・専門性の高いスキル  
  
いろんなスキルがあって、
それを努力してたくさん身に付けている人ほど、 
  
人生が良くなっていくのです。
  
  
だから、「努力しなくても良い人生を送りたい!」
  
なんて言っている人は、まるで現実が見えていない。
  
  
・練習せずに、ピアノを弾けるようになりたい!
・練習せずに、一輪車に乗れるようになりたい!
   
と言っている様なモノです。
  
  
無理です。
  
  
この地球上で肉体を持って生きている以上、
  
身体を使って練習しなければ、何も上達しません。
  
  
赤ちゃんだって、
  
毎日、「歩く練習、喋る練習」をしています。
  
  
練習しているから、
歩けるようになり、喋れるようになるのです。 
  
  
練習をしない赤ちゃんは、
いつまで経っても歩けませんし、喋れません。
  
  
練習をしなければ、  
  
「歩くというスキル」が身に付かず、
「喋るというスキル」が身に付かないのです。
  
  
練習しなければ、何も上達しないのが人間です。
  
  
ですから、カンタンな3択です。
  
  
1.地球上で人として生きる事を諦めて死ぬか?
2.スキルを磨かず、苦しい人生を生きるか?
3.スキルを磨いて、幸せで快適な人生を生きるか?
  
それ以外の選択肢はありません。
  
  
で、「スキルを磨く」っていうのは、努力や頑張りが必要です。 
  
  
・死んでラクになるか?
・頑張らずに苦しい人生
・頑張って幸せで快適な人生
  
人生は、この3択なのです。
  
  
「頑張りたくないけど、苦しい人生もイヤだ!」って言う人は、
死ぬことをオススメします。 
   
そういう人は、地球上で生きる事に向いていません。
  
  
地球上で快適に生きるには、いろんなスキルが必要です。
  
  
赤ちゃんが身に付けるスキルもあれば、
  
大人になってから必要な、 
   
・価値創造、価値提供スキル
・お金に関するスキル
・仕事に関するスキル
・コミュニケーションに関するスキル
・体調管理のスキル  
・感情をコントロールするスキル
  
などもあります。
  
  
それらの「スキル」を身に付けなければ、
’「快適な人生」など、絶対に待っていません。
  
  
スキルを身に付ける為には、努力が必要です。
  
  
努力しない人間は、
スキルが身に付かないので、苦しい人生が確定しています。
  
  
「お金を扱うスキル」に乏しければ、
「お金に困る人生」が確定しているのと同じです。
  
  
私は、スキルの重要性がわかっているから、
  
自分の持てるほとんど全てのエネルギーと時間を、
【 自身のスキル向上 】に充てています。
  
  
「目先の現金」なんて、
「自分のスキル向上」に比べれば、本当にどうでも良い事です。
  
  
私が毎日頑張って取り組んでいる「絵の印刷調整」も、
  
別にすぐ多額の現金を生むわけではありません。
  
  
それでも何でやるのか?っていうと、 
    
収入になるかどうか?に関係無く、
「自分と他人に良い影響を及ぼしたい」っていうのもあるし、
  
一番は、【 自分のスキルアップになるから 】です。
  
  
印刷調整スキルは、
非常に高度で希少価値の高いスキルです。
   
ですから、今頑張って「印刷調整スキル」を磨いていれば、
必ず後々で、【 多額の現金を生むスキル 】になるでしょう。
  
  
自分自身が、
【 高度で希少価値の高いスキル 】さえ身に付けることができれば、
  
お金なんて、後からいくらでも稼げるのです。
  
  
だから、私は「目先の小銭」を拾わずに、
   
【 自分のスキル向上に、全精力を注ぐ 】のです。
   
   
じゃあ、どうすれば効率良くスキルを高めて行けるのか?
  
それは、【 一定期間、本気で集中する事 】です。
  
  
「一定期間集中して、身体にコツを覚えさせること」です。
  
   
私は子供の頃、アイススケートを良く滑っていましたが、
最近は、滑っていません。
  
でも、身体が覚えているので、滑ろうと思ったら、
すぐに慣れて滑れると思います。
  
  
スキルを身に付ける上で重要なのは、
  
【 身体に覚えさせること 】です。
  
  
それが、「脊髄反射レベル」という事です。
  
  
集中して、一旦身体にコツを覚えさせれば、
  
頭では忘れても、身体が覚えているのです。
  
  
身体に覚えさせるには、
一定期間集中する事が必要です。
  
  
集中しなければ、身体にコツを覚えさせる事はできません。
  
  
例えば、
  
毎月1日だけ練習して、
1年続けて「12日間」練習しました!と、
  
「12日間、続けてぶっとーしで練習しました!」では、
    
後者の方が、圧倒的に身体が学習します。
  
  
「スキルを身に付ける為の練習」っていうのは、
ポツポツやっても意味が無いんです。
  
それじゃあ、身体が忘れます。
  
  
【 コツを掴むまで、一定期間集中する 】
  
って事が、大事なのです。
  
  
私は今、毎日「絵の印刷調整」していますが、
それも、集中してスキルを磨く為です。
  
【 コツを身体に覚えさせる為 】です。
  
  
「スキルを身に付ける為」に、
「身体にコツを覚えさせる為」に、
  
【 一定期間集中して練習する、努力する、頑張る 】
  
  
それをやる人間か? やらない人間か? で、
  
「人生に、天地の差が生まれる」のです。
  
  
頑張らない人間に、スキルが身に付く事は無い。
  
スキルが無ければ、良い人生は送れない。
  
  
良い人生を送るには、
頑張ってスキルを身に付ける必要がある。
    
  
非常にシンプルな結論です。


mixiチェック

haxe501 at 18:09│clip!