2017年12月12日

世の中のあり方

前々回の、
  
・収入を高めようとしない人
http://growheart.livedoor.biz/archives/52042513.html
  
という記事で、
  
「なぜ、人は自分の人生について真剣に考えないのか?」
  
という疑問をぶつけましたが、
  
それは間違いなく、【 何かに甘えているから 】です。
  
  
甘えているからこそ、「思考停止状態で居られる」のです。
  
甘えているからこそ、
「自分が思考停止状態でも、何とかなるんじゃないか?」
  
と、思っちゃうのです。
  
  
「じゃあ、一体何に甘えているんだろう?」
   
って一晩考えましたが、
  
【 日本政府・行政に対する甘え 】
  
これが結構大きいなって思うんです。
  
  
「自分が困っても、政府が何とかしてくれるやろ」って…、
  
んな訳無いのにね(笑)
  
  
本当に、安倍首相や自民党が、
  
「日本経済、働き方、子育て、教育」の問題を、
全て解決できると思っているのでしょうか?
  
本気でそう思っている人がいたら、
よほどの世間知らずで、脳みそがオメデタイですね。
  
  
不可能に決まってるじゃん!!!!
  
  
  
経済という分野で政府にできるのは、お金に関する事だけです。
  
「どこに、どれだけお金を使うか?」 ただそれだけ。
  
「頑張っても、無駄遣い(既得権益者の利権)を減らす事」
ぐらいしか出来ません。
  
  
そもそも、政府が使うお金の出所は、
  
・国民から徴収した「税金」
・国民の「預貯金」(を銀行から赤字国債で吸い上げる)  
  
ですよ?
  
  
結局、自分たちのお金を吸い上げられて、
また分配されて、
  
それで政府が「頼りになる、有り難い」と思ってる訳ですか?
  
  
本当に有り難いのは、高額納税者たちですよ。
  
  
よく一般人は脱税を批判していますけど、
  
逆に、高額納税者達に感謝したことがあるのか?って。
  
  
あなたたち(高額納税者)のおかげで、
  
・私は国から補助金やら助成金をもらえてます。
・私は公共サービス(道路、警察など)を受け取る事ができます。
・私は少ない負担で医療サービスを受けることができます。
  
という風にです。
  
  
もし、政府が主導して、
【 ビジネスや経済の本質的な教育 】をやり始めたら、
  
ちょっとはまともだな…と思いますけど、
  
英会話の時みたいに、
結局は、「民間でやっている事に補助金を出す」くらいしか、
  
政府はできません。
  
  
政府は、  
  
国民から吸い上げたカネを分配する事はできるけど、
「教育の中身」には手を出せないのです。
  
  
だって、教育において何が正解か、わからないから。
  
  
結局の所、政府は何も出来ないのです。
  
  
これから来る、AIの時代を止める事もできないし、
  
現在、コンピュータとインターネットの時代ですが、
  
それでも、未だにそれらが無かった時代の、
「クソ古い教育」を続けているのです。
  
  
  
政府に対して、
  
・自分の給料アップを期待したり、
・自分の人生の面倒を見てもらう事を期待したり、
・子育てや教育の問題解決を期待する事自体が、
  
既に大きくズレています。
  
  
政府の言う「国民の給料アップ」っていうのは、
「儲かってる大企業の内部留保を吐き出せ」って話で、
  
じゃあ、内部留保が乏しい企業で働いている人には、
まったく関係の無い話です。
  
  
もし、全国民の給料をアップ出来るなら、
  
「あらゆる企業を儲からせる事ができる!」
と言っている様なモノです。
  
東芝の窮地を、日本政府が救えるのか?って話です。
  
  
そんなに、政府が経済に長けているなら、
国家財政で困る事も無いはずですが(笑)  
  
  
政府は何も出来ないのに、
  
「何も出来ない存在に、何かを期待する」っていうのが、
既に元から破綻しているのです。
  
  
私は、政治家や政府に、
自分の人生を何とかしてもらおうなんて思った事は、
  
生きていて、一度もありません。
  
  
だから、逆に「政府が頼りになる」と思っている人の、
  
思考回路が不思議でなりません。
  
  
【 思考停止して、
  頼りにならない存在を、頼りになると信じている…。】
  
  
それって、
「神の恩恵を受けるために、生け贄を捧げる!」
  
みたいな、古代人の思考パターンですよ。
  
  
まったくもって、無駄な期待です。
  
  
政府がやることっていうのは、
【 カネを吸い上げて、分配すること 】だけです。
  
  
そのバラマキ政策が、
与党の票に繋がるからやっているのです。
  
  
で、そのバラマキ政策で、
  
・日本経済
・サラリーマンの働き方
・子育て
・教育
  
などの問題が、解決する訳無いじゃん。
    
   
ちょっと考えたらわかる話。
  
  
まぁ、そのちょっとも考えられないくらいの、
  
【「依存心、甘え」と「思考停止」】なのですが。
  
  
安倍首相の、「経済は俺が何とかしてやる!」
  
というアベノミクスに対する強気を、
本気で信じている人がいたとしたら、
    
世の中の事を何もわかっていない、オメデタイ人々です。
  
  
「政府が何とかしてくれるだろう」と期待している、
  
そういうオメデタイ人々が、
「国民の半数以上」を占めているから、
  
強気な安倍首相が支持されるんでしょうけどね。
  
  
つまりは、【 国民の半数以上は、世間知らず 】なのです。
  
  
【 政府が自分の人生を何とかしてくれる訳じゃ無い 】
  
こんな当たり前の事を、
  
国民の半数以上が、理解していないのです。
  
  
なんか、「江戸幕府と将軍(お上)に任せておこう」という、
  
江戸時代の発想が、未だに続いているんじゃ無いですか?
  
  
科学技術はどんどん発展しても、
  
人間の「精神面、思想、発想」は進化しておらず、
「祈祷」や「生け贄」に頼っている古代人レベルって事です。
  
  
私は、
  
【 甘えを捨てるためには、
  まず、最優先で現実を正しく知らなければならない 】
    
と言っていますが、
  
  
「世の中のあり方」をまったく知らないから、
甘えていられるんでしょうね。
  
まぁ、「自分で世の中を知ろう」という気も無いのでしょう。
  
  
だから、甘えをいつまでも捨てられません。
  
  
次は、「世の中のあり方」を理解するのに、
  
役立つエネルギーを放つ絵でも描きますよ。


mixiチェック

haxe501 at 10:19│clip!